Home > U.S. Life > One-Day Trip > Learning

学ぼう系

いろいろと勉強になる場所です。あんまり難しそうなところは行っていませんが。
( ◆をクリックすると写真を見れます。)


Monterey Bay Aquarium
モントレー水族館です。California State Universityがやっている水族館で、じっくり見ていると一日では足りない気がします。エイに触れる水槽とか、巨大なマンボウを飼育していたりとか、色々見所があります。入ってすぐのインフォメーションでは日本語の案内も貰えます。混雑しているときは入場制限をすることもあるので、入口で30分くらい並ぶ場合もあります。水族館の回りのモントレーの街歩きも気候が良い時期は楽しいです。フィッシャーマンズワーフもあります。所用時間は、水族館だけで半日くらい。
Lick Observatory
San Joseの東にそびえるHamilton山の上にある天文台。UC Santa Cruzがやっています。San Joseから山道を45分くらいは走ります。標高も高いので、春先だととても寒いです。基本的にはセルフガイドツアーですが、一部の施設(観測ドームとか)は、一時間に一回くらいの割で無料ガイデッドツアーがあります。ギフトショップもあって、当然天文関係のグッズでいっぱいです。所用時間は、1時間半くらい。 I-680をRock Ave.(130号線)で降りてひたすら東に向かいます。
California State Railroad Museum
Sacramentoの片隅、Old Sacramentoの一角にあります。古い扇型機関庫を改造して作られています。脇にある転車台は現役です。神田の交通博物館の数倍の敷地面積があると思います。模型やパネルの展示もありますが、実物の機関車や客車の展示が比較的多いです。昔の豪華寝台車なども覗けるようになっており、鉄道マニアでない人でも楽しめると思います(でもマニアの人と一緒に行った方が説明とかしてもらえて便利かも :-)。入り口のところにあるギフトショップには、大人も楽しめるものが多くあります。所用時間は、2〜3時間。
Birthplace of "Silicon Valley"
California State Historic Landmark #976の「シリコンバレー発祥の地」です。HewlettとPackardがHPを創業したガレージです。 パロアルトの閑静な住宅地の一角にあります。ここは単に碑があるだけで、敷地自体は個人の住宅なので内部に立ち入ることはできません。 ,
The Tech Museum of Innovation
San Jose Downtownにあります。最近移転拡張しました。裏の入り口辺りには、ボールが転がったり跳ねたりする機械仕掛けの展示物があって、思わず立ち止まって眺めてしまったりします(これのミニチュア版が、サンノゼ空港のターミナルAのマクドナルドの前にもあります)。建物はやたらバブリーな作りです。展示自体は、子供たちが、シリコンバレーの産業とはなんぞや、というのを学べるようになっていて、電気回路の原理やらを触って学べるように作られています。横浜市磯子区にある「横浜子供科学館」のコンセプトが似ています。個人的にはスパッタリングマシンなんかが見えるところで動いているというのが、なかなか面白かったと思いました。ざっと一周するのに1.5時間くらい、展示をじっくり見始めると半日はかかるでしょう。別料金でアイマックスシアターがあります(私は見てません)。
NASA Ames Research Center
NASAのエイムズ研究所です。予約により内部の見学(guided tour)ができます。ビジターセンターだけなら予約なしで自由に入ることができ、ギフトショップで買い物ができます。97年の夏には、敷地全体のopen houseがありました。 US-101をMoffett Blvd.で降りて北に向かうと、すぐに基地のゲートがありますので、ぶつかったところを左に向かうとビジターセンタがあります。

Return to Home Page

Last modified: $Date: 2005/06/17 14:29:44 $ UTC
Copyright (C) 1998-99,2001 Koichi Terada, All Rights Reserved.