HIRAO'S HOME PAGE > 世界名作劇場 > 世界名作劇場のお風呂

世界名作劇場のお風呂

 世界名作劇場を見ていると主人公達はちゃんとお風呂に入っているのだろうか? と、つい考えてしまうのは私だけでしょうか。同じように考えている人がいると信じて世界名作劇場のお風呂について作品別に考察してみます。

アルプスの少女ハイジ
 「アルプスの少女ハイジ」の作品中にはお風呂が登場します。それはハイジがフランクフルトのゼーゼマン家の屋敷にいた時、ハイジの体が汚いからと女中のチネッテに無理矢理体を洗われるシーンがあります。ゼーゼマン家はフランクフルトで一番金持ちなのだからお風呂があるのは当たり前でしょう。ゼーゼマン家ではお嬢様待遇だったハイジもちゃんとお風呂に入っていた事でしょう。問題はアルムの山小屋です。あの山小屋にお風呂はついているのでしょうか? 作品を見ているととてもお風呂があるようには見えないのですが… ましてハイジやおじいさんは滅多に村に降りないのだから公衆浴場に行く事もできません。果たして真相は如何に?
フランダースの犬
 「フランダースの犬」の作品中にはお風呂が登場しません。ネロの家は小さな借家で一部屋しかなく、そこでネロとおじいさんが炊事や食事、寝起きをしており、それ以外には納屋しかなさそうなので、お風呂があるとは思えません。きっと庭で五右衛門風呂でも沸かして入っているのでしょう。薪はたくさんあるみたいですから。
母をたずねて三千里
 「母をたずねて三千里」の作品中にもお風呂が登場しません。ジェノバのマルコの家には間違いなく風呂はあるでしょう。問題は旅に出た後のマルコがちゃんとお風呂に入っていたかどうかです。リオデジャネイロまでの船旅では船も立派でしたからちゃんと入っていたでしょう。ですがリオデジャネイロからブエノスアイレスまでの船旅は粗末な難民船でしたからとてもお風呂が装備されていたとは思えません。ペッピーノ一座と一緒に行動したバイアブランカまでの旅はお風呂に入っていた事がうかがえます。というのは宿場に着いた時ペッピーノのオヤジが「ひとっ風呂浴びてキューっと一杯やりたいなぁ〜」と言っている事から、宿場ではちゃんと風呂に入っているのでしょう。バイアブランカからブエノスアイレスに戻って来た時もレオナルドのもとで働きながらちゃんと風呂に入っていたと考えられます。問題はここからです。ブエノスアイレス〜コルドバ〜ツクマンへの旅の途中の1ヵ月ほどの間、とてもマルコはちゃんとお風呂に入っていたとは考えられません。1ヵ月も風呂に入らない臭い体でお母さんと抱き合ったのでしょうか。幻滅するといけないので考えない事にしましょう。
あらいぐまラスカル
 「あらいぐまラスカル」の作品中にはお風呂が登場します。ラスカルの体をきれいにしようとしてお風呂場でラスカルを洗うシーンがありました。スターリングの住んでいた家は比較的大きかったのでお風呂場があったとしても当然です。お風呂を沸かすタイプではなく蛇口からお湯を出すタイプだったようで、シャワーも完備されていました。当時としては最新式だったのでしょう。
ペリーヌ物語
 「ペリーヌ物語」の作品中にはお風呂が登場しません。お母さんと一緒に旅をしていた頃は、馬車の中で泊まる時は仕方ないとして、宿場に泊まった時にはちゃんとお風呂に入っていた事でしょう。ですが、お母さんが病気になった時やっかいになった、パリのの借家に風呂があるとは思えません。あの借家には他に3人の人が住んでいますが、あの人達はどうしていたんでしょうね、お風呂。お母さんが亡くなった後、パンダボアヌへのペリーヌの一人旅は間違いなく風呂には入っていないと考えられます。パンダボアヌに着いた後、ペリーヌは池のほとりの狩猟小屋で一人で生活しますが、ここではお風呂のない代わりに池で体を洗っていた事は容易に想像できます。ビルフランと一緒に生活するようになってからは、あの屋敷にお風呂がないとは思えませんからペリーヌは思いっきりお風呂を満喫した事でしょう。
赤毛のアン
 「赤毛のアン」の作品中にもお風呂は登場しません。グリーンゲイブルズはカナダのプリンスエドワード島に実在し、有名な観光地として中に入る事もできます。そのグリーンゲイブルズの間取りを見てもお風呂場はなく、もちろんその間取りを参考に作ったアニメにもお風呂場はありません。アンが髪を緑色に染めて何度も髪を洗ったシーンでは、台所にたらいを置いて髪を洗ったり、台所の流しで洗っていました。ほかにも朝アンが顔を洗う時には水差しの水を洗面器に入れて自室で洗っていましたので、当時お風呂に入る習慣のなかった現地の人々は洗面器とタオルで体を拭いていたのでしょう。
トム・ソーヤーの冒険
 「トム・ソーヤーの冒険」にはお風呂が登場します。といってもお風呂場があるだけでなく、食堂でお湯を沸かして、たらいにお湯をはるだけの簡単なものです。ハックがベッキーの家に行く為に何年かぶりにお風呂に入った時は、このたらいでメアリーに体を洗われていました。トムやシッドならこの程度のお風呂でも大丈夫でしょうけど、メアリーまで食堂に置いたたらいでお風呂に入っているのでしょうか?
