【2002.2.10〜5.24】

月日
会場
イベント名
セットリスト
感想など
2002.5.24 FAB表参道 in the goove
part.2
1 エレンディラ
2 黒い実
3 Trash
4 ショートケーキ(新曲)
5 ただ時が経っただけで
(波多江さんソロ)
6 ゼロ地点
7 Pebama
<アンコール>
8 Fuzz Master
 「今日はノリのいい曲をやります!」という森君の言葉通り、最初っからの飛ばしっぷりにドンドン惹きこまれていっちゃいました。
  ”黒い実”のバンドスタイルは聞く度に彩度が増している気がするし、今回の”Trash”は今まで聞いた中で一番の出来でした。リズム隊がガッチリと支えている骨太感が秀逸!
  そして、新曲”ショートケーキ”が!!めっちゃめちゃかっこいい出だしで始まったので、どんな歌なんだろうとワクワクしているといきなり「8分の1カット〜」という歌詞で始まるじゃないですか!しかも「イチゴ」だの「生クリーム」だの、?な歌詞の連続。極めつけのサビは「ショ〜トケ〜キ、ショ〜トケ〜キ」だし。「食べた〜い!!」という叫びで終るこの曲は、今までの曲より更にかっこよく、でも、今までに無い素敵な曲でした。私この曲大好きです。
 ”ゼロ地点”の前の波多江さんのソロはこれからも続けて欲しいです!本当にかっこいいんですもの。MCで森君が「我ながら、良いバンドに出会ったなぁって思います」って言ってましたけど、聞いている私も本当にそう思いました。これからもずっとこのメンバーでやって欲しいなぁ。
 当初は、相変わらず圧倒的な”Psbama”で締めくくりの予定でしたが、客電がほのかに付いても止まない拍手のおかげで、森君再度登場!「もう1度歌えて嬉しいです。ちょっと歌い足りなかったんです。」 ってニッコリ。アンコールやってくれるならこの曲しかないでしょう!って密かに期待していた”FuzzMaster”でお客さんは更にヒートアップ!で、会場全体が一つになったみたいな気がしました。サビの部分でバンドメンバーのコーラスが入るんですけど、予定に無かった為マイクはもちろん無し。でも、ちゃんと歌っていてすごく嬉しくなりました。こういう誠実さってすごく大切ですよね。
 森君&バンドの皆さん、めっちゃカッコイイーーーっ!! と、ノリにノリまくったライブとなりました。本当に楽しかったです。
2002.5.19 みなとみらい
赤レンガパーク
DAIMLER
CHRYSLER
EXPERIENCE
1 Fuzz Master
2 黒い実
3 ただ時が経っただけで
4 エレンディラ
(波多江さんソロ)
5 ゼロ地点
6 Pebama

 生憎、小雨がぱらつく中で、中止を危ぶみながら待つことになりました。当日は隣りのブースでギリギリまでFM横浜の公開生放送があった上に、30分前までは同じステージで違うイベントがあったので、サウンドチェックをする時間が十分なくて、機材のセッティングだけでも大変そうでした。
 ダイムラークライスラー傘下の企業による出展がメインとあって、ステージはトラック型で脇が開くタイプものでした。(ベンツがダイムラー傘下だとはこの日まで知らなかった...)
 それでも10分押しでスタート!バンドスタイルで聞くのは久し振りの”Fuzz Master”から!やっぱりリズム隊がいる方が断然いいです。そして、念願の”黒い実”バンドバージョン!想像以上にカッコイイ!3rdシングルが楽しみでしょうがないです。早く聞きたいなぁ。
 森君&バンドの皆さんの勢いに乗るかのように雨も徐々に本降りになってきちゃいましたが、傘を差す気に全然ならないほどアツーイ音楽にどっぷり浸ってました。
 4曲目の”エレンディラを歌ってる時、 「・・・メルセデスも〜」の部分で、突然に今日の主催にメルセデスベンツが入っていることを思い出したようで、思わずぷっと吹いちゃってました。私もそれで「あぁっ!」って気付きました。もしかして、そのせいでこのイベントに呼ばれたのかしら?(勘繰り過ぎです)
 最後の”Pebama”はリズム隊はそのままで河内さんのキーボードのみの伴奏でした。マイクをしっかりと握り締めて歌う森君は、雨越しにライトが光ってキラキラと輝いて見えました。
 雨は降ってしまいましたが、めっちゃ素敵なライブでした。
 小雨にも関わらず、ライブを決行してくださったイベント関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

