教会での葬儀


聖書の言葉・・・愛する人の死と葬りにあたって、悲しみのうちにある
           者を慰め、励ます御言葉をお聞きください。


めぐみ教会では次のような考え方で、葬儀をお引き受けしております。
  不明な点があれば、遠慮なく牧師に電話やメールでお尋ねください。

キリスト教の葬儀は、神への礼拝として行われます。
葬いは、いわゆる<供養の業>ではありません。
死者は既に人間の手の及ぶ領域から、神の領域へと移されています。
わたしたちは、既に地上を旅立って行った愛する者を、全知全能にして
聖なる愛である神様にお委ねします。
そして死に打ち勝った復活の主イエス・キリストによって、
希望と慰めを受けるのです。


したがって、葬儀とは、天に召されていった愛する者にしばらくの
別れを告げ、故人の与えられた生涯を神に感謝し、死に打ち勝っ
て復活された主イエス・キリストからの慰めをいただくことです



キリスト教による葬儀を希望される方々のために、教会員あるいは信徒であるか
否かを問わず、めぐみ教会は心をこめ、誠意をもって葬儀をお引き受けします。

礼拝堂の通常座席数は45席、折り畳み椅子を追加して
上限が約60席となります。


葬儀に関する様々な事柄については、教会の牧師と、
葬儀担当の役員(執事)が窓口となり、相談をお受け致します。


カンバーランド長老キリスト教会 めぐみ教会
рO42−564−0593
207-0023 東大和市上北台3−355−4 牧師 荒瀬牧彦
megumikyokai@gmail.com

      ホームページへ戻る