HIRAO'S HOME PAGE > 世界名作劇場 > 登場人物の髪型アラカルト

登場人物の髪型アラカルト

 世界名作劇場の主人公や脇役達の髪型について考察してみます。長いのや短いのや、黒色や赤色、金色等、色々ありますね。

アルプスの少女ハイジ
 ハイジの髪型は黒に近いこげ茶色のかなり癖のある短いショートカットです。ハイジはほとんど髪を手入れしていないとみえ、ボサボサとは言いませんが寝癖はかなり激しいです。クララの髪型は金色のロングで先の方が若干カールしているといういかにもお嬢様風の髪型です。ちなみにクララは頭の後ろに大きな水色のリボンをしている。このリボンがクララのトレードマークでもあり、クララはこのリボンがよほど気に入っているとみえ、アルムの山では寝る時でさえリボンを付けたままである。
フランダースの犬
 ネロは金色の髪を真ん中から分けた髪型で、男の子としてはちょっと長髪気味である。普段は青色の帽子を被っている。アロアはほとんど白色の頭巾を被っているので滅多に髪の毛全体を見せることはないですが、見える範囲では茶色のセミロングを2本の三つ編みで編んでいる。アロアは頭巾がとってもお似合いで、頭巾を取ったアロアは逆にかわいくないくらいである。
母をたずねて三千里
 マルコの髪は黒色に近いこげ茶色で七三に分けた、かなりボサボサな髪型である。まあ旅に出てロクに手入れもせずに野宿等を繰り返しているのだから仕方がないでしょう。ついでにペッピーノ一座の三姉妹の髪型を紹介しますと、長女のコンチエッタは燃えるようなオレンジ色の明るい髪を後ろで纏めている。ほどいた姿を見た事がないのでどの程度の長さがあるのかは不明である。次女のフィオリーナは赤色に近い茶色でセミロングの髪を後ろで青色のリボンで結んだだけの簡単なものである。三女のジュリエッタは茶色でショートボブにしており、頭の後ろに付けた黄色の大きなリボンが愛らしい。
あらいぐまラスカル
 スターリングの髪型は金髪の男の子にしては少し長めの髪型です。お父さんは黒い髪ですが、もう白髪混じりになっているので灰色のように見えます。お母さんは茶色のロングヘアーを耳の横で2つに編んだ髪型。セオドラは茶色のショートヘアー、ジェシカは茶色のロングヘアーです。
 スティーブンソン家の娘はアリスが黒色のロングヘアー、フローラは茶色のショートヘアーです。アリスはいつも服の色にあわせて耳の上にリボンを結んでおり、とてもおしゃれに感じます。
ペリーヌ物語
 ペリーヌの髪型は橙色のロングヘアーを真ん中から分けたスタイル。髪の量はかなり多いと思われる。お母さんのマリは黒色の髪を後ろでまとめた伝統的な母親スタイル。髪をほどいた姿を見せてくれなかったのでどの程度の長さがあるのかはわからない。ペリーヌの友達のロザリーは茶色のおかっぱ頭に後ろ一本の三つ編みで編んだ髪型である。
赤毛のアン
 アンの髪型は作品名の通り赤色の髪を左右に三つ編みにしたお下げ髪である。アンはこの赤いにんじんのような髪をたいそう嫌っており、ダイアナのような漆黒の髪に憧れている。アンはこの赤い髪を黒く染めようとして緑色に染まってしまい、緑色の髪は赤色の髪よりも10倍も嫌いだったので、結局腰まであった長い髪の毛を短くばっさりと切ってしまったが、わずか3ヶ月で元の腰の長さまで戻るという驚異の伸びるスピードを持っている。アンは自分の髪について、色は気に入らなかったが、巻き毛は気に入っていた。そして大きくなると髪の色は赤色から褐色に変わり徐々に嫌いではなくなっていった。
 ダイアナの髪型はアンの憧れる漆黒のカラスの濡れ羽色の髪を左右に三つ編みにしてループを描いて巻いている。ダイアナはアニメの作品中でこの編み上げをほどいた事がないので、どの程度の長さがあるのかはわからないが、この独特の髪型を少なくとも11歳から16歳までの5年間ずっと続けている。
トム・ソーヤーの冒険
 トムの髪型は茶色のかなり癖の強い天然パーマです。ハックはこげ茶色のボサボサの髪型で、散髪はもちろんの事、髪を洗うのさえ1年に1回くらいしか洗っていないのではと思われるほどのすごさです。インジャン・ジョーの髪型もハックと同じで長めのボサボサの髪型です。ハックは風呂に入るのが大嫌いだそうですが、養子になる為に一度風呂に入って髪を櫛でとかした時にはハックには見えませんでした。
