Home > PalmPilot > Software Development > Call Lookup DA

■ Call Lookup DA [Quint Stars]

カーソル付近の文字列を元に、アドレス帳内の全データを検索して結果を表示し、 標準のPhone Lookupを拡張したような機能を実現します。

標準のPhone Lookupでは、入力している文字列がアドレス帳データのLast Nameの先頭と 一致している必要がありますが、 Call Lookup DAでは必ずしも先頭と一致していなくても検索されます。 "Tanaka Taro"さんを検索する場合、標準のPhone Lookupでは、 最初に Taro と入力し始めると検索がまったくできません。 しかしCall Lookup DAでは、ファーストネーム、ラストネーム、会社名、役職など、 Addressが保存している全レコードの中から一致する文字列を検索し、表示、 挿入することができますので、この場合、Taro で検索しても Tanaka で検索してもOKです。 もちろん、電話番号から名前などを逆引きすることもできます。

また、標準のPhone Lookupでは、 一覧表示用に予め選択されている電話番号しか挿入することができません。 一覧表示で携帯電話の番号が選択されている場合に、 例えばe-mailアドレスを挿入しようと思っても、できません。 Call Lookup DAは、このような場合にも、挿入する電話番号をその場で選ぶことができます。

なおこのプログラムは、DA (Desk Accessory) プログラムとして作られていますので、 起動するためにはDA LauncherなどのLauncherが必要です。 (Readmeファイルを読む: 日本語英語

PalmOS 2.0, 3.0, 3.3, 3.5, 4.0に対応することを確認しています。 なお、ソースファイルは、同じアーカイブに含まれています。

このプログラムの動作対象ハンドヘルドは、 Palm社製、Hand Spring社製、IBM社製、HandEra社製のものとします。 Sony製のCLIEシリーズはサポートしていません。 たぶんCLIEでも動作すると思いますが、動作しなかったとしてもサポートできません。 これは、日米のSonyが供給しているCLIE向けデバッグツール等が Microsoft Windows環境のみを対象としており、 それがプログラミング用のツールであるにもかかわらず、 驚くべきことにLinux等のUNIX環境下で動作しないためです。 他のメーカはLinuxにおけるデバッグ環境をサポートしているため、 動作対象範囲としています。なお本件に関しては、 (1) SonyまたはPalm Inc.(またはそれ以外のサードパーティ) が対応ツールを公開する、 (2) 誰かが私に VMware または CLIE本体を無償で提供してくれる(笑)、 以外に恐らく改善の見込みがありませんのでご了承ください。

現在、ベータ版を公開しています。最初の公開版0.3.3bからの違いは、

です。

CallLookupDA0911b.zip
CallLookupDA0910b.zip
CallLookupDA099b.zip
CallLookupDA096b.zip
CallLookupDA095b.zip
CallLookupDA092b.zip
CallLookupDA085b.zip

[DA Image#1]  [DA Image#2]  [DA Image#3]  [DA Image#4]  [DA Image#6] 

Return to Home Page

TERADA, Koichi <kterada@yokohama.kanagawa.to>

Last modified: $Date: 2005/06/17 14:29:38 $ UTC
Copyright (C) 2000-2003 Koichi Terada, All Rights Reserved.
このページはリンクのみ自由です。 メールや許諾は必要ありません。