2002.5.17 タワレコ
新宿店
”ゼロ地点”
インストアライブ
1 交差点
2 密室
3 共生
4 青
5 ただ時が経っただけで
6 Trash
7 ゼロ地点
8 Pebama
 インストアライブツアーも今回で終了です。約1ヶ月で11回もあったんですねぇ。その他のライブ&ラジオ出演等、森君には本当に忙しい日々だったんだろうなぁと感心然りです。
 さて、ラストという事もあって、今回はカバー無し・オリジナルのみで8曲もやってくれました。こんなに沢山のオリジナルをいっぺんに聞くことってほとんど無いので、 すごく得した気分でした。
 今までに無く男性のお客さんが多かったのを、森君はとても喜んでいて、”共生”は「そんな野郎ども」に捧げられました。いつも以上にブルージーだったような気がします。
 そして、東京では久し振りの”青”。この前に歌ったのもやっぱり新宿タワレコでした。
「これはまだレコーディングもしていないので、ライブを聞きに来てくれた皆さんだけが知っている歌です。あ、その前にちょっとチューニングを...」
と言って、音を確認した後、歌いだしました。しかーし!森君は1番の途中で間違えて2番の歌詞を歌ってしまい、どんどんとサビへ。しかも、この後転調しちゃう!?となった時、ブツリと演奏を止めました。
「ごめんなさい。2番の歌詞を歌っちゃって、途中で何とかしようとしたんだけど、コード的にも、文章的にもどうしようもなかったので、もう一度やらせてください。」
「これは無かったという事で。巻戻し!!キュルルルルル〜っ!」
(笑い)
「...え〜、これはまだレコーディングしていない曲で・・・」

(お客さん爆笑)
「それでは...、あ、その前にチューニングを...」
(お客さん更に大爆笑)
でも、そこからは一転して『森ワールド』全開!2回目はものすごく真剣さが伝わってきました。 (そりゃそうですよね)
 前から思ってるんですけど、元々ドリフ好きなだけあって、森君って本当はおしゃべりやギャグが大好きなんじゃないかなぁ。MCとかも大分慣れてきたような気がするし。
 でも、森君!次は無しですよ!! やっぱり、バシッと決めて欲しいですものね。(^^;)
 お客さんもたっくさん入っていて、CDの棚を動かさなきゃいけない位でしたし、大盛況なインストアでした。
 カバーもいいけど、やっぱり私は森君のオリジナルが一番好きだなぁ。そんな意味で、今回は最初から最後まですっかり堪能させていただきました。
2002.5.13 金沢AZホール FM石川
公開録音

【オフィシャルよりコピペです】

1.Isn't she lovely
 (Stevie Wonder)
2.黒い実
  (8月発売 3rd Maxi Single c/w)
3.雨は止まない
4.密室
5.ただ時が経っただけで
6.「ゼロ地点−New Recorded−」
7.Pebama
<アンコール>
8.Trash
9.青

【オフィシャルよりコピペです】

M1は一人弾き語りで、M2.はキーボード河内 肇クンとのセッション、そしてM3からM7まではギター小僧・大里和生(36歳・独身) がギターで参加。3人とは思えないグルーヴ感のあるライブをブチかましてくれました。そしてなんと嬉しいアンコールの声! 森くん一人で En1.Trash。そして「なんだか気持ちよくなってきちゃったので、調子に乗ってもう1曲と」と En2.青を演奏しました。MCも快調で楽しいライブでした。

