見る人に優しいウエブ作成


Directory

色見本
画像ファイルの種類
画像形式の違い
圧縮率の違い
指定色数の違い
透過GIFの注意
画像加工時の注意
ぼかしについて
色数の少ない画像(1)
色数の少ない画像(2)


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ 画像処理入門(基礎編)+++

戻る
次へ

■ 透過GIFの注意

最後に透過GIFについての注意事項です。透過GIFは、背景色と画像を馴染ませる非常に良い画像形式ですが、 以下のような場合、汚く見える場合があります。



背景色(黒)背景色(白)
原寸画像 GIF Image GIF Image
拡大画像 GIF Image GIF Image

上記のように、透過GIFは画像を透明化したエッジがギザギザになりやすく背景色の指定によっては、 画像が汚く見える場合があります。予め、背景色と同じ色から透過処理を行うと少しは良くなります。 下記に例を示します。


背景色(黒)背景色(白)
原寸画像 GIF Image GIF Image
拡大画像 GIF Image GIF Image

エッジ部が、黒くなっているのがお判りでしょうか。背景色が黒以外には使えない画像になりますが、綺麗に仕上がります。 画像をアンチエイリアス化すると顕著に表れます。(ハローと言われています)




Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.