家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
 「ふしぎな島のフローネ」の作品中にもお風呂が登場します、しかも無人島で。無人島で初めて設けた休日にそれぞれ好きな事をしようという事になった時、お母さんは風呂に入りたいと言ってお湯を沸かして樽に入れて浸かり、その後フローネもお風呂を満喫します。まあ、これは滅多にない事ですが、普段は川や滝壷で水浴びして風呂の代わりにしていたようです。その他にも無人島にスコールが来た時にはフローネやお兄さんは裸になって天然のシャワーを浴びていた事もありました。ベルン市に住んでいた頃のロビンソン一家は職業が医者という事もあって比較的大きな家に住んでいましたから、間違いなくお風呂はあったでしょう。オーストラリアに向かうブラックバーンロック号も、貴族や上流階級の人達が乗っていたのでお風呂はあったと思われます。
南の虹のルーシー
 「南の虹のルーシー」の作品中にはお風呂は登場しません。オーストラリアにやって来て最初の2年間を過ごした小屋にはお風呂はありませんでした。おそらく行水するなどして体を洗っていたと思われますが、冬の間とかはどうしていたんでしょうね。アンガス通りに引っ越してからの家はそれなりの大きさがあったので、おそらくお風呂があったと思われます。ルーシーメイがリトルの体を洗っていた時「昔はお風呂に入るのが嫌だったけど、今では好きになった」というセリフがありますから、新しい家にお風呂があったことは間違いないでしょう。ゴーラの町のそばの農場の家にお風呂があるかどうかはわかりませんが、あの大きさからするとおそらくあったと思われます。ところで1つ気になる事は、ポップル一家がイギリスからオーストラリアにやって来た時の移民船の中にお風呂はあったのでしょうか? ポップル一家はこの船で95日の旅をしていましたから、お風呂がなければ移民船は臭くなってしまいます。船はそれなりの大きさがありましたからお風呂はあったと思われますが、おそらく真水の関係でそれほど多くは入れなかったのではないでしょうか。
アルプス物語 わたしのアンネット
 「アルプス物語 わたしのアンネット」にはお風呂が登場しません。あれくらいの大きさの家ならお風呂があっても不思議ではないのですが、一度も登場しませんでしたし、冬の寒い夜にアンネットが川に落ちた時でさえ風呂に入ろうとしませんでしたから、やはりお風呂がないように思われます。「アルプスの少女ハイジ」でもそうでしたが、あの当時のスイスには頻繁にお風呂に入る習慣がなかったのでしょうか?
牧場の少女カトリ
 「牧場の少女カトリ」の作品中にはお風呂が登場します。しかし日本のように湯船に浸かるのではなく、フィンランド特有のサウナが頻繁に登場します。カトリの家にもありましたし、ライッコラ屋敷にもありました。第13話でカトリが見せたようにサウナで汗を流していたのでしょう。マルティはサウナに入った後、湖に飛び込んでいましたが、フィンランドではサウナに入った後で水浴びするのが習慣だったようです。クウセラ屋敷とロッタの実家にサウナがあったかどうかよくわかりません。比較的大きな屋敷でしたからサウナもしくはお風呂があったことは間違いないでしょう。
小公女セーラ
 「小公女セーラ」の作品中にはお風呂が登場しません。ミンチン女子学院は立派な建物なのでお風呂がないとは考えにくいのですが、それならなぜお風呂が登場しないのでしょう。お風呂に入っているシーンはともかく、あれだけ食事を作ったり掃除をしたりとこき使われているセーラとベッキーがお風呂掃除やお風呂沸かしをしないとは考えられません。きっとモーリーあたりに「ぼさっとしてんじゃないよ、さっさとお風呂を用意するんだよ! 生徒さん達のお風呂の時間が遅れちまうだろ」と言われているはずです。それが一切登場しないということは、もしかしてミンチン女子学院にはお風呂がない?! 何日もお風呂に入っていないラビニアなんってとても想像できないから、きっと公衆浴場にでも行ってるのでしょう。でもラビニアだったら「お父さん、ミンチン女学院にはお風呂もないのよ」とか言って、ミンチン院長に無理矢理お風呂を作らせそうですね。もし仮にミンチン女子学院にお風呂があったとしても、セーラやベッキーはちゃんと入っていたのでしょうか? 食事を取る時間もないほどこき使われているのに、お風呂に入っている時間があるようには思えないのですが…
