法と精神医療学会  Japanese Association of Law and Psychiatry
       
       
       
       


ようこそ


法と精神医療学会ホームページへ






※現在、学会HP修復中につき、ご迷惑をおかけしております。
≪法と精神医療学会第33回大会(2017)のお知らせ≫
〇日時:平成29年12月2日(土)(受付開始:9時30分)
〇会場:成城大学5号館2階521教室 (東京都世田谷区)

〈大会プログラム〉
〇個別報告                  
1.「わが国における統合失調症による暴力のリスクファクター」
2.「オランダにおける刑罰としての社会奉仕命令:検察と保護観察所の役割を中心に(仮)」 

〇講演  
「認知症医療・介護と法に関わる2、3の問題」 

〇シンポジアム
「精神保健福祉法の改正について−非自発的入院制度の検討をふまえて―」

・オーガナイザー: 五十嵐禎人(千葉大学)、山本輝之(成城大学)
・シンポジスト
  ・「非自発的入院制度の正当化原理−精神科臨床の立場から」(仮)                          
  ・「正当化原理」(仮)           
  ・「ガイドラインについて」(仮)      
  ・「改正法の評価」              








今井淳司(東京都立松沢病院)
平野美紀(香川大学)



松下正明(東京大学名誉教授)  







五十嵐禎人(千葉大学)

横藤田誠(広島大学) 
椎名明大(千葉大学)
姜文江(横浜弁護士会)


 




 
     

Copyright(c)2009Japanese Association of Law and Psychiatry All Rights Reserved