2002.5.12 タワレコ
神戸店
”ゼロ地点”
インストアライブ

1 VIRTUAL INSANITY
 (JAMIROQUAI)
2 愛について
 (スガシカオ)
3 ただ時が経っただけで
4 密室
5 共生
<以下2曲メドレー>
6 黒い実
7 ゼロ地点
8
Pebama

 あっという間に、最終回になってしまいました。
 タワレコ神戸店のPA担当のお兄さんは、4店の中で 一番熱心だったです。森君の後ろに立ってモニターの音をチェックしたり、森君も結構細かく音程とか指示を出したりしていい感じでした。
 ここは会場の幅が狭いので、(もちろん床の段差もないですし)後ろの人は森君が全然見えなかったようで、マネージャーの山崎さんと話し合って「立ってやろう」ということになったのですが、山崎さんがギターのストラップを取って戻ってきた時には、前の方の人が座ったので大丈夫になりました。やっぱり森君の歌いやすい体勢で歌って欲しいよね。
 サウンドチェックの時、森君はなんと”夜空のムコウ”を歌い始めたのです!びっくりしました。でも、途中で歌詞がわからなくなってしまったので、ちょっと困ってました。(正しい歌詞をちゃんと教えて上げられなくてゴメンナサイ。)

 「今回はやらないのかなぁ?」 って思っていた
VIRTUAL INSANITYは大トリで登場。森君確実に発音良くなってます。やっぱりRYUさん効果かしら。(^^)今まで以上に、歌が伝わり安くなったんじゃないかなぁ。
 そして、またまた普段のインストアでは聞けそうもない曲シリーズで”共生”が!でも、いつも不思議なんですけど、この曲は何の話を歌ってるんでしょうね?「俺」って誰?「お前」ってだれ〜っ?
 メドレーはおなじみになったハンドクラップで盛り上がりました。”黒い実”も今回はバッチリ!4回を通して思ったんですけど、森君前よりずっとMCが上手くなってるような気がします。発音の事と言い、色んな事にチャレンジしていく姿勢は、本当に頭が下がります。
 そして、とうとう最後の曲になってしまいました。あっという間だったけど、すごく充実した2日間でした。どんどん森君が成長していく様子を見ていく事のできる幸せをかみしめながら、 森君への心からの感謝の気持ちと一緒に、”Pebama”をじっくり味わって聞きました。本当にありがとう、森君。お疲れ様。
 余談ですが、この後のサイン会もたっくさんのお客さんが並んでいました。4回とも終わってほっとしたのか、森君もすごく表情が明るくて、暖かな締めくくりでした。
 お世話になった皆様、本当にありがとうございます!

2002.5.12 タワレコ
心斎橋店
”ゼロ地点”
インストアライブ
1 Windy Lady
 (山下達郎)

2 ただ時が経っただけで
3 Lover
4 交差点
5 Trash
6 ゼロ地点
7 並立概念
 雨が降りそうな前の日のお天気とうって変わって、汗ばむほどの晴天!前夜のアルコール消毒のおかげか(^^;)あれほど調子の悪かった私の鼻も絶好調!そして「心斎橋お米ギャラリー」には加茂サッカー元日本代表監督が。何故?
 福岡・阿倍野でやっちまってるにも関わらず、食欲に勝てない私はダーさんと一緒にのんびりお昼を味わっていた為(だって、おいしかったんだもの)リハには間に合いませんでした。それどころか、会場に着いたのも結構ギリギリでした。委員長失格ですわね...。
 またまた、セットリストは違うのです!しかも”LOVER”が!めっちゃ久しぶりだわぁ。(>_<)この曲は正真正銘、私が一番最初に聞いた森君の曲なんです。まさに『一聞き惚れ』だった最初の出会いの曲をここで聞けるなんて思ってもみませんでした。嬉しい。
 そして続くのは”交差点”!本厚木で聞けなかったのがめっちゃ悔しくて、「くっそー!」と口の悪い所を当り構わず晒したりしましたが、森君が曲名を言わずにイントロを弾き始めた瞬間、そんな悔しい思いも吹き飛びました。この日は森君はギリギリまで寝ていたそうで、喉の調子がまだイマイチなんて話もしていた後に、この曲を歌ったので(「もう少し早く起きれば〜」っていう歌詞があるのです)歌い終わった後、一部のお客さんは笑ってました。森君も「この曲は3年位前の曲なんですけど、その頃と全然変わってませんね...」と笑いながら話してました。
 そして、皆さんに朗報です!この回の最後にやった”並立概念”はアルバムに入るそうですよ!楽しみですよね。
2002.5.11 HMV
阿倍野店
”ゼロ地点”
インストアライブ
1 Isn't she lovely
 (STEVIE WONDER)

