HIRAO'S HOME PAGE > 世界名作劇場 > 家なき子レミ

家なき子レミ
Remy the Homeless Girl

レミ

家なき子レミ 作品紹介

作品名   家なき子レミ
原作名   サン・ファミーユ(1876年)
原作者   エクトル・アンリ・マロ
  フランス人(1830年〜1907年)
訳書名   家なき子
舞台   フランス
物語の期間   1870年代から約1年間
主人公   レミ・バルブラン
年齢   10才
製作   日本アニメーション/フジテレビ
放送期間   1996年9月1日〜1997年3月23日
話数   全26話
ビデオ   バンダイビジュアル 全7巻(BES-1673〜1679)
DVD   バンダイビジュアル 全6巻(BCBA-1235〜1240)
監督(演出)   楠葉宏三
脚本   島田満/小山眞弓
音楽   服部克久
キャラクターデザイン   大城勝
受賞内容   平成8年度文化庁子供向TV用優秀映画賞
オープニング   愛について
エンディング   しあわせの予感


家なき子レミ あらすじ

 フランスの片田舎のシャバノン村。10才の誕生日の日、レミは突然帰って来た父に自分はパリで拾われた子であったことを知らされる。父に危うく人買いに売られそうになったところを、旅芸人の老人ヴィタリスに救われ、犬のカピ、ゼルビーノ、ドルチェ、猿のジョリクールと芸をしながら本当の母親を求めて旅を続けるレミ。だが、旅の途中でゼルビーノとドルチェが狼に襲われ死に、ヴィタリスまでもが病で亡くなってしまった。ヴィタリスの「前へ進め」という言葉を信条にパリへ行ったレミは、ガスパール親方を訪ねる。親方は身寄りのない子供をこき使うひどい男だったが、そこでレミはマチアを始めとする同じ境遇の仲間を得た。心の荒んでいたマチアたちもレミに感化され、やがて…。(日本コロムビア発売「名作アニメ主題歌大全集」より)

 フランスの田舎町に住むレミは、ある日、父に「拾われた子だ」と告げられ、悪い奴に売られてしまう。しかし、旅芸人のヴィタリスは、レミの歌唱力を認め、レミを助けて一緒に旅を始める。あるとき、レミは、トゥルーズという町で本当の母ミリガンとその息子アーサーと出合うが、レミは気づかないままパリを目指して旅立つ。その後、ヴィタリスが病死。レミは、幾多の苦労を重ねるが、やがて母と再会を果たし母娘としての新たな人生を歩み始める。(プラネット出版発行「日本アニメーション全作品集」より)

家なき子レミ 新番組予告

 私はレミ。私は捨て子。ううん、寂しくなんかない。優しい仲間といつも一緒だもの。でも、私のお母さんはどこにいるの? おかあさぁ〜ん。家なき子レミ、御期待下さい。

家なき子レミ ストーリー詳細


家なき子レミ 登場人物紹介


家なき子レミ 感想


家なき子レミ 原作


家なき子レミ サブタイトル
話数 サブタイトル 放送日
第 1話 悲しい誕生日 96年 9月 1日
第 2話 さよならお母さん 96年 9月 8日
第 3話 ヴィタリス一座 96年 9月15日
第 4話 素敵な贈り物 96年 9月22日
第 5話 奇跡のマリア像 96年10月27日
第 6話 幻のお母さん 96年11月 3日
第 7話 もうひとつの家族 96年11月10日
第 8話 さよなら私たちの家 96年11月17日
第 9話 運命の出会い 96年11月34日
第10話 ひとりぼっちのアーサー 96年12月 1日
第11話 ペンダントの秘密 96年12月 8日
第12話 悲しみの雪山 96年12月15日
第13話 雪の日の別れ 97年 1月12日
話数 サブタイトル 放送日
第14話 新しい旅の始まり 97年1月19日
第15話 新しい仲間 97年1月26日
第16話 雨の日の子猫 テレビ未放送
第17話 地下迷路での誓い 97年2月 2日
第18話 すれちがう母と子 97年2月 9日
第19話 旅の一家 テレビ未放送
第20話 心の友達 テレビ未放送
第21話 想い出のバイオリン 97年2月16日
第22話 地下からの生還 97年2月23日
第23話 ふたりの願い 97年3月 2日
第24話 引き裂かれた愛 97年3月 9日
第25話 脱出! 97年3月16日
第26話 私のお母さん 97年3月23日
←名犬ラッシー  戻る  少女コゼット→
_