Home > U.S. Life > One-Day Trip > Walking

野山を歩こう系

野山などを歩ける場所です。国立公園以外にも、結構色々とあります。
( ◆をクリックすると写真を見れます。)


Natural Bridge State Beach
Santa Cruzのビーチのすこし西にあります。ビーチから断崖沿いに車で西に向かうと10分くらい。冬〜春にかけて、渡り蝶であるモナーク・バタフライが成虫のまま越冬することで有名で、渓流沿いのユーカリの木に大量に舞っている蝶は見応えがあります。海辺は潮の干満が激しく、干潮時には広い範囲に多くの潮だまりができ、海岸の生物の観察に適しています(満潮の時にでかけても潮だまりを見られないので干満の状態をチェックしてからでかけたほうがよいです)。海辺は滑りやすいので履き物に注意。ビジターセンタもちゃんとあります。駐車場に止めると料金を取られますが、公園の海から見て裏手にある裏門の辺り(Delaware Ave.)にとめればタダです。ちなみに、California State Parkの公式webもあります。
Shoreline Park at Mountain View
海辺の公園で、ゴルフ場(打ちっぱなし付き)、マリーナ、スポーツカイトやインラインスケートができるエリアがあります。全体的に平らな公園なのでちょっとお散歩程度に適当。ピクニックエリアもありますので、風が強くない日は楽しいでしょう。ゴルフ場に隣接している軽食のレストランは、まあ美味しいです。入るだけなら無料です。Mountain Viewの昔の農場主の館が保存してあって、日によってはボランティアの案内の人が中を説明して回ってくれます。US-101をShoreline Blvd.で降りてひたすら北に向かいます。
Rancho San Antorio County Park/Open Space
Cupertinoのすぐ西あたりにあるSanta Clara Countyが管理している公園です。ちょっとしたピクニック&お散歩によいでしょう。小高い丘もありますので、登りたい人はそちらへ。駐車場から20分くらい歩いたところに、現役?の小さい農場があって、牛とか豚、山羊、羊、兎、ニワトリ、アヒル、などなどが飼育されていて、これらがどのように人間の役に立つか、というプレート(例えばウサギの小屋の前に、肉→食用、など)が掲示されていて子供向けの勉強になるようになっています。 Foothill Blvd.がI-280と交差するところのすぐ南にあるCristo Rey Dr.をずっと入っていくと、左手にゲートが現われます。
Villa Montalvo
Saratogaの南よりの山の中腹にあります。9号線がSaratoga Ave.とぶつかる交差点からLos Gatos方面に向かってすぐ、右側に看板がありますので、ゲートをくぐってしばらく山を登ったところです(ちなみにこの途中は、超高級住宅地です)。ここはきれいな庭園と、時々コンサートが行われるシアターとがあります。また裏山を登って軽いハイキングもできます。お弁当を持って、のんびりするにはいいところです。夜のコンサートは、夏場でも結構冷えるので、暖かい格好をしていったほうがいいです。あと、ここのブランチ?としてThe Historic Mountain Wineryというのがもっと北のほうにあります。コンサートによってはこちらで開催されるので注意が必要です。(先日、HUEY LEWIS & THE NEWS聞きました :-)Historic Mountain Wineryでのコンサートの場合は、早めにお弁当を持っていって、駐車場の近くにたくさんあるピクニックテーブルでバレーを見下ろしながら夕食、というのが楽しいかと思います。
Skyline Open Space
カウンティが公開している山です。トレイルが付けられており、ハイキングを楽しむことができます。季節によってはワイルドフラワーがたくさん見られます(代表的なのはCalifornia Poppyなど)。Alpine Pondの駐車場の横には、簡単なビジターセンタがあり、周辺の自然に付いての展示があります。 このopen spaceはSkyline Blvd.沿い(シリコンバレーの西側の山の稜線)にありますが、この道路沿いには他にも沢山のopen spaceがあります。Open Space全体の案内もあります。
Point Reyse National Seashore
San Franciscoの北にあり、Golden Gate Bridgeから車で1時間あまりかかります(1号線は道が悪いので、山越えのSir Francis Drake Highwayのほうがましです)。歴史的な灯台と、季節(晩秋と早春)によっては鯨が見れます。一応国立公園なので立派なビジターセンタがあり、充実した展示があります。自転車の人も多いです。鯨を見るには、どれかの岬の近くに車を止め、あとは岬まで歩いていきます(春ならワイルドフラワーが楽しめます)。できれば双眼鏡があったほうがいいでしょう。以前に行ったときは、ビーチの近くに迷い込んだ親子の鯨を200-300メートルくらいのところから見れたのですが、これはラッキーだったようです。 ,
Angel Island State Park
サンフランシスコ湾に浮かぶ島で、島全体が公園になっています。San Franciscoの展望がすばらしいです。Tiburonなどから小さいフェリーで渡ります。この島はかつて、海軍の軍事拠点や、移民向けの検疫所として用いられていたため、その手の古い建造物が多く残り、その多くは現在は展示用に開放されています。また、島全体を周回するトレイルとサイクリング道路がつけられています。中央にある山に登ることもできます。船着き場の近くに小さい売店があるので、簡単な食べ物と飲み物は入手可能ですが、もって行ったほうがいいでしょう。なお、対岸のTiburonの街は、ちょっと歩くのに良い感じです(小さい街なのですぐ回れてしまいますが)し、海に面したレストランもいくつかあります。

Return to Home Page

Last modified: $Date: 2005/06/17 14:29:44 $ UTC
Copyright (C) 1998,2001 Koichi Terada, All Rights Reserved.