2 ストーリー
 (スガシカオ)
3 Trash
4 エレンディラ
5 ゼロ地点
6 Pebama
 タワレコ梅田店を出た後、まっすぐ天王寺へ行ったのですが、「喉乾いたし、ちょっと、お茶しよう!」とモスに寄ってから会場へ向いました。エスカレーターを降りて、HMVに近づくと「!リハ始まってる!」連れを残して思わずダッシュしてしまいました。梅田店ほどお客さんは集まってませんでしたが、ちゃんとステージがあるところだと、また格別な感じがします。
 さて、「そうじゃないかなぁ」 とは思ってましたけど、梅田とはまたガラリと違うセットリストです。やっぱり4連戦おいし過ぎです。
 カバーの2曲もバッチリでした。森君の”Isn't she lovely”は本当に楽しそうで、聞いているコチラもウキウキしちゃうんですよね。
  そして、特筆すべきは”Trash”です!今までインストアで何回も聞いてきましたけど、今回が1番良かった!梅田をやった後なので、喉の調子がいいのか、声の伸びが格段なんですよ。 本当、めっちゃかっこよかった。 あれだけバンド向きの曲を、アコギ1本でこんなにもかっこよく仕上げちゃうなんて、森君はやっぱり天才なんじゃないだろうか?と、感動しっぱなしでした。
 その後の”エレンディラ””ゼロ地点”もすごくノリが良かった。森君の身体の中からエネルギーがあふれ出て私に飛び込んでくるみたいな感じがしました。ギターも本当にかっこいいです。「アコギってこんなに躍動感のある、かっこいい楽器だったっけ?」なんて、弾けもしないのにギターに憧れちゃいました。
 ラストの”Pebama” も曲調はあくまでもバラードですが、森君自身の迫力は衰える事無く、ゆっくりとした曲故に、余計に迫ってくるものがあって、ただただ感動の渦にドップリはまったまま、ライブは終了となりました。いつまでもその余韻に浸っていたかったです。
2002.5.11 タワレコ
梅田店
”ゼロ地点”
インストアライブ
1 Don't let me be lonly tonight
 (JAMES TAYLOR)

