Home > PalmPilot > Software Development > Ting Bell

Ting Bell

プレゼンテーション用のタイマ "Ting Bell" です。
β版, Freewareです。

発表時間が決まっているプレゼンテーション等で、持ち時間終了の5分前でベルを一回鳴らす、 といったことをしますが、それをシミュレートするものです。 一回鳴動、二回鳴動、三回鳴動の時間をそれぞれ指定することができます。 発表の練習などにご利用ください。 オートパワーオフしてしまっても、指定した時刻になればベルが鳴るようになっています。 また、もし他のアプリを起動していても指定していた時間にベルだけ鳴りますが、 プログラムの目的が目的ですので、あまりそういう使い方は想定していません。 なお、ソースファイルは、同じアーカイブに含まれています。

このプログラムの動作対象ハンドヘルドは、 Palm社製、Hand Spring社製、IBM社製、HandEra社製のものとします。 Sony製のCLIEシリーズはサポートしていません。 たぶんCLIEでも動作すると思いますが、動作しなかったとしてもサポートできません。 これは、日米のSonyが供給しているCLIE向けデバッグツール等が Microsoft Windows環境のみを対象としており、 それがプログラミング用のツールであるにもかかわらず、 驚くべきことにLinux等のUNIX環境下で動作しないためです。


ting003b.zip

Older versions:
ting001b.zip
ting002b.zip

[Ting Bell Image]

Return to Home Page

TERADA, Koichi <kterada@yokohama.kanagawa.to>

Last modified: $Date: 2005/06/17 14:29:39 $ UTC
Copyright (C) 2003 Koichi Terada, All Rights Reserved.
このページはリンクのみ自由です。 メールや許諾は必要ありません。