Home > PalmPilot > Software Development > VolumeDA

■ Volume DA [Quint Stars]

システムのサウンドボリュームを制御します。 この VolumeDA は、DA (Desk Accessory) プログラムとして作られていますので、 起動するためにはDA LauncherなどのLauncherが必要です。Palm OS 2.0以前では、 音量設定は On/Off のみです。Palm OS 3.0以降では、High/Mid/Low/Off から選択できます。 m505シリーズなどの持つ、LEDやバイブレータの制御には対応していません。 (Readmeファイルを読む: 日本語英語

このプログラムの動作対象ハンドヘルドは、 Palm社製、Hand Spring社製、IBM社製、HandEra社製のものとします。 Sony製のCLIEシリーズはサポートしていません。 たぶんCLIEでも動作すると思いますが、動作しなかったとしてもサポートできません。 これは、日米のSonyが供給しているCLIE向けデバッグツール等が Microsoft Windows環境のみを対象としており、 それがプログラミング用のツールであるにもかかわらず、 驚くべきことにLinux等のUNIX環境下で動作しないためです。 他のメーカはLinuxにおけるデバッグ環境をサポートしているため、 動作対象範囲としています。なお本件に関しては、 (1) SonyまたはPalm Inc.(またはそれ以外のサードパーティ) が対応ツールを公開する、 (2) 誰かが私に VMware または CLIE本体を無償で提供してくれる(笑)、 以外に恐らく改善の見込みがありませんのでご了承ください。

正式版のVersion 1.0.3を公開しています。ソースファイルは、同じアーカイブに含まれています。Version 1.0.0からGNU GPLにしました。

VolumeDA103.zip

過去の改変履歴:



[VolumeDA Image]  [VolumeDA Image]  [VolumeDA Image]  [VolumeDA Image]

Return to Home Page

TERADA, Koichi <kterada@yokohama.kanagawa.to>

Last modified: $Date: 2005/06/17 14:29:38 $ UTC
Copyright (C) 1997-2002 Koichi Terada, All Rights Reserved.
このページはリンクのみ自由です。 メールや許諾は必要ありません。