2 バクダンジュース
 (スガシカオ)
3 密室
4 黒い実
5 黒い実(再)
6 ゼロ地点
7

 いよいよ、大阪インストア4連戦の始まりです!
 どんなライブになるのか、行きの新幹線からワクワク、ドキドキ☆の予定が、東京出てから新大阪着くまで爆睡してました... (期待で一杯なのは嘘じゃないんですよぉぉぉ)
 それはさておき、去年初めて大阪でインストアをやった記念すべきタワレコ梅田店は、本当に沢山のお客さんが来ていて、ステージのある側はシャッターを下ろしてしまうほどでした。お客さんの熱気でめっちゃ熱かったです。
 ところが、最前列で見ていた私にアクシデントが! 大阪に着いた頃から機嫌の悪くなった鼻の調子がとうとう最悪に!森君の唄を聞きながらも、ティッシュを出しては鼻をかんでいたので、とうとう森君から「大丈夫ですか?」と直に聞かれてしまいました。偶然にも、隣りにいた女性も鼻の調子が悪いらしく、最前列で二人並んでグスグスやっていたら、イヤでも気になりますよね。思わず「か、花粉症で...」って答えると「色んな花粉がありますからねぇ。」と花粉トークになってしまいました。森君心配かけてゴメンネ。
 さて、5曲めの(再)が気になっている方も多いと思いますが、4曲目の”黒い実”を聞いている時、「ん??」という個所があって、 「どうなのかなぁ?」と思っていると、終った途端、森君が「もう1回やらせてください!歌詞間違えました!」と言うではないですか。更に続けて「ちゃんと歌ってあげないと、曲が可哀想です。」
 ...かっこいいじゃないですか!もちろん歌詞間違えたのは良くないですけど、私が聞く限りそんなにあからさまに間違えてたわけじゃないです。しかも、大阪でやるのは初めてで、ちゃんと歌詞わかってる人少ないはず。それなのに、ちゃんと公表して謝った上に、もう一度やり直すなんてそうそうできることじゃないです。森君の音楽に対する姿勢がとてもよく現れていた出来事でした。やっぱり森君素敵です。
 この回のラストは久し振りの”青”!「”青”って言う曲をやります」って森君が言ったのを聞いただけで、思わずジーンとしてしまいました。(先走り過ぎです...)初めてこの曲を聞いた時の事を思い出しながら、じっくり浸らせて頂きました。やっぱり、いい曲だわぁ。
 Liveが終ると、恒例のサイン会のお時間となったわけですが、なんと!長蛇の列!「次の移動は大丈夫かしら?」 なんて心配しちゃう程、たっくさんの人が並んでいました。私の番になった時「HMV梅田店って書いてください」ってお願いしてしまい、脇にいたスタッフのお姉さんから「タワーレコードです」と突っ込まれてしまいました。慌てて、「あ゙っ!シーーッ」っとナイショのポーズをすると、森君は手で両耳をふさいで、「大丈夫!何にも聞いてない、聞いてない!」と一緒にノってくれました。ありがとう、森君!
 自分自身のおバカ加減を、露呈しまくったインストアでしたが、森君とのコミュニケーションが良かったので、良しとしましょう!(どうせおバカっぷりは今に始まった事じゃないですし(^^;)

2002.5.6 HMV
大分店
”ゼロ地点”
インストアライブ

1 VIRTUAL INSANITY
 (JAMIROQUAI)
2 密室
3 ただ時が経っただけで
4 ゼロ地点
5 Pebama

怒涛のGWお疲れ様でした。
2002.5.4 DRUM
Be-1
(福岡)
MUSIC DAY 1 ただ時が経っただけで
2 Trash
3 エレンディラ
(波多江さんドラムソロ)
4 ゼロ地点
5 Pebama

長いです。(^^;)
お時間のある方は、どうぞ。
→5/4 LiveReport

→ダーシェンカさんレポート
許可頂いたので、載せさせて頂きます。
ダーさんありがとう!
大いに楽しんでくださいませ。

2002.5.4 大阪城
野外音楽堂
FM802
HIRO T'S
MORNING JAM
presents
NEW BREEZE
1 ただ時が経っただけで
2 エレンディラ
3 ゼロ地点

皆さん、レポありがとうございます!
 3曲と短かったけれど、バッチリ皆さんのハートを鷲掴みだったようで嬉しいです。 演奏終了後、すぐに新幹線に乗って、福岡の会場(↑)についたのは、前の出演者がやってる最中というめっちゃ過密スケジュール、森君&バンドの皆さん&スタッフの皆さん、ご苦労様でした。

HiroTさんのHPで当日の様子が見れます。
→HitoT's Diary

2002.4.29 タワレコ
札幌PIVOT店
”ゼロ地点”
インストアライブ
1 マイ・シェリー・アモール
 (STEVIE WONDER)
2 Windy Lady
 (山下達郎)
3 ただ時が経っただけで
4 密室
5 ゼロ地点
6 Pebama
INOさんどうもありがとうございます。
2002.4.28 東京ベイ
ららぽーと
クリスタル広場
”ゼロ地点”
インストアライブ
1 VIRTUAL INSANITY
 (JAMIROQUAI)
2 ただ時が経っただけで
3 密室
4 Overjoyed
 (STEVIE WONDER)

