オリジナルフォント「みかちゃん」の印刷用サンプル

. オリジナルフォント「みかちゃん」は2001年に誕生しました。フォントを作るきっかけとなったのはインターネットでフォントを作っている人のページを見たことです。そのときは漠然と「フォントって作ることが出来るんだぁ」と思っただけでしたが、LINKをたどって同じようなオリジナルフォントを公開しているサイトを見ていくうちに段々興味がわいてきました。もちろん当時(今も)わたしはパソコンは愚か、インターネットすることもやっとでしたが、興味だけが先行して「わたしもフォント作ってみたい」と思ったのです。うちには私よりも少々パソコンに詳しい夫がいたので!?(ASAHIパソコン2002年7/1号参照)このことを意欲満々に話すと、少し面倒くさげに耳を傾けてました。なにやらうちにはスキャナという文字・写真等を読みこむ便利なものがあるらしいので、私がデザインした文字を一応は取り込める環境にあったみたいです。幸いにWindows用のフォントを作成できる「TTEdit」(安沢勝昭氏作 http://www.interq.or.jp/www1/anzawa/)というソフトがあったので、それを使ってオリジナルフォントを作ることが出来るということを確信したのでした。フォントを作ってみたいと思ったまではよかったのですが、特に私に創造力とかデザインとか言った類の才能を持ち合わせてはいなかったので悩みました(悩むと言うより頭をただ抱えるだけでしたが)。じゃぁ、とりあえずはひらがな書いてみよう。ということでひらがなを書いて、取り込んで、登録して、フォントを作って某ワープロソフトで「みかちゃん」と入力するとあら不思議!私の書いた字が表示されるではありませんか!!「これは面白いっ」と思うと同時に、漢字も使えたら友達に手紙書くときこのフォントで打って印刷したら..と夢が膨らんでいった訳なのです♪とりあえずはよく使いそうな漢字を書いて、

オリジナルフォント「みかちゃん」は2001年に誕生しました。フォントを作るきっかけとなったのはインターネットでフォントを作っている人のページを見たことです。そのときは漠然と「フォントって作ることが出来るんだぁ」と思っただけでしたが、LINKをたどって同じようなオリジナルフォントを公開しているサイトを見ていくうちに段々興味がわいてきました。もちろん当時(今も)わたしはパソコンは愚か、インターネットすることもやっとでしたが、興味だけが先行して「わたしもフォント作ってみたい」と思ったのです。うちには私よりも少々パソコンに詳しい夫がいたので!?(ASAHIパソコン2002年7/1号参照)このことを意欲満々に話すと、少し面倒くさげに耳を傾けてました。なにやらうちにはスキャナという文字・写真等を読みこむ便利なものがあるらしいので、私がデザインした文字を一応は取り込める環境にあったみたいです。幸いにWindows用のフォントを作成できる「TTEdit」(安沢勝昭氏作 http://www.interq.or.jp/www1/anzawa/)というソフトがあったので、それを使ってオリジナルフォントを作ることが出来るということを確信したのでした。フォントを作ってみたいと思ったまではよかったのですが、特に私に創造力とかデザインとか言った類の才能を持ち合わせてはいなかったので悩みました(悩むと言うより頭をただ抱えるだけでしたが)。じゃぁ、とりあえずはひらがな書いてみよう。ということでひらがなを書いて、取り込んで、登録して、フォントを作って某ワープロソフトで「みかちゃん」と入力するとあら不思議!私の書いた字が表示されるではありませんか!!「これは面白いっ」と思うと同時に、漢字も使えたら友達に手紙書くときこのフォントで打って印刷したら..と夢が膨らんでいった訳なのです♪とりあえずはよく使いそうな漢字を書いて、 .

. オリジナルフォント「みかちゃん」は2001年に誕生しました。フォントを作るきっかけとなったのはインターネットでフォントを作っている人のページを見たことです。そのときは漠然と「フォントって作ることが出来るんだぁ」と思っただけでしたが、LINKをたどって同じようなオリジナルフォントを公開しているサイトを見ていくうちに段々興味がわいてきました。もちろん当時(今も)わたしはパソコンは愚か、インターネットすることもやっとでしたが、興味だけが先行して「わたしもフォント作ってみたい」と思ったのです。うちには私よりも少々パソコンに詳しい夫がいたので!?(ASAHIパソコン2002年7/1号参照)このことを意欲満々に話すと、少し面倒くさげに耳を傾けてました。なにやらうちにはスキャナという文字・写真等を読みこむ便利なものがあるらしいので、私がデザインした文字を一応は取り込める環境にあったみたいです。幸いにWindows用のフォントを作成できる「TTEdit」(安沢勝昭氏作 http://www.interq.or.jp/www1/anzawa/)というソフトがあったので、それを使ってオリジナルフォントを作ることが出来るということを確信したのでした。フォントを作ってみたいと思ったまではよかったのですが、特に私に創造力とかデザインとか言った類の才能を持ち合わせてはいなかったので悩みました(悩むと言うより頭をただ抱えるだけでしたが)。じゃぁ、とりあえずはひらがな書いてみよう。ということでひらがなを書いて、取り込んで、登録して、フォントを作って某ワープロソフトで「みかちゃん」と入力するとあら不思議!私の書いた字が表示されるではありませんか!!「これは面白いっ」と思うと同時に、漢字も使えたら友達に手紙書くときこのフォントで打って印刷したら..と夢が膨らんでいった訳なのです♪とりあえずはよく使いそうな漢字を書いて、