TRG SuperPilot Lite 3MB version


この記事は、改造を勧めるものでも、改造の結果を保証するものでもありません。記載内容については、正しい情報であることを確認し、また正しく書かれていることを期待して作成されていますが、それを保証するものではありません。改造にあたっては、改造をされる本人の責任においてそれを行ってください。

TRG社のSuperPilot Lite (2MB flash-ROM & 2MB PSRAM) を、3MB PSRAMに改造しました。SuperPilot Liteには2種類の基板の製品があります。旧版は、PalmPilotの基板サイズに合わせたもので、新版は、Palm IIIの基板サイズに合わせて小さくしたものです。前者は、Palm IIIには大きさがあわないために刺さりません。

旧版の改造については、Pilot Pro Shopさんの記事が参考になるでしょう。

新版の改造も、基本的には旧版と同じ手順でできますが、新版はジャンパ1組(J3, J4)が減っています。このジャンパについては、無視して作業して問題ありません。

旧版、新版のJ3,J4まわりの回路は、次のようになっています。ここで139は、enable付き2 to 4 decoderが2回路入った石です。U1,U7は元々空きランドでPSRAMを増設するところです。

Lite旧版:
                139    
             =========
P15(A20) --- 1A    1Y0 --+-- ~CE @ U2
P14(A21) --- 1B          +-- ~CE @ U5
P68(~CSA1) - ~1G   1Y1 ----- ???
                   1Y2 -----o J3 o--+
                   1Y3 ----- ???    |
                                    |
P15(A20) --- 2A    2Y2 -----o J4 o--+--+-- ~CE @ U1
P14(A21) --- 2B                        +-- ~CE @ U7
P70(???) --- ~2G
             =========


Lite新版:
                139    
             =========
P15(A20) --- 1A    1Y0 --+-- ~CE @ U2
P14(A21) --- 1B          +-- ~CE @ U5
P68(~CSA1) - ~1G   1Y1 ----- ???
                   1Y2 ----- ???
                   1Y3 ----- ???    
                                    
P15(A20) --- 2A    2Y2 ----------------+-- ~CE @ U1
P14(A21) --- 2B                        +-- ~CE @ U7
P70(???) --- ~2G
             =========

絵がみにくくてすいませんが、要するに新版でのU1,U7向けのチップイネーブル信号は、旧版のJ4側をショートしているのと同じ回路になっています。70番ピンの意味を知らないので何とも言えないのですが(多分~CSA3なのかな)、まあデコーダの動作から考えて、そのまま3MBに増設してOKに見えます。というわけで、私の手元の新版SuperPilot Liteは、単にPSRAMをU1,U7に増設しただけで、3MB版として問題なく動作しています。ちなみに、U1,U7の回りが旧版に比べて結構狭いですので、作業は注意深く行う必要があります。

なお、以上の説明で、改造方法がよく分からない方は、Pilot Pro Shopさんに改造もしくはアップグレードを依頼されるのがよいでしょう(有償)。


Return to Home Page


Last modified: Jul. 1, 1998
TERADA, Koichi <kterada@yokohama.kanagawa.to>
Copyright (C) 1998 Koichi Terada, All Rights Reserved.