5 ゼロ地点
6 Pebama
のりえもんさん他、皆さんありがとうございます。
2002.4.27 タハラ
横浜店
”ゼロ地点”
インストアライブ

1 Don't let me be lonly tonight
 (JAMES TAYLOR)

2 密室
<以下3曲メドレー>
3 黒い実
4 エレンディラ
5 ゼロ地点
6 Pebama
<お店の方のご好意で追加>
7 Fazz Master
8 Isn't she lovely
 (STEVIE WONDER)

祝☆初リクエスト!
 すごく個人的なネタで始まるレポで申し訳ないです。森君のファンになって1年7ヶ月。「インストアでのリクエスト」がどーしても出来なくて、私の中での最重要課題だったのですが、この度めでたく達成致しました!(そんなことはいーから早くレポしろと...)
 メドレーの3曲は、めっちゃ聞きたかった”黒い実”をやる時に「手拍子をお願いします」ということで始まったのが、森君いい調子でドンドン3曲やってしまったという、森君にもお客さんにも気合の入ったメドレーとなりました。でも、森君楽しそうでした。やっぱり”黒い実”かっこいいです。ぜひぜひバンドスタイルで希望!
 さて、タハラは森君のバックアップが素晴らしいお店のようで、前回に引続き、またもや追加となりました。最初”Fazz Master”をリクエストした人がいて、「あれはアコギ用じゃないんだけどなぁ」と言いながらも、一生懸命リクエストに応えてやっていて「森君はやっぱり誠実な人だわ」と感動しちゃいました。でも、やっぱりちょっとムチャっぽかったせいか、更にもう1曲やってよしというマネージャーの山崎さんの伝令に、すかさず「”Isn't she lovely”!」とリクエストさせて頂きました。実はこれ聞くの結構久し振りなんですよね。森君本当にありがとう!
2002.4.21 タハラ
本厚木店
”ゼロ地点”
インストアライブ
1 PAPER DOLL
 (山下達郎)
2 RIBBON IN THE SKY
 (STEVIE WONDER)
3 Trash
4 ただ時が経っただけで
5 ゼロ地点
6 交差点
7 雨は止まない

 管理人はドタキャンかましました。申し訳ありませんでした。<(_ _)>
 お陰で、超久し振りの”交差点”聞き逃すわ、前からリクエスト続けてる”Overjoyed”をサウンドチェックでやったのを知って撃沈するわ、ライブのチケットの
特別前売りがあったのも当然の如く手に入れられないわ、散々な目にあってるのでご容赦くださいませ。(単なる愚痴じゃん...)

2002.4.14 新星堂
DISK INN
吉祥寺

”ゼロ地点”
インストアライブ

1 ストーリー
 (スガシカオ)
2 密室
3 Trash
4 ゼロ地点
5 並立概念
 とうとう、インストアライブ始まりました!1時間前にはそれほどでもなかったのですが、開始直前には人の数がすごいことになっていて、前の方から振り返っても最後列は全然わかりませんでした。そんな大勢のお客さんを前にしてのサウンドチェックはかなりやりづらそうで(森君もそう言ってました)でも、”Georgy Porgy(TOTO)””エイリアンズ(キリンジ)””Smoky(Char)”なんかもサラッとやってくれて、かなり美味しい気分でした。
 本番の方は、前日やその前のラジオ出演で「風邪をひいた」と言っていたので、喉の調子が心配でしたけど、後半に行くに連れて声も伸びてきたんじゃないかと思います。(でも”Trash”はさすがにきつそうでした。)プロモーション活動とかで大変だとは思うけど、ゆっくりと休んで欲しいなぁと勝手な希望です。最後の”並立概念”はじっくりと聞かせてくれて、初めて森君の唄を聞いた人も、きっとファンになっちゃうこと間違いなし!のインストアライブでした。
 終了後のサイン会も大盛況で、沢山の人が列を作ってました。そして、今回から森君オリジナルのサイン(?)が登場!但し「これは何?」という意見もチラホラと出ていたような...(^^;)
2002.3.21 contents label cafe mellow tones vol'4 1 VIRTUAL INSANITY
 (JAMIROQUAI)

2 共生
3
エレンディラ
4
PaperDoll(山下達郎)
5 雨は止まない
6 並立概念
7 密室
8 ただ時が経っただけで
9 ゼロ地点
(アンコール) Pebama

