Home > Profile

プロフィール


ようこそ!

私は日本のメーカー勤務のコンピュータエンジニアです。ソフトウエアではなくて、ハードウエアをやっています。 最近はもっぱらチップの中身の論理や回路づくりをしてきています。 先日まで、カリフォルニア州のクパチーノ市 に住んでいました。カリフォルニアには、 会社の命令によりチップ作りをしに行っていました (当初1年半の予定だったのに、結局2年半を超えている…)。 今までの仕事ではもっぱらPC関係をやってきていました。

スキー

私の趣味は、スキーです。 中学2年の時に学校が志賀高原スキー場にて開催した"スキー学校"で開眼しました。 それ以来、スポーツといえるものは殆どスキーしかやっていません。(ボウリングならちょっとだけ自信あるけど) でもスキーも、あくまでも趣味の範囲であって、そんなにうまいわけではありません。 つまり、競技スキーはやっていません。年間滑走日数は平均でせいぜい15日くらいですから。

今まで乗った板は、Ogasaka, Nishizawa, Atomic, K2の四台です。 日本では、関東周辺の日帰りスキー場のほか、 野沢志賀蔵王安比あたりに好んで出かけていました (車は三菱RVR雪道仕様(4輪駆動、4輪スタッドレスタイヤ、スキーキャリア常設、黄色フォグランプ)です)。 96/97シーズンは、クリスマスにカナダの Whistler & Blackcomb に4泊、2月にNorth Lake Tahoeの Squaw Valleyに1泊、 3月にSouth Lake Tahoeの Heavenly に1泊でそれぞれ行きました。 97/98シーズンは、ユタ州のPark CityDeer Valleyへクリスマスに行ったのと、 Northstar at Tahoeに行ったくらいです。

機械いじり

私のもう一つの趣味は機械いじりです。 大学では機械工学を専攻しました(旋盤は結構得意)。 コンピュータの世界に足を踏み入れたのも、ラジオの回路のいじくり倒し( 学研 電子ブロックの影響大)から、8bitマイコンに移行したことによります。 8bit時代(1983〜)は、Fujitsu Micro 7に「汎用I/O port拡張ボード」とか「インタレース式640*400表示アダプタ」を作ったりしました。 16bit時代(1986〜)は、Seiko Epson PC-286VEに「IDE HDD I/Fボード」とか「SCSI Protocol Controllerボード」を作って、MS-DOSのデバイスドライバを自分で書いたりするのが面白かったです。

現役で使っているコンピュータはMacintoshです。 PowerBook165 (MC68030/33MHz/14MB)と、 Performa 6205CD (PPC603/75MHz/64MB)が稼動しています。 前者は内蔵HDDを800MB品(東芝製2.5inchのSCSI接続。秋葉のいろんな店でも殆ど売っていなくて容量の割にやたら高い…)に換装し、Asante Mini EN/SC-10Tで10BaseTに接続しています。 バックアップ用には、IomegaのZip 100MBと、SyQuestのEZ Flyer 230MBを併用しています。

最近ではさすがにPowerBookは力不足になっているので、ミニタワーケースのPC (Celeron/500MHz/128MB)を自作で導入し(2000年春時点で部品代¥50kくらい)、しかしMicrosoft Windowsなぞは決してインストールせずにTurbo Linuxなんぞをいれてとても便利に使っています。家庭内LANも張ってたりします。

今のコンピュータは中をいじるのがなかなか大変なので、最近は車をいじくったり(古いアメ車はいじくり甲斐がある…)するのが主です。 もっとも、古いアメ車(1984製, Olds)も、結構大変。 ラジエターのロワーホースの継手から冷却水が少しずつ漏れるので隔週くらいでつぎたしてやる必要があったり、なぜかATフルードの量が不足していることがあったり、ラジエターファンのON/OFFセンサスイッチが死んでいて渋滞するとオーバーヒートしそうになったり、問題だらけです(あちこちいじくって一応解決していますが)。 問題が多い代わりに、機構が極めて単純(極めて限られた目的にしかコンピュータが使われていない)なので、手を入れる余地があるとも言います。あと、部品類は国産車であるために非常に安価に入手可能です。

最近、直列4気筒のうちの少なくとも1気筒が、始動時にしばらく点火しない、というトラブルが時々発生しました。 このトラブルはその後、走行中にも発生し始め、結局ディストリビュータにゴミ(アルミ箔状のラベル?)が入り込んでいたためであることが解りました(これが根本原因であって欲しい…)。
[garbage image]
こいつは、 Ishidoshiroさん からのご指摘により、 ディストリビュータ等のメーカであるMighty社のラベルらしいことがわかりました。もしかして、ラベルは内側に貼ってあったのかもしれません (しかし、ふつ〜内側には貼らんよなぁ…)。

最近は、ハードをいじくりやすい単純なコンピュータとして3ComのPalmPilotを使っています。 これはMotorola 68328を16MHzで駆動するPDAで、とりあえずメモリ増設(512k→2MB化や2MB→3MB化)などの工作をやっています。あと、GNU Cによる環境が使えるので、ちょっとした小さいソフトを書いてやったりもしてます。(ちなみに自分で書ける言語は、6809 Assembler, 8086 Assembler, BASIC, FORTRAN (66), ANSI-C, Perl (4), Verilog HDLあたりです。前半の4つ位は最近触ってないのでちょっと怪しい。PascalとLISPはもう完全に忘れた…。)

その他の興味分野や資格免許

また、高校生のときに、鉄道研究会というのに入っていた関係で、そのあたりの話はちょっとうるさいです。 最近は余り乗りには行かなくなりましたが…

ついでに、スキーに便利と思ってアマチュア無線の免許(電話級;現在の第4級)を取りました。コールサインは7L1VFXです (確信はないけど、局免が昨年末で失効しているような気がしてきた…うぅ、帰ってからこのコール取り直せるかなあ)。 主に使うリグは、 アイコムのハンディ機IC-24(古い…)です。この免許は、後にうちの奥さん(7N2EXL)にも取らせました。ゲレンデでビデオを撮りあうのに大変便利です。 (昨シーズンは一緒に行った友人が無線免許を持っていなかったので携帯電話だけ持っていったりもしたのですが、やっぱりコネクションレスのプロトコルのほうが便利だなあと実感しました。しかもグローブはめたままだと携帯電話って操作できないし...)

あと、モデムの出力レベルを自分でいじくれると便利だと思って、電話工事担任者の免許(アナログ3種)を取りました。こっちは全然活用していませんが…。 まあ、それを言ったら、情報処理技術者の2種と1種とオンライン(古すぎ…)を持ってますけど、どれも全然意味ない状態ですし。いわんや、TOEICの点数などは聞かないでください。一番活用している資格・免許は、第一種普通自動車運転免許だったりします。


バイオグラフィ

1966 : 東京都板橋区に生まれる
1967 : 川崎市多摩区に転居
1973 : 横浜市に転居
1979 : 中学校入学
1985 : 大学(理工学部)入学
1990 : 機械工学科を卒業
1994 : 横浜で結婚しました
1996 6月 : 米国カリフォルニア州、クパチーノ市へ転居
1999 3月 : 東京都青梅市に転居
2000 9月 : 神奈川県相模原市に転居
2005 3月 : 神奈川県鎌倉市に転居

フォトグラフィ


Return to Home Page

TERADA, Koichi <kterada@yokohama.kanagawa.to>
Last modified: $Date: 2006/08/06 15:21:46 $ UTC
Copyright (C) 1996-2001 Koichi Terada, All Rights Reserved.