オフ会日誌

高級ワイン飲み会

2003年03月08日()

参加メンバー:ビルダさん、ヤムヤムさん、くみぷりさん、キェン、じんじん

場所:キェン&じんじん宅(15:00〜23:00)

執筆:じんじん

 

 キェンの先輩は大のワイン通高級ワインを何本もストックしています。 でも一人で飲むには詰まらない。それにそろそろ大会のために調整に入る。 ということで、高級ワイン会は、ここだー!! ということで急遽開催が決定しました!!

 ちなみにキェンの先輩はネットとは無縁の世界の人間です。電機会社の社員なのにねぇ〜(笑) まぁ、その代わりボディービルにどっぷりと浸かっています。
 もの凄い体ですよ。ウェストより太ももの方が太いんです(驚!!) 大会でも上位に名前を連ねているようです。
 先輩が調整に入るとかなり偏った食生活になり、このような飲み会を開けなくなるんです。 つまり次回の高級ワイン飲み会は、1年後かな!?

 そうそうその先輩ですが、ネットに無縁ということでハンドルネームがありません。そこで、じんじんが勝手に命名しました。ビルダくん(笑) そこで、この日誌ではビルダさんで登場いたします。

 オフ会前日、キェンがワインを数本持ってきました。これがビルダさんに戴いた高級ワインです(なんとビルダさんは高級ワインを無償で提供してくれるのです!!)
 白は冷蔵庫へ、赤は別室に保管。 それにして飲んでみたいね(笑) 今、飲んだら怒られるだろうなぁ〜。。。

 オフ会当日。キェンがビルダさんから渡されていたデキャンタに赤ワイン(CHATEAU HAUT BRION 1983 GRAVES)を移します。 ビルダさんからの指示通りに動きます。 こうしておいて、数時間後に飲むと美味しいらしいです。 知らなかった。。。

 15:00頃。ヤムヤムさん、くみぷりさんが到着です。肝心のビルダさんは遅れるらしい。。。

 ということで、こんな感じに並べてみました(笑) まだ、何も飲んでませんよ〜。

立ち並ぶ高級ワイン

 ヤムヤムさん、くみぷりさんは、ワインに合う料理を用意してくれてました。ありがとー!!
 美味しい料理と、立ち並ぶ高級ワイン。でも、こないビルダさん。 これは我慢せい、ということか。。。 でも我慢できんぞー!! まぁ、一口残して置けばいいんだから、ギリギリまで飲むかー。 やっぱ最初は白かな!? ということで白から1本目です(笑) そして気づけば赤へ、2本目(笑)

1本目 2本目

 1本目の白は、味わいが深いぞー!! 白というと甘いイメージがあるけど、これは甘いだけじゃない!! 深いんだよ、深い!! 一同、この味わいに早くもまったり(笑)
 2本目の赤は、渋みが口に広がってきますね。最近、赤にハマってるじんじんです(笑)
 ここは肉料理ですね!!

 17:30頃。ようやくビルダ先輩、到着!! 皆さん、首をなが〜くしてお待ちしてました。 だって、いろいろとワインの事を聞きながら飲みたかったからね。
 もう我慢できない!! ここはいきなり、デキャンタの
CHATEAU HAUT BRIONからでしょう!! 深い味わいの3本目。 続いて白に移り4本目

3本目 CHATEAU HAUT BRION 4本目

 CHATEAU HAUT BRION は美味しかった〜。じんじん、このときの感想メモを無くしてしまったので正確に表現できないんですが。。。 そのときの感想は。
  深みがある、奥行きがある、そして口中に広がる味わい!!
 こうやって美味しいワインと料理で過ごす時間は贅沢ですね。一同、幸せな気分に浸っていきます♪
 4本目の白も美味しい。ビルダさんのワイン話で盛り上がります。

 しかぁ〜し、盛り上がるのはワイン話だけでは無かった(笑) やはりこういう席になると他にも話は飛び火します。

 ビルダさん(男性)が独身とわかると、ヤムヤムさん(女性、既婚)が友達を紹介!! 是非、今度会ってみてください!! ビルダさん、悩みます(笑) まぁ、楽しい悩みじゃん!!
 やがてヤムヤムさんの爆弾発言が。。。 "もう10年早ければ、私が。。。" う〜ん、これ以上書けないぞぉー(笑)

 くみぷりさん秘話も聞けたし、相変わらずの居眠りも見れて、大満足!! くみぷりさんは、うちで飲むといつも寝てしまいます。なんと打率10割(笑)

 そんな感じで盛り上がり、次々とワインは空いていきます。

 5本目は赤。6本目は白。

5本目 6本目

 フルボトルを5人で6本。皆さん、いいかぁ〜んじぃ〜、になっています。

 最後はデザートワインで締めくくり。でも、じんじん飲み足らず、海外ビールを酒屋に行って買いこんで来ました(笑)

 最後はデザートワイン 我慢できずにギネスを飲んだ(笑)

 デザートワインは初めて飲みました。本当に甘くて、デザートに相応しい名前ですね。

 ギネスはじんじんお気に入りのイギリスビール。ちなみに、このビールを教えてくれたのも、このビルダさんなのです!!

 そんなこんなでお腹いっぱい、幸せいっぱい!! お開きとなりました。

 今回のワイン。総額で10万円を超えてます(汗) こんな高額なワインを飲めるのも全てビルダさんのおかげです。 これからも宜しくねぇ〜♪
 ご馳走さまでした!!

 そうそう後日談を。 このときの模様を書いたメモ、飲み屋に落としちゃいました(汗) そのため、ビルダさんが語ってくれたワインの説明が無くなってます。。。 本当はここに書きたかったんだけど。。。 写真主体となりましたがご了承を。

つづく