Home > PalmPilot > Software Development > KanaBusterDA

■ KanaBusterDA [Quad Stars]

選択されている文字列のうち、いわゆる半角カナを、普通のカナ文字に変換し、 J-OS III環境で読めるようにします。また、機種依存文字の一部を、 PalmPilotで読めるように変換します。 いわゆる全角の英数字を、ASCII文字に変換することもできます。

このプログラムは、英語版PalmPilotシリーズと、 山田さん作のJ-OS IIIシリーズとを組み合わせて使っている場合に非常に効果があります。 日本IBM版の日本語版WorkPadでは、 いわゆる半角カナと呼ばれている邪悪な文字コードが利用できるようになっているらしいですが、 J-OS IIIシリーズではそれは利用できませんし、また、 インターネットの日本語メール標準規格(ISO-2022-JP)では利用できません。 (あなたのメイラーがそのようなコードを扱うことができたとしたら、 あなたのメイラーはインターネットの日本語メール標準規格にのっとっていません。)

しかしながら世の中では、このいわゆる半角カナコードを、「メモリを1文字当たり1バイト減らせる」 とか「表示する幅が半分ですむ」などの理由で、好んで使う場合が今だにあるようです。 現在では、コンピュータの搭載メモリは数メガバイト以上だし、 モデムは1秒間に数キロバイトを送ることができ、 表示フォントはプロポーショナルフォントであることがほとんどであるにもかかわらずです。 (そりゃー私が高校生だった「大昔」には、マイコンのメモリは多くて64キロバイトだったし、 モデムは1秒に150バイトしか送れなかったから、 1バイトの節約はものすごく意味があったんですけどねー :-)

このため残念ながら、メールやwebなどネット上の各種情報にはしばしば、 いわゆる半角カナが含まれているのが現状です。これをPalm Desktopなどを経由してPalmPilotに送り込むと、 文字化けして読むことが出来なくなってしまいます。しかも、この文字化けはPC上では生じないため、 HotSyncするまではいわゆる半角カナが含まれていることに気付かない場合も多いでしょう。 そのような時こそ、KanaBusterDA の出番です。

この KanaBusterDA は、DA (Desk Accessory) プログラムとして作られていますので、 起動するためにはDA LauncherなどのLauncherが必要です。 (Readmeファイルを読む: 日本語

このプログラムの動作対象ハンドヘルドは、 Palm社製、Hand Spring社製、IBM社製、HandEra社製のものとします。 Sony製のCLIEシリーズはサポートしていません。 たぶんCLIEでも動作すると思いますが、動作しなかったとしてもサポートできません。 これは、日米のSonyが供給しているCLIE向けデバッグツール等が Microsoft Windows環境のみを対象としており、 それがプログラミング用のツールであるにもかかわらず、 驚くべきことにLinux等のUNIX環境下で動作しないためです。 他のメーカはLinuxにおけるデバッグ環境をサポートしているため、 動作対象範囲としています。なお本件に関しては、 (1) SonyまたはPalm Inc.(またはそれ以外のサードパーティ) が対応ツールを公開する、 (2) 誰かが私に VMware または CLIE本体を無償で提供してくれる(笑)、 以外に恐らく改善の見込みがありませんのでご了承ください。

現在は下記のベータ版を公開しています。0.3.0bからの更新内容は、

です。なお、ソースファイルは、同じアーカイブに含まれています。

KanaBusterDA071b.zip

Older versions:
KanaBusterDA070b.zip
KanaBusterDA065b.zip
KanaBusterDA064b.zip
KanaBuster063b.sit (Macintosh用) /  KanaBuster063b.zip (PC用)
KanaBuster062b.sit (Macintosh用) /  KanaBuster062b.zip (PC用)

[KanaBusterDA Image] 

Return to Home Page

TERADA, Koichi <kterada@yokohama.kanagawa.to>

Last modified: $Date: 2005/06/17 14:29:38 $ UTC
Copyright (C) 1997,1998,1999,2000,2001,2003 Koichi Terada, All Rights Reserved.
このページはリンクのみ自由です。 メールや許諾は必要ありません。