サポート:Guitar 大里和生(2〜9,アンコール)
サポート:Keyboard 河内肇(6〜9,アンコール)

 会場となった「contents label cafe」はとても雰囲気のいいお店で全部で40人位のお客さんでした。そんなわけで、なんか森君のプライベートLive(そんな言葉あるのか?)のようなゆったりとした雰囲気の中で、森君の唄を堪能することが出来て大満足。
 セットリストは前回とまたガラリと違う曲を持って来て、一度として同じセットリストが無いという森君のポリシー(?)には本当に感心させられます。”共生”は『mellow tones vol'2』で聞いて以来2回目でしたけど、アレンジもグッとかっこ良くなっていてブルージーな世界に酔いしれました。そして、相変わらず”雨は止まない”にはメロメロです。実は私の着メロ”雨は止まない”なんですけど、どうしてもあのギターソロは再現できないんですよ。音程もリズムも合ってるのに、全然泣けない。(当たり前だ...)大里さんのギターは聞けば聞くほど味が出てきて飽きさせないんですよね。
  個人的に今回のHIT!だったのは(どうせ全部HIT!なんですけど...)”PaperDoll”です。あんまり山下達郎の曲は聞いたことがないんですけど、こんなにかっこいいものなのかぁとちょっと聴いてみたくなりましたもの。それと、前回でも書いたように”ゼロ地点”のkey.はもうマヂで感動ものです!河内さん凄過ぎる!バンドスタイルで聞きたいなぁ。紺ちゃんと波多江さんに会いたいなぁ。
 それにしても、森君グビグビ飲み過ぎです。あれは何ていうカクテルだったのでしょうか?山崎マネージャーもドンドンおかわり持ってくるし。(^^;)それにつられてしまったのか、河内さんはLive後「ちょっといい気分なんで...」と赤い顔してました。
 とにかく、アットホームな雰囲気の中お客さん一人一人に丁寧に伝わるような素敵なLiveでした。色々大変だと思いますけど、これからも『mellow tones』続けてくださいね。

2002.2.10 SALON/
marbletron
(高円寺)
mellow tones vol'3 1 ただ時が経っただけで
2 黒い実
3 バクダンジュース
 (スガシカオ)
4 Don't Let Me Be Lonely Tonight
 (JAMES TAYLOR)
5 雨は止まない
6 並立概念
7 民宿のおやじ(新曲)
8 密室
9 ゼロ地点
(アンコール) Pebama

サポート:Guitar 大里和生(4,5,6,7,アンコール)
サポート:Keyboard 河内肇(8,9アンコール)

 待ちに待って、待って待って待った(くどいよ)『mellow tones vol'3』がとうとうやってきました。当日はあの狭い会場に、なんと6、70人もの観客が!あんなに入るものなんですね。
  今回は聞きたくてたまらなかった”黒い実”を初めて聞くことが出来て大満足。めっちゃかっこいい曲ですよ。それからオフィシャルでリクエスト数ダントツの”バクダンジュース”も大好評でした。大好きな”雨は止まない”は大里さんのリードギターがやっぱり泣かせてくれます。マヂ泣きです。私は声を大にして言いたい。「大里さんかっこいい!」(森君ゴメンネ) ”並立概念”はアレンジが大分変わっていました。じっくり聞かせてくれます。 ”ゼロ地点”はアンプラグドバージョンで、これがまたすごくかっこよかった。河内さんもめっちゃノリノリで、セカンドシングル期待です。
 そして、今回のライブを語るのに外せないのは”民宿のおやじ” でしょう!ちゃんとした曲なのに終った後、みんな大爆笑してるなんて(もちろん私もなんですけど)普通考えられません。しかもフォークソング風だし。森君なのにめっちゃフォークソング。「感じが伝わる」どころか、観客全員が全く会ったことのないそのおやじさんに会ったつもりになってしまってましたね。
 森君曰く『飲み会風コンサート』は大盛況で、笑って、泣いて、感動して、めっちゃ堪能させていただきました。