「続々・・・」「又々・・・」「たびたび・・・」ですが、親友のMさんの話です。

 

行機に搭乗する際は、機内が結構寒いので長袖のシャツを着込み、ブレザーを 着用して搭乗するのが私の常です。 この時も真夏の日本から〇〇化学の社長、常務、 技術者と当社の営業部長と5名でチリに向かいました。 途中、JALからの乗り継ぎのため立ち寄った ニューヨークJFK空港で、(例によって、乗換者と言えども厳重な米国流のパスポートチェックと 荷物検査を終え)、トランクは乗り継ぎ便用のベルトコンベヤに乗せました。 (全員の荷物引換券を お預かりしている私としては、全てのトランクのサンチャゴ行きのタグの確認も したのですが・・・)さて、再びチリ航空機での長〜い旅を続け翌朝日曜日の朝に サンチャゴ国際空港に到着。 が、私のトランクのみ待てど暮らせど出て来ません。

 

港のとびっきり美人のグラウンドホステスに事情を説明すると 『きっと乗せ 忘れたか別のサンチャゴ行きの飛行機に乗せたので心配ご無用。 手配をするので 到着次第ホテルに届けます・・』と落ち着き払った対応。 (南米では良くある話 なのでとスマイル。 → 美人のスマイルには弱い) 一応手続きの紙を提出して  (今回はアタッシュケースのみで) ホテルにチェックイン。 <美人のホステスに電話してルーム番号を教えてトランクが見つかり次第 届けるようにと、明朝からの仕事上トランク到着を急いでいるのだと念押しをし ました → 美人にルーム番号を・・・ → 別の期待??>

 

かし月曜日になってもトランクの所在は分からず、仕方なく朝から当社現地社 員日系2世のSさんに道案内をしてもらいワイシャツ・ネクタイ(下着やパジャ マも)を買いに行きました。 問題はワイシャツなのですよね〜。 チリの人達は身長もあり、 スマートで首が細いのですよ。 既製品のワイシャツは首回りのみでサイズ分けされていて、 私のサイズのものは胴回りや袖の長さは1種類のみとのこと。 Sさんに聞いてもワンサイズは チリでは常識だそうで、嫌なら仕上げまで数日かかる特別仕立てをするとのこと。

方がないので同じサイズのものを3枚ほど買って事務所に戻って着用したところビックリ。  お腹はだぶだぶ、手は指先を伸ばしてもまだ10センチほど長いという状態。  心配して見に来てくれた〇〇化学の技術部長さん、流石に技術屋さんですよね。  色々小道具をお持ちで、まずは輪ゴムを取りだして袖をたくしあげろとのご指示。  なんと腕のところに輪ゴムでたくしこんだ袖を止めて・・・ 『上着を脱がねば分かりませんよ』。  お腹の部分は・・ と言うと後ろを向かせて背中の方に余ったものをまとめてホッチキスで ガシャ〜ン、ガシャ〜ン、ガシャ〜ンと止めて・・・ 『上着を脱がねば分かりませんよ』。  やれやれ・・・と思った次ぎの瞬間、絶望感が襲ってきました。

 ケット・・・・。  そう左胸にあるべきポケットが・・・ なっ、なっ、な〜んと・・・・  ず〜と下の方の、ズボンのすぐ上の辺りにあるのではないですか(愕然)。  技術部長は、『これはしょうがないですね』と慌てることなく、カッターナイフ をとりだしましたよ。ポケットのミシン目に刃を立ててポケットを外してくれま した。

 

れからの真冬の1週間、外は極寒、事務所・会議室はポッカポッカ・・・・ ・、一張羅のブレザーを脱ぐこと適わず、辛い思いをしました。 (レストランの 余りの暖房に耐え兼ねて、トイレに行って涼んだり・・・  (→ いかん、第三 弾はトイレの話に行き勝ちだ 前回ダーバン空港事件を思い出して) また、北部チリのアタカマ土漠の鉱石粉砕工場視察  (これがこの出張の主目的のひとつ) の際には、一張羅を埃まみれにはさせられずに、 一人で車の中で震えて待っていました。 (顰蹙物ですよね)

 

、飛行機でのトランク紛失でどれだけの賠償金が支払われるかご存知ですか?   わずか最大400ドルですよ。 航空機のティケットに小さな、ちいさな、チイサ ナ字で約款が書いてあります。 あの月曜日にチリ国営航空 (ラン・チリ) より荷物が見つかるかも 知れぬ中、200ドルを受け取りあのワイシャツも買ったのですがね。 (一方、チリ航空の 美人から、本件は月曜日以降、市内の事務所が対応するとて、その後は何の音沙汰もありません でした)。

局、トランクは出てまいりませんでした。 唯では泣き寝入りせぬ私は旅行障害 保険で求償をし、日本からニューヨークの間を搭乗した日本航空にもそれなりの 対応をしてもらいました。 ゴム輪とホッチキスに感謝! (これにカッターナイフを加えた3点セット旅行の 必需品、皆様のご参考まで)飛行機でのトランク紛失でどれだけの賠償金が支払われるかご存知ですか?   わずか最大400ドルですよ。航空機のティケットに小さな、ちいさな、チイサ ナ字で約款が書いてあります。  でした)。



とーるくん