愛少女ポリアンナ物語
 「愛少女ポリアンナ物語」の作品中にもお風呂は登場しません。しかしお金持ちのパレーおば様やカリウ夫人の豪華な屋敷にお風呂がないとは考えにくいし、きっとポリアンナもちゃんとお風呂に入っていたのでしょう。ポリアンナだったら例えお風呂に入らなくてもあんまり気にしないでしょうけど…
愛の若草物語
 「愛の若草物語」の作品中にもお風呂は登場しません。でも生まれ育ったコンコードの町の家やニューコードの町の新しい家に、お風呂がないようには見えないので、ちゃんと入っていたのでしょう。お母さんと4姉妹が住んでいるのですから世界名作劇場の中で一番ちゃんとお風呂に入っていると確信できるのではないでしょうか。
小公子セディ
 「小公子セディ」の作品中にもお風呂は登場しません。でもセディが生まれ育ったニューヨークのアパートにはおそらくお風呂が付いていたでしょうし、ドリンコート伯爵家には間違いなくお風呂があったでしょう。あのお城のような建物ですからお風呂もさぞ豪華に違いない…
 関係ないですがアールスコートのボロ長屋にはお風呂がありませんでした。しかし住人たちは部屋の中でたらいにお湯をはってお風呂の代わりにしていました。
ピーターパンの冒険
 「ピーターパンの冒険」の作品中にはお風呂が登場します。何とあのきれい好きなフック船長がお風呂に入っているのです。もっとも専用の風呂場があるわけではなく、海賊船の甲板の上にバスタブを用意して入っているだけですが、きれい好きな海賊船の船長というのも笑えますね。
 肝心の主人公たちのほうは、ウェンディたちのロンドンの実家にはお風呂場は登場しませんでしたが、家の規模から言って間違いなくお風呂場はあったと思われます。問題なのはネバーランドの木の上の家でしょう。あの家にお風呂場があるとは思えず、ピーターパンや子供たちがどこでお風呂に入っているのか不思議なところです。お母さん気どりなウェンディがいる事ですから、きっと子供たちも嫌々ながらどこかにバスタブだけ用意してお風呂に入っていたのでしょうか?
私のあしながおじさん
 「私のあしながおじさん」の作品中にもお風呂は登場します。まずオープニングでしっかりとジュディはお風呂に入って湯船で遊んでいます。作品中では夏休みに訪れたロックウィロー農場で魚釣りをしていて川に落ちた時、お風呂に入っていました。リンカーン記念女学園の女子寮であるファーゲスエン寮は立派だし、ジュリアが住んでいるくらいだからお風呂は間違いなくあるでしょう。問題なのはジョングリア孤児院の方です。あのジョングリア孤児院の子供達は服はボロボロ、髪の毛はボサボサ、体は汚れっぱなしなのでお風呂がないと言われても納得するかもしれません。ただジョングリア孤児院の建物自体はボロですが3階建てで比較的大きいですから、お風呂は存在すると思いますが… それにしても孤児たちは汚い! ジュディも例外ではありません。リンカーン記念女学園の女子寮を初めて訪れた時、洗面所で顔と手を洗ってタオルで拭いたら、白いタオルが真っ黒になっていましたから相当汚かったのでしょう。あのオープニングで登場するお風呂はどこに備えてあるのか知りたいところですね。
トラップ一家物語
 「トラップ一家物語」の作品中にもお風呂は登場します。ノンベルク修道院ではお風呂があったかどうか確認できませんでしたが、きっとあるのでしょう。マリアがトラップ家に来てから最初に与えられた部屋は豪華な3部屋もある客間で、自分専用のバスルームまで付いていたくらいですから、きっとマリアはそのバスルームでお風呂を満喫していた事でしょう。あいにくマリアの入浴シーンはありませんでしたが… 客間以外にも家族が使う為のバスルームがある事が確認されています。きっとトラップ家のバスルームだったら大理石でできた超豪華なバスルームなんでしょうね。お風呂の中で水泳ができたりして…
大草原の小さな天使 ブッシュベイビー
 「ブッシュベイビー」の作品中にはお風呂は登場します。サバンナを旅して目的地ヌディの駅に着いた時に、駅の責任者のイデオンさんのはからいでジャッキーはお風呂を沸かしてもらって気持ち良さそうに入っています。
 ケニアに住んでいた頃のジャッキーの家はそれなりに大きい西洋風の家でしたからお風呂は間違いなくあったでしょう。イギリスに帰る時に使うはずだったソロ号にもバスルームはありましたから、もしジャッキーがマーフィーの国外持ち出し許可証を持っていたなら、ジャッキーはこのバスルームで満喫していたはずです。
