[ HOME ][ 懐エピ ] 60〜80年代 ][ 恐怖編 ][ アイドル ][ 闘魂 ][ 教育 ][ リンク ][ 掲示板 ][ Q&A ][ ↑back ][ ↓next ]

【Q】「スポ根」モノ?ではなかったとは、思うのですが、バレエの物語で、『赤い靴』と言う番組が好きでした…どんな番組だったのか記憶が薄いので、検証をお願い致します…。

akaikutu01.jpg (7916 バイト) akaikutu03.jpg (9319 バイト) akaikutu11.jpg (7670 バイト) akaikutu05.jpg (9118 バイト)

『赤い靴』の序章…

赤い靴と言う番組は、1972(昭和47)年10月3日から1973(昭和48)年9月25日の期間<全52話>、毎週火曜日の夜7時〜7時30分に、「東宝テレビ部」の制作で、TBS系列で放映されておりました…。「赤い靴」の放映開始前、新聞テレビ欄内の「赤い靴」出演者項を見ていて、ヒロインの小田切美保役にゆうきみほと書いてあり…私は、当時、時間ですよで、人気者だった悠木千帆ゆうきちほ現・「樹木希林」)がバレリ〜ナ物の主役をやるのか?…などと名前のホンの1文字違いで大きな勘違いをし?「赤い靴」の本放送が始まるまで、どんな作品になるのだろう?とハラハラドキドキしていた?(嘘のようだが本当の話です…)と言う〜アホな記憶があります。…と言う訳で、「赤い靴」と言う実写ドラマは、バレエと言う華やかなスポ〜ツの世界の裏にある…人対人の複雑な人間関係を判り易く描いていた人間スポ根ドラマであったように思います…。

『赤い靴』の主な出演者

一流の「バレリーナ」だった母を夢み目指し、世界一の「プリマドンナ」を頑張って、目指す〜!主役のヒロイン「小田切美保」役に「ゆうきみほ」(確か?「ゆうき」自身も当時、本当にバレリ〜ナだった様な?…バレリーナだったから?「ゆうきみほ」の作品は後にも先にも本作品だけなのであります…)、「美保」のライバル甲斐鏡子役に金メダルへのターン!1・2・3と4・5・ロクなどの名作人気ドラマのヒロインなどの熱演で人気者だった梅田智美梅田智子、「美保」の「プリマドンナ」としての素晴らしい才能とひたむきな態度をねたみ、「バレエ」の「トゥシューズ」の靴の中に、先のとがった押しピンを入れたりして?いたいけな「美保」をこれでもかといじめまくっていた先輩役の奈美悦子「ナレーター」もシリ〜ズの定番納谷悟朗などが熱演しておりました…。

その他にも「関谷益美(現・ますみ)」、「森田敏子」、「麻衣ルリ子」、「早乙女ゆう」、「佐々木梨里」、「草笛 光子」、「南風洋子」、「竜崎 勝」などが熱演!…。後、本作品の脚本には、ドラマ脚本の御大上條逸雄サインはV(1969)アテンション・プリーズ(1970)コートにかける青春(1971)、『1・2・3と4・5・ロク(1972)』など…音楽には、三沢 郷〜『サインはV』、『アテンション・プリーズ』など…一連のTBS系の人気ドラマシリ〜ズ作品での「脚本」と「音楽」の定番スタッフがタッグ担当していた事で、ドラマが素晴らしい出来あがりになった事も付け加えておきます〜!(笑顔)…。

akaikutu02.jpg (8718 バイト) akaikutu07.jpg (9456 バイト) akaikutu04.jpg (8871 バイト) akaikutu06.jpg (10241 バイト)

『赤い靴』OP主題歌<作詞「岩谷時子」・作曲「三沢 郷」・歌「中村洋子」

踊ろう〜♪赤い靴〜♪光の湖で〜♪
小鳥が舞うよう〜に〜♪きれい〜な♪輪を描こう〜♪
果て無い〜美しさ〜♪求め〜る♪赤い靴〜♪
光の波間から〜♪沸き立つ〜夢〜♪
心と心の窓♪開いていくその靴音〜♪
みんなが〜つらい時〜♪私もつらいけど〜♪
選んだ道だから〜♪歩いて行く〜♪

ED曲「待つのはつらい」<作詞「岩谷時子」・作曲「三沢 郷」・歌「中村洋子」

『赤い靴』の追記情報

「ゆうきみほ」(本名うつぼ啓子)〜「牧 阿佐美バレエ団」所属(現在は未確認?〜ただ、以前保険かなにかのチラシには肩書き「舞踊家」とありました…)。情報提供「NAO」さん

『赤い靴』の最新情報new-up.gif (2567 バイト)

『赤い靴』のドラマ主題歌や出演者についての情報がたくさん入りましたので、情報提供いたします。情報提供「加藤」さんnew-up.gif (2567 バイト)

