HIRAO'S HOME PAGE > 世界名作劇場 > 小公子セディ

小公子セディ
Little Lord Fauntleroy

小公子セディ 作品紹介

作品名   小公子セディ
原作名   Little Lord Fauntleroy(1886年)
原作者   フランシス・エリザ・ホジソン・バーネット
  イギリス人(1849年〜1924年)
訳書名   小公子
舞台   アメリカ(ニューヨーク)/イギリス
物語の期間   1890年から約1年間
主人公   セドリック・エロル(通称セディ)
年齢   7〜8才
製作   日本アニメーション/フジテレビ
放送期間   1988年1月10日〜12月25日
話数   全43話
ビデオ   バンダイビジュアル 全9巻(BES-331〜339)
DVD   バンダイビジュアル 全10巻(BCBA-0847〜0856)
監督(演出)   楠葉宏三
脚本   石森史郎
音楽   森田公一
キャラクターデザイン   松井美知代
協力   KLMオランダ航空
オープニング   ぼくらのセディ
エンディング   誰かを愛するために


小公子セディ あらすじ

 アメリカ生まれの明るい少年セディは、優しい両親のもとで元気に暮らしていた。父親が病気で亡くなると、イギリスの旧家の顧問弁護士がセディ母子を訪ねてきた。セディの父親が実は未来の伯爵で、その彼が亡い今、セディが伯爵の資格を得たことを告げた。セディはイギリスに渡った。現伯爵の祖父はガンコで偏屈な老人だったが、孫のセディが気に入り、自分が良く思われたいがために甘やかす。しかし、セディは母親のおかげで、まっすぐに育つ。伯爵もそんな孫に感化され、人あたりの良い優しい老人となっていく。そして、嫌っていたアメリカ人であるセディの母親と和解したのだった。(日本コロムビア発売「名作アニメ主題歌大全集」より)

 新聞記者だったお父さん・ジェイムズはアメリカ人のアニーと結婚し、セディが生まれました。3人は、ニューヨークの片隅にあるアパートで、しあわせに暮していました。
 ところがセディが7歳になったとき、イギリスの貴族の後継ぎだったお父さんが病気で亡くなり、セディが貴族を継ぐことになったのです。ドリンコート伯爵の待つイギリスのお城にやって来たセディ。しかしお母さんとは別々に暮すことになってしまいました。
 自由勝手で気むずかしいと思われていた伯爵は、セディと暮すうちに少しずつかたくなな心を開いてゆくようになりました。なにしろセディは伯爵のことを思いやり深い人だと信じていたからです。初めは驚いた伯爵も、自慢の後継ぎとしてセディをイギリス中の貴族に紹介します。そのパーティーの席上、大事件が起こったのです。今は亡き伯爵の長男・ビービスの妻という女と子どもが現れたのです。
 もしそれが本当なら、伯爵の後継ぎになるのはその男の子です。そこでミンナという女が連れてきた男の子・トムが、ビービスの子かどうか調べることになりました。伯爵はアニーの家にいき、今度の事件で心を痛めていることを打ち明け、ふたり別々に暮させていたことをあやまりました。
 一方、このニュースはアメリカの新聞にまで載りました。セディのニューヨーク時代の友人たちは、ジャックの勤めていた新聞社に出向き、そこで1枚の写真を見つけたのです。その写真は、トムがビービスの子ではないことを証明できるものです。友人たちは、ドリンコート伯爵家の本当の後継ぎを決める日にイギリスへいきました。そしてトムが、ベンの子どもだということを証言したのです。
 セディは伯爵の後を継ぐことになり、今では、伯爵とお母さんの3人でしあわせに暮しています。(エニックス発行「日本アニメーション世界名作劇場全作品集」より)

小公子セディ 新番組予告

 1890年、アメリカのニューヨーク。ここが、僕の住んでいる街。僕セドリック・エロル、7歳です。みんな僕のことを「セディ」て呼ぶんだ、よろしくね。新番組「小公子セディ」1月10日スタートです、お楽しみに。

 ニューヨークのブルックリン。ここが僕たちの街。君に紹介したいものがいっぱいあるんだ、待っててね。小公子セディ「ニューヨークはぼくの街」お楽しみに。

小公子セディ ストーリー詳細


小公子セディ 登場人物紹介


小公子セディ 感想


小公子セディ 原作


小公子セディ サブタイトル
話数 サブタイトル 放送日
第 1話 ニューヨークはぼくの街! 88年1月10日
第 2話 ぼくにおじいさんがいた!! 88年1月17日
第 3話 おじいさんは悪いひと? 88年1月24日
第 4話 ぼくはなにも知らなかった! 88年1月31日
第 5話 死なないで父さん! 88年2月 7日
第 6話 母さん、ぼくは泣かないよ! 88年2月14日
第 7話 ぼくが母さんを守る! 88年2月21日
第 8話 母さんは、絶対に悪くない! 88年2月28日
第 9話 母さんが・・・・倒れた! 88年3月 6日
第10話 いやだ!!イギリスなんか行きたくない! 88年3月13日
第11話 ウソだ!!ぼくが貴族になるなんて! 88年3月20日
第12話 さようなら!!ぼくの街ニューヨーク! 88年3月27日
第13話 どうして母さんと離れてくらすの?! 88年4月10日
第14話 猛犬デューガルはぼくの友だち!! 88年4月17日
第15話 母さんの悪口は言わないで!! 88年4月24日
第16話 コッキーはおちゃめな女の子!! 88年5月 1日
第17話 うれしい!やっとおじいさんに会える!! 88年5月 8日
第18話 おじいさん!ぼくがセディです!! 88年5月15日
第19話 馬に乗れるなんてほんとうに素敵だ! 88年5月22日
第20話 おいしい?釣り名人のおくりもの!! 88年5月29日
第21話 四ツ葉のクローバーがくれた勇気! 88年6月 5日
第22話 セディが起こした奇跡!! 88年6月12日
話数 サブタイトル 放送日
第23話 母親には絶対に会わすな!! 88年 6月19日
第24話 おじいさんの嫌いなアメリカ人の手紙! 88年 6月26日
第25話 未来の名君セディ、初めての仕事! 88年 7月 3日
第26話 落馬!大ケガ!?ぼくが悪いんです! 88年 7月10日
第27話 いつの日かドリンコート伯爵になる! 88年 8月14日
第28話 プレイボール!伯爵対セディ! 88年 8月21日
第29話 伯爵が怒った!ニューイックを呼べ!! 88年 8月28日
第30話 母さんの病気はぼくがなおす! 88年 9月 4日
第31話 おじいさんは鬼伯爵なんかじゃない! 88年 9月11日
第32話 本当だよ!これ母さんの馬車なんだ! 88年10月 2日
第33話 奇跡!きまぐれ?伯爵の決意! 88年10月16日
第34話 コッキー危ない!崩れ落ちたレンガ!! 88年10月23日
第35話 助けてセディ!消えたコッキーのなぞ! 88年10月30日
第36話 サーカスにつれてって!村の収穫祭 88年11月 6日
第37話 僕におばあさんがいた!母さんの味方? 88年11月13日
第38話 危うしセディ!ロンドンからの知らせ!! 88年11月20日
第39話 僕はニセモノ?現れたもう一人の若君! 88年11月27日
第40話 僕は、リトルプリンスじゃない! 88年12月 4日
第41話 セディが狙われる?!悪女ミンナの陰謀! 88年12月11日
第42話 ミンナの秘密!アメリカからの電報! 88年12月18日
第43話 おめでとう!君こそリトルプリンスだ! 88年12月25日
←愛の若草物語  戻る  ピーターパンの冒険→
_