 ベッキーはオレンジ色のロングヘアーを耳の下で2本に三つ編みにしています。三つ編みの先にはいつもリボンをしているようで、色は赤色と青色の2種類あるようです。メアリーの髪型もベッキーと同じオレンジ色のロングで三つ編みにしていますが、メアリーはベッキーとは違って三つ編みは1本で、リボンも先ではなく根元に少し大きな赤色のリボンをつけています。
 髪型で特徴的なのはシッドとゲストキャラのリゼットでしょう。シッドの髪型は言葉では説明できません。どうすればあんな髪型になるのか聞いてみたいところです。リゼットは金髪のロングヘアーをクルクルとカールさせた巻き髪で、まるでお人形のようです。
家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
 フローネの髪型はオレンジ色のセミロングのストレートです。それほど手入れしているようには見えないのですが、髪の毛が跳ねたりはしないようです。無人島で暮すようになってからはフローネは耳の上に花を差す事が多かったようです。お兄さんのフランツは少し癖のある金髪、お父さんは黒色、弟のジャックは茶色の短い髪型です。お母さんは茶色のロングヘアーを頭の後ろで束ねています。フランツの女友達のエミリーは少し癖のある赤色のロングヘアーです。
 髪の毛とは関係ありませんが、フローネのまゆ毛はとても太くて濃いです。これはお父さんの影響を受けているようで、お父さんもとても太くて濃いまゆ毛をしています。逆にお母さんは細いまゆ毛で、フランツとジャックはお母さんの影響を受けたのか細いまゆ毛をしています。
南の虹のルーシー
 ルーシーメイの髪型はこげ茶色のロングヘアーを後ろ1本の三つ編みで編んだスタイルで、寝る時も三つ編みをほどく事はありませんでした。ケイトは茶色のストレートのロングヘアー。クララはこげ茶色の少しウェーブのか買ったロングヘアーです。
 ベンはこげ茶色の短い髪で、トブは茶色のかなり癖のある髪。お父さんは茶色の短い髪型です。お母さんは茶色のロングヘアーですが、髪を下ろすのは寝る時だけで普段は後ろで束ねておりその植えから帽子を被っているので髪は一見短いように見えます。
アルプス物語 わたしのアンネット
 アンネットの髪型は金髪のショートヘアーです。ショートヘアーで癖がないので髪の乱れは気になりませんが、あまり手入れしていないらしく、おばあさんに身だしなみを注意された事がありました。ルシエンの髪型はこげ茶色の男の子としては少し長めの髪型です。ただしルシエンは髪の毛をまったく手入れしていないようで、いつも寝起きのようなボサボサの髪型をしていました。
牧場の少女カトリ
 カトリの髪型は金髪のロングヘアーを後ろ一本でリボンで結んだスタイルです。カトリは滅多に束ねた髪をほどくことがなかったので、あまり髪の毛の手入れはしていなかったようです。束ねていたらクシを入れられないですしね。寝る時も髪は編んだまま寝る事が多かったようです。
小公女セーラ
 セーラの髪型は真っ黒なセミロングのストレート。専任メイドのマリエットが手入れしていた事もあってとても艶があって癖のない美しい髪らしい。セーラが小間使いになっても髪はあまり変わらなかったようだが… セーラは髪を顔の真ん中で分けているのでとても額が広く見える。
 友達のベッキーは茶色の髪を耳の後ろで2つに束ねた活発な少女風な髪型である。しかしお世辞にも髪の毛の手入れをしているとは言いがたい。それがまた彼女の魅力でもあろう。
愛少女ポリアンナ物語
 ポリアンナの髪型は栗色のセミロングで、少し癖のあるストレート。髪の毛のボリュームは多いが、あまり手入れしてそうには見えない。
 メイドのナンシーの髪型はポリアンナと同じく栗色の癖のないロングヘアーを後ろ1本でラフに束ねたスタイル。メイドスタイルとしては「ペリーヌ物語」のロザリーや「小公女セーラ」のベッキーのように耳の後ろで三つ編みにするのもいいですが、ナンシーのように後ろで簡単に束ねるだけというのもいいもんですね。
愛の若草物語