 ところで一つ気になるのはサバンナを旅していた時、ヌディの駅に着くまでお風呂に入った形跡がない事です。モンバサに取り残された後、ジャッキーはリピンゴの別荘に行き、そこの海で水着に着替えて泳いでいます。別荘にはお風呂もありそうな雰囲気でしたが、入らなかったようです。それからサバンナを旅して川に落ちたり灼熱地獄の中を歩いたり、火に取り囲まれて炎の中を飛び越えて全身火傷だらけになったり、藪の中を引きずられたり、雨期の豪雨で泥だらけになったりの旅でしたが、どうも旅の間はお風呂に入れなかったようですね。旅は1週間程度でしたがそんなに入らなかったら臭くなっちゃうよぉ〜
若草物語 ナンとジョー先生
 「若草物語 ナンとジョー先生」にもお風呂は登場します。ナンの暮しているプラムフィールドの学校にはバスルームと簡易なバスタブがあり、ナンやナットがプラムフィールドの学校に始めてやって来た時に風呂に入れられていました。プラムフィールドに新しい生徒が来ると、まずお風呂に入れるのが習わしのようで、ナンの場合はお風呂に入りなさいと言われただけでしたが、ナットの場合はエーシアにゴシゴシと洗われていました。
七つの海のティコ
 「七つの海のティコ」の作品中にもお風呂は登場します。それはメルビル財閥のサンフランシスコの別荘でシェリルが豪華なバスタブに浸かってお風呂を満喫するシーンがありました。他にもエーゲ海でペペロンチーノ号が遭遇した豪華客船ゼメチス号にナナミが招待された時、ナナミはジェット水流の装備された豪華なお風呂を楽しむ場面もありました。一方ペペロンチーノ号にはさすがにお風呂はありませんがシャワーがついているのです。もちろん小さな船ですからシャワールームと言っても1平方メートルもないようなシャワールームですが、海水を被ったシェリルはこのシャワールームでシャワーを浴びていた事がありました。きっとトーマス、ジェームスたちもここでシャワーを浴びていたのでしょう。ナナミはいつも海に飛び込んでいましたからお風呂なんか必要ないのでしょうね。アルは… きっとほとんどシャワーを浴びていないような気が…
ロミオの青い空
 「ロミオの青い空」にはお風呂が登場しません。「アルプスの少女ハイジ」や「私のアンネット」と同様、アルプス地方の家にはお風呂がないのかもしれません。ミラノに来てからのロミオも、牢屋に閉じ込められて食事もロクに与えられないようなありさまでしたから、おそらくお風呂には入っていない事でしょう。「母をたずねて三千里」のマルコのように旅をするならともかく、家に住んでいながら寝る時でさえ着替えをしなかったのは、世界名作劇場の主人公の中ではロミオだけですから、きっと入っていないに違いない。それにしてもロッシ親方の家にお風呂はあったのかなぁ〜? ロッシ親方の家は2階にあるので、きっと公衆浴場にでも行っていたのでしょう。でもアンジェレッタは病気で部屋から出る事ができないので、タオルで体を拭いていたのだと思われます。
名犬ラッシー
 「名犬ラッシー」にはお風呂は登場します。ただし、お風呂と言っても専用のバスルームがあるわけではなく、湯船(たらい?)を持ち出しただけの簡易なお風呂でしたが、ウェリントン炭坑で石炭が出なくなって、サムとジョンが坑道で石炭を探して働いて真っ黒になって帰って来た時にお風呂に入っていました。ジョンの家は鉱山の集合住宅で1階が台所と居間、2階がジョンの寝室とサムとメリッサの寝室なので、専用のバスルームはないと考えられます。おそらく外の物置の中でお風呂に入っていたと思われます。
家なき子レミ
 「家なき子レミ」にはお風呂は登場しません。レミが10歳になるまで住んでいたシャバノン村の家には、推測ですが悪風呂があったか、もしくはバスタブがあったと思われ、レミもそこで体を洗っていたと思われます。しかしヴィタリス一座との旅の間はお風呂に入っていたとは思えず、おそらく川で体を洗っていたと思われますが、冬の間はどうしていたのでしょう? さらに疑問はガスパールの家です。ガスパールの家にはお風呂があるとはとても思えず、しかもパリの街中では川で体を洗う事もできないし、いったいどうしていたのでしょう? おまけにレミをはじめ子供たちはみんな服を1着しか持っていないので、出かける時も寝る時もずっと同じ服を着ており、想像するとちょっと恐いものが…
戻る
_