どーでもいいページ(仮)へようこそ!
あなたは大体番目のお客様です(1998/4/16より)
使用言語はだいたい日本語となってます

CONTENTS

Profile/Photo/Junk/ Shugyo(old)/Link/BBS

What's new? : 2005/04/21


日々是修行
23:45 2017/10/31


MR-Sをクーラント交換の整備に出したので、その代車。まさかの最新モデルだよ。メータとかハイテク過ぎて泣けてくるよ。

正直、この手のモデルに乗る機会もあまりないので、結構真面目に乗り回してみた。
結論から言うと、近所の足車として乗り回す分には、なかなかいい選択肢なんじゃないかなぁというところである。 燃費はいいし(60kmほと近場を乗り回して、22〜23km/Lという感じ)80km/hくらいまでなら非力感も感じない感じ。 流れの早い交通への合流にはちょっとパワー不足かなぁという感もあるけど、まぁ判りきってることなので乗り手がカバーするべきレベルだとは思う。 出来ればMTがあればもっといいと思うんだけど。
まぁ80km/h程度までなら、(無理をしなければ)操安もそんなに不安はない感じ。ただ、タイヤはちょっとエコに振り過ぎな感じなので、そうじゃないタイヤがあるといいかなぁ。

先ずは乗り込む。シートが高くてポジションが取れない……と思ったら、どーも背高系のシートバックを起こして腰掛けるポジションが正しいようである。 そうすると一応きちんと決まる。ちょっと頭上が狭い感じがするけど、まぁぶつかるとかはない。
ステアリングを中心とした操作系は……軽いなぁ。まぁ今どきどの車もこんな感じなんだろうけど、軽いし、インフォメーションがない。ブレーキはカックンだったけど、2〜3発で慣れたので、これもこーいうものということで由としましょう。
視界は実用車らしく全方位素晴らしくいい感じ。ステアリングの切れ角も実用車らしくよく回る。楽だねこれは。
CVTとエンジンは徹底して低回転を使いたがるセッティング……なのは、これも燃費のための常識か。巡行時はいいのだけども、そこからちょっとした加速をする際には大きく回転が上がって、その変動がうるさく感じるかなぁ。 ノイズレベル自体は、個人的にはあまり気にならない感じなのだが。
シートは……よくないね。軽だしこんなもんかもしれないけど。柔らかいし腰もないけど姿勢が崩れることもなかったのだが、60km程度で結構疲れたなぁ。 あ、リアシートは知らない。可動式のヘッドレストついてたなあ。
オートのハイビームはダメダメだね。ハイビームの必要な時間も、ずっとロービームをキープしてくれました。

ミライースはミライースで、私の求める範囲でまぁよく走ってくれたので、そんなに不満もなかったのだが、しかし最も低重心・最軽量のはずのこのクラスで及第点程度の走りとなると、正直、背高系はどうなってしまうのかと余計な心配をしてしまった。 この車もロールが速いな大きなと思う瞬間はあるし、リアサス、もう少し頑張った方がいいんじゃないの?と思うこともあるわけで、しかしそれらは背高系ではさらに顕著に感じるだろうことなわけでして。
背が高くなれば重くなってさらにパワー不足を感じるだろうしな(一応、過給機という解決策は用意されているのだが)。

さておき。MR-Sのクーラント交換は無事に終了しました。 配管長いし、車は古いし、パーツは供給終了してるしで、ネッツトヨタには散々脅された挙句、露骨に整備嫌がられたので、近所の車屋に頼んだのだけど、無事にやってくれました。感謝。 エア抜きが完全じゃないっつーことなので、ひとっ走りしてからちょっとクーラント補充する形になります。というか、ひとっ走りしたら確かにレベル下がりましたね……。


Notice!
●Copyright(C) Atsushi Kobayashi All right reserved.
●IE6.0でフォントは小のみ動作確認してます
●Netscape3はダメらしいナリ
●当ページのデータは引用だけ可
●リンクはご自由に。連絡だけクレクレ


ご意見、ご感想、アドバイス、ご連絡などはこちら
掲示板でもオッケーよ