見る人に優しいウエブ作成


Directory

テーブル応用編 (1)
テーブル応用編 (2)
テーブル注意事項 (1)
テーブル注意事項(2)


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ ページレイアウト入門(応用編)+++

戻る
次へ

■ テーブル注意事項(2)

もうひとつテーブルを使う際の注意事項を記載します。 これもNetscapeとinternet Explorerの見栄えの違いです。


Netscape Internet Explorer
Netscape table image Internet Explorer table image

この場合もテーブルに色を付けていますが、何も記載されていない空白のセルの扱いが異なっています。 Netscapeでは、空白のセルには必ず何か含めておく必要があります。場合によっては、セルの幅、高さが変化する場合もあります。 尚、上記例は、MacintoshのNetscape Navigator 4.04とinternet Explorer 4.5で実施したものです。

上記例のタグは、
<TABLE BORDER="1" CELLSPACING="0" CELLPADIING="10">
<TR ALIGN="center" BGCOLOR="#996600">
<TD></TD><TD>A</TD><TD>B</TD><TD>C</TD>
</TR>
<TR ALIGN="center">
<TD BGCOLOR="#996600">1</TD><TD>A1</TD><TD>B1</TD><TD>C1</TD>
</TR>
<TR ALIGN="center">
<TD BGCOLOR="#996600">2</TD><TD>A2</TD><TD>B2</TD><TD>C2</TD>
</TR>
</TABLE>
となっています。<TD></TD>を<TD><BR></TD>すると見栄えは、近づきます。




Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.