 メグの髪型は金髪に近い茶色のロングヘアーをいつも網で後ろにまとめた髪型です。ただし寝る時は後ろ1本で編んでいるようです。ジョオはこげ茶色のロングのポニーテール。いかにも活発そうな女の子って感じに決まっています。さすがに寝る時はポニーテールをおろしているようです。ジョオの髪は物語の途中でばっさりと切ってしまいます。お父さんが病気になりどうしてもお金が必要になったのでジョオは自分の自慢の髪を散髪屋で25ドルで売ってしまうのですが、髪の毛を切った後のジョオの髪はボサボサで跳ねており、とても手入れをしているようには見えませんでした。
 ベスの髪型は茶色のロングヘアーを後ろ1本で束ねただけのシンプルな髪型です。エイミーはかなり癖のある金髪を後ろでソバージュ風にリボンで結んだ髪型です。ベスはともかくエイミーは寝る時もリボンをほどかないし、おまけに鼻には洗濯ばさみを挟んでいるので、さぞかし寝にくいだろうなと思ってしまいます。
小公子セディ
 主人公セディの髪型は金髪のちょっと長めの癖のある髪型です。着ている服がセーラー服であったり髪の毛が長い事もあって、一見女の子に見えてしまいます。これはどうやら父親譲りのようで、セディのお父さんであるジェイムスの子供の頃は金髪のロングヘアーだったので、一見どころか女の子にしか見えませんでした。
 お母さんのアニーの髪型は茶色の髪を頭の上でまとめた髪型で、なんかちょっと変です。ただし普段は髪の毛を隠していたようです。ちなみに髪をおろすとかなりのロングヘアーになります。メイドのジェーンは茶色のロングヘアーを後ろ1本の三つ編みで束ねたスタイル。コッキーは茶色の髪を頭の上で束ねたスタイル。ブリジットは茶色のストレートのロングヘアーです。
ピーターパンの冒険
 ウェンディの髪型は金髪のロングヘアーを耳の上でかなり大きめの赤いリボンで束ねて垂らしています。垂らした髪はかなり巻きがはいっており、ウェンディは寝る時でさえこの髪型のまま寝るようです。ジョンとマイケルはいかにも清潔な子供らしい茶色の髪型で、いいとこの坊ちゃんを象徴しているようです。
 一方、ピーターパンを始めとするネバーランドの子供たちはみんな頭にかぶり物をしているので髪型がよくわかりません。ピーターパンは帽子をかぶっていますが、髪は結構長いようで茶色の髪を後ろで束ねています。カーリーは鉄鍋を、スライトリーはブタの着ぐるみをかぶっているのでほとんど髪型はわかりません。トートルズだけは帽子をかぶっているので、少し長めの髪を見る事ができます。
私のあしながおじさん
 主人公ジュディの髪型は真っ赤な髪の毛を左右に編んだ髪型です。しかしその編んだ髪の毛を「赤毛のアン」のアンのように下に垂らすのではなく左右に水平に編んでいるので、世界名作劇場の主人公の中では一番特徴のある髪型と言えるでしょう。しかもその髪はジュディの感情に応じてまるで生き物のように上に跳ねたり下に垂れたりするのですから不思議です。ただし髪の毛の手入れはほとんどしていないらしく、髪はけっこうボサボサで、時々寝癖で髪の毛が逆立ったりします。こんな時ジュディは手を舐めてその手で髪の毛を押さえようとしますが、ほとんど効果はないようです。ジュディは夏休みに訪れたロックウィロー農園でお風呂に入った時、一度だけ髪をほどいた事がありましたが、髪をほどいたジュディはまるで別人のように新鮮に見えます。
 女子寮のルームメイトのジュリアは金髪のショートボブ、サリーは茶色の髪に先端だけパーマをあてた髪型となっています。
トラップ一家物語
 主人公のマリアの髪型はちょっと癖のある金髪のショートヘアーで、編んだりリボンで結んだりはしていない、一番手のかからない髪型です。おそらく世界名作劇場の歴代主人公の中ではハイジの次に髪に手がかからなかったと思われます。
 トラップ家の子供たちの髪型は、長女のヘートヴィッヒは茶色のセミロングヘアーを耳の上で左右に結んで下に垂らした髪型、次女の小さいマリアは金髪のストレートのロングヘアー、三女のヨハンナはオレンジ色のセミロングをお嬢様風に髪をくるくると巻いた髪型、四女のマルティナは茶色のストレートのロングヘアー、五女のアガーテは金髪のショートヘアー、長男のルーペルトは金髪、次男のヴェルナーは茶色の髪型となっています。同じ親から生まれた7人の子供がこんなに髪の毛の色が違うものなのでしょうか?
