見る人に優しいウエブ作成


Directory

まず最初に
作成する前に
作成時の注意事項
やさしいウエブ作成
テキスト入力
画像表示
フレーム
Web Pageを登録
カウンタアップ
新しい技術


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ 第1章 まず最初に +++

戻る
次へ



■ コンテンツを考えよう

最も重要な事はコンテンツをどうするかと言う事です。 Yahooのトップページを見れば、インターネット上にどんな種類のコンテンツがあるか知る事ができます。 一度、御覧下さい。



■ サイト内のコンテンツ数について考えよう

コンテンツの数ですが、1つだけ詳しく載せる方法と幾つかを用意する方法の2種類がありますが、前者であれば、 ターゲットが限定される事と内容は濃いものが必要ですし、 後者であれば多少、中途半端ながらそれぞれのターゲットを掴む事ができるのではないでしょうか。



■ タイトル名を考えよう

検索で抽出されたサイトからどれを選ぶかを考えた場合、

タイトル名が見たい内容に一致している
コメントが見たい内容に一致している

ですから、サイトの内容とは関係ないタイトルでは、訪れてくれる可能性は非常に低くなります。




■ スケジュールを作成しよう

コンテンツが決まったら、スケジュールを作成しましょう。

作成するソフトの選択及び購入
操作を覚えるまでの期間及び教本選択
コンテンツの内容を検討する期間
作成するコンテンツ毎のおおよその作成日程
新コンテンツの内容検討
ウエブページ公開日

などです。少なくともこれらの事を頭に入れておくだけでもいいでしょう。



■ メモ用紙を用意しよう

作成にあたっては、メモ用紙(何でも良い)を準備しましょう。私もかなり苦労したのですが作成ソフトの初期設定、 文字を大きさ、種類、色、画像作成時の設定、サイズなどその時覚えているつもりでも、1ヶ月も経つと忘れてしまいます。



■ 登録するプロバイダを調査しよう

最初に調べておいた方が良いのは、以下の項目です。

無料か有料か
有料の場合の月当たり金額
与えられる容量数(何MBとか書いてある)
サブディレクトリを持てるかどうか
掲示版、チャットが利用できるか
アップロードの方法(ブラウザ or FTP)
困った時に相談できるコーナーがあるか

特に、最後は重要です。近くに詳しい人がいれば別ですが、なかなか教本だけでは対応できない事も多いので個人で最初に運営する方はぜひ、 気をつけて下さい。 プロバイダ探しは、Yahooのここからどうぞ。



■ ネットサーフィンでお手本を見つけよう

ページデザインと言うのは本当に難しいものです。最初はやはり多くのページを閲覧して、参考にするのが良いでしょう。 最初にページの内容、構成をある程度イメージしていないと、作成してから何度となく修正が必要となってきます。 このサイト内にも、主にテーブルを使ったレイアウト方法を幾つか載せております。興味のある方はどうぞ。




Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.

Back to top