まずは、主題歌を歌われた「中村(現・滝本)洋子」さんのホームページです。

http://pureyoko.com/profile.html

主演の「ゆうきみほ」さんが現在もバレエを続けられ、講師をも勤めるバレエ教室のページです。

http://www.partone.co.jp/i/

『赤い靴』のオリジナル音源が入ったCDのご紹介です。『70’s TVヒッツコレクション 2』(テイチク TECD-25486・税込2,500円)…。

ちなみに、ポニーキャニオンより発売された『赤い靴』のカバーバージョンが入ったCDのご紹介HPは、

http://www.ponycanyon.co.jp/wtne/cdj/pcca01820.html

2003年5月21日に、コロムビアより発売される『昭和TVキッズシングルコレクション 7』に『赤い靴』のコロムビアカバーバージョンが収録されます(その他に、当CDには『ママとあそぼうピンポンパン』の2代目「石毛恭子」お姉さんの唄う『ピンポンパンのうた』や『レイン・ドロップス』&『キャンディ マン』あたりも収録されております!)

http://columbia.jp/animex/index.html

『赤い靴』の制作実現…

akaikutu12.jpg (9443 バイト)バレエドラマともなれば、本当のバレエのプリマクラスを配役にしなければヒロインを作れない…。昭和46年1月、「赤い靴」を企画した際、私は「牧 阿佐美バレエ団」の「靱 啓子」くんに出演交渉をしながら、結局企画が通らず無期延期の状況にあった。そこで今回も「靱 啓子」くんに出演を再交渉することからはじめた…。「靱 啓子」くんはバレエ歴18年のベテランだったが、演技者としては全くの素人だ…これを主役にすることには、スポンサーをはじめ、制作関係者全員が相当心配した…当時は、もう七時台ドラマも、人気タレントを主役にしなければ通用しなくなっていた…しかし私は「子供ドラマの主役はストーリーで魅力を作って行ける」「赤い靴」と主張し、「ゆうきみほ」と芸名を付け強引に彼女を主役に抜てきした!…。そして、「梅田智子」をライバル役に、「南風洋子」、「竜崎 勝」など何人かのベテランの他は、またまたオーディションにより、「麻衣ルリ子」、「小早川純」、「八代るみ子」、「関谷益美」、「渡辺 静」、「牧カオリ」などの新人タレントをグループ編成し、私流の有名タレントによるドラマ作りと対決する、新人でのドラマ作りをしてみることにした…。タイトルバックをはじめ、バレエ公演のシーンなどは、「牧 阿佐美バレエ団」の全面協力を得て、衣装や舞台装置なども借用させてもらった…。今回も「東宝」の「黒田プロデューサー」以下、脚本、監督、音楽など全て「サインはV」、「アテンションプリーズ」と同じメンバーで構成し、昭和47年8月から撮影を開始し、akaikutu09.jpg (7519 バイト)akaikutu10.jpg (7748 バイト)昭和48年6月までの10ヶ月で52本を制作した…。この作品も私のテーマ主義を貫き、最終回のバレエコンクールで、主人公の「小田切美保」(演・「ゆうきみほ」)がライバルの「甲斐鏡子」(演・「梅田智子」)に敗れるという、子供番組としては意外なラストシーンを用意した…。しかし、コンクールを観ていたフランスバレエ界の長老が、「受賞した甲斐さんのバレエは完璧です!…私達が教えるものは何もない…でも小田切さんの踊りには心があります!…人の心を打つものこそ芸術なのです!…私は彼女のバレエに、私達のテクニックをプラスさせたい!」と留学を要請し”勝利の栄光より豊かな心を!”というテーマを伝えることとした…。私はこれで、根性もの三部企画として”己に勝て””仕事に誇りを””豊かな心”と、それぞれのテーマを伝えるドラマ作りができたことに大満足だった…。〜以下略〜。出典振り向いてテレビ土井利泰…元TBSのプロデューサーで、「岡田可愛」版『サインはV』、『アテンションプリーズ』、『赤い靴』、『おくさまは18歳』、『なんたって18歳』、『へんしんポコポコ玉』、『GOGO!チアガール』、『消防官物語*風に立て』等を手がける〜中央公論事業出版より文章と画像を抜粋引用2000年2月6日追記させていただきました

NAOさん&加藤さんの御協力で、『赤い靴』の貴重な情報と画像をアップする事が出来ました事に、心より感謝とお礼を申し上げます!…。TAKA@管理人

制作著作東宝(株)テレビ部TBS中央公論事業出版

当ホームページで使用している画像や個人情報データなどの著作権は、すべて、それぞれの原著作権者に帰属し、無断で、商用や営利目的などでの二次利用や転用使用する事は厳禁されています!…。

[ HOME ][ 懐エピ ] 60〜80年代 ][ 恐怖編 ][ アイドル ][ 闘魂 ][ 教育 ][ リンク ][ 掲示板 ][ Q&A ][ ↑back ][ ↓next ]

copyright(C)1998 禁断のハイブリッドマニアック
Takashi Hada all rights reserved.

E-mail: takasi@gb3.so-net.ne.jp