大草原の小さな天使 ブッシュベイビー
 主人公のジャッキーの髪型はかなり癖のある金髪のショートヘアーです。いつも後ろの方が跳ねていますが、雨に濡れたりすると跳ねた髪が下に垂れ下がるようです。迷子になったマーフィーを探してやぶに頭を突っ込んでいた時などは、髪はボサボサで頭に枯れ葉や小枝をはさみ込んで、それはもうすごいありさまでした。ジャッキーはあまり髪型には気にしないタイプのようです。
 ジャッキーのお母さんのペニーの髪型は茶色のロングヘアーをオールバックにした髪型、メイドのハワは黒い髪なのは間違いないのですが、いつも頭にターバンを巻いているので髪が長いのか短いのかよくわかりません。ジャッキーの友人のケイトの髪型は茶色のロングのストレートです。こちらはちゃんと手入れしているようで、きれいな髪のようです。
若草物語 ナンとジョー先生
 ナンの髪型は黒に近いこげ茶色のショートヘアーに黄色のヘアーバンドというスタイルでした。あまり髪を手入れしているようには見えず、いかにもおてんばで活動的な髪型です。正反対な性格のデーズィは金髪のセミロングで頭の上で赤いリボンを結んだ髪型です。デーズィの髪は先端だけが少しカールしていました。ジョー先生は茶色の髪を頭の後ろで丸めた髪型です。ジョー先生が足に火傷をした時、一度だけ髪を下ろした事がありましたが、その時の髪の長さは胸くらいまでの長さでした。
七つの海のティコ
 主人公のナナミの髪型はオレンジ色のセミロングヘアーをポニーテールもどきに簡単に後ろでまとめただけの簡素なスタイルです。きっと海で泳ぐ事が多かったので必然的にこういう髪型になったのでしょう。一度だけ豪華客船ゼメチス号に招待された時、ナナミは赤いドレスを着て髪型を整えた事がありましたが、あまりこういうのはナナミには似合いませんね。
 お父さんのスコットの髪は真っ黒、アルは茶色の少し長い髪型です。2人ともあまり手入れしていないようで、少しボサボサ気味です。きっと海で生活するので潮風の為にこういう髪になってしまうのでしょう。シェリルは金髪の少しウェーブのかかったロングヘアー。でもこういう髪型で海で潮風にあたり続けると気持ち悪そうですね。ジェームスは濃い灰色のスポーツ刈りで、いかにも執事らしく潮風にあたっても髪を乱す事なく身なりをきちんとしていました。トーマスはお坊っちゃまらしく茶色のおかっぱ頭でした。
ロミオの青い空
 主人公のロミオは茶色のかなり癖のある髪で、あまり手入れはしていないように思われます。親友のアルフレドとその妹のビアンカはともに金髪。アニメだとキャラの描き別けの為に、例え兄弟でも髪の色が違うのはよくある事ですが、アルフレドとビアンカの場合は同じでした。ちなみにビアンカはもともと少しウェーブのかかった金髪ロングの髪型でしたが、放火犯人にされ逃げ回っているうちに、追っ手の目をごまかす為にアルフレドがビアンカの髪を短く切ったというエピソードがあります。
 アンジェレッタは黒色のロングヘアーを1本に編んで前に垂らすという髪型。ロミオのソノーニョ村でのガールフレンド、アニタはオレンジ色のロングヘアーに赤いリボンという髪型でした。
名犬ラッシー
 主人公のジョンは茶色の少しボサボサの髪型でした。ジョンはラドリング侯爵閣下のパーティーに呼ばれた時、お偉い人に紹介する為にラドリング家のメイドに頭をきれいに整えられてしまいますが、頭を整えたジョンはまるで別人のようでした。
 友人のコリンは金髪のおかっぱ頭、女友達のサンディは赤色のショートヘアー、プリシラはお嬢様らしく金髪のロングヘアーを赤いヘアバンドでとめた髪型です。
家なき子レミ
 主人公のレミは栗色の少し癖のある髪を後ろで簡単に束ねただけの簡素な髪型をしています。ミリガン夫人もレミと似たような髪をしており、肩に届くくらいの長さの金髪の少し癖のある髪でした。バルブランのアンヌお母さんとメイドのネリーは、いずれも頭の上で髪の毛を束ねており、個人的にはこの2人に髪をほどいた姿を見せてほしかったです。
戻る
_