/☆Go Back☆/

V series
瀬在丸紅子シリーズ









黒猫 三角
Delta in the Darkness

1999/5/6に発行され、現在第11刷です。
2002/7/15に講談社文庫になりました。(現在第25刷) 解説:皇名月
 新シリーズ(コードネーム:Vシリーズ)のコンセプトは、シンプル、シャープ、スパイシィのSSSです。主な登場人物は、バツイチお嬢様の瀬在丸紅子、ピンクハウス系武道家の小鳥遊練無、関西弁系ラブちゃんの香具山紫子、そして、いよいよ本物のハードボイルドか、保呂草潤平。この他にもキャラはどんどん増えそうです。シリーズの最初ということで、本作の事件はそれほど派手ではありませんが、やはり密室ものです。舞台が那古野市というのはS&Mシリーズと同じ。さて、このシリーズいくつ続くでしょうか・・。犀川&萌絵シリーズがミステリィ版「動物のお医者さん」だとすると、今度のは、ミステリィ版「めぞん一刻」という噂がナキニシモアラズ。




人形 モナリザ
Shape of Things Human

1999/9/5に発行され、現在第8刷。
2002/11/15に講談社文庫になりました。(現在第27刷) 解説:井上章一
 さらにSSSを突き詰めて短いVシリーズの第2話です。多少古典的な雰囲気かも(自分では新しいつもりですが)。舞台は長野県のリゾート地(はっきりいうと、白樺郷です)の人形博物館。これは、珍しく、密室ものではありませんね。祖父江七夏という名の刑事と森川素直が新キャラで登場。




幽咽 デバイス
The Sound Walks When the Moon Talks

2000/1/5に発行され、現在第8刷。
2003/3/15に講談社文庫になりました。(現在第25刷) 解説:和泉桂
 Vシリーズの第3話。これも短い長編です(変な表現)。またまた、密室ものになりました。舞台はとあるお金持ちのお屋敷。パーティ中に奥のオーディオ・ルームは血の海に(凄い表現!)。完全密室に忍び込んだのは、はたしてこの世の存在だったか(うーん、自分で書いていて笑えてくる)。月の夜といえば、そうそう、あれですね〜(団子じゃないよ)。




出逢い 魔性
You May Die in My Show

2000/5/5に発行され、現在第6刷。
2003/7/15に講談社文庫になりました。(現在第22刷) 解説:栗原美和子
 Vシリーズの第4話。さて阿漕荘麻雀仲間4人は上京してテレビに出演することに。スタジオでリハーサル中に隣の部屋で奇怪な殺人事件が勃発。小鳥遊君大活躍の一話。





Cockpit on Knife Edge

2000/9/5に発行され、現在第7刷。

2003/11/15に講談社文庫になりました。(現在第19刷) 解説:新谷かおる
 Vシリーズの第5話。エアロバティックス・ショーを舞台に巻き起こる謎の事件に、4人組が挑みます。舞台は愛知県北部。




蓮歩 演習
A Sea of Deceits

2001/5/5に発行され、現在第6刷。

2004/7/15に講談社文庫になりました。(現在第16刷) 解説:星野知子
 Vシリーズの第6話。豪華客船で起こったちょっと奇妙な事件。これは異色でしょう(きっと、たぶん・・、だと思う)。




六人 超音波科学者
Six Supersonic Scientists

2001/9/10に発行され、現在第6刷。

2004/11/15に講談社文庫になりました。(現在第16刷) 解説:立川志らく
 Vシリーズの第7話。そろそろ館ものが読みたい、とお待ちかねの諸兄に(笑)。




捩れ 屋敷 利鈍
The Riddle in Torsional Nest

2002/1/16に発行され、現在第11刷。

2005/3/15に講談社文庫になりました。(現在第14刷) 解説:くりた陸
 Vシリーズの第8話。講談社ノベルス20周年記念のメフィスト賞作家による「密室」書下ろしシリーズにも参加しています。これまでで一番短い長編作品(?)。懐かしいキャラが登場します。




ちる ちる
Rot off and Drop away

2002/5/10に発行され、現在第5刷。

2005/7/15に講談社文庫になりました。(現在第10刷) 解説:佐倉統 
 Vシリーズの第9話。実は「六人の超音波科学者」の続編的位置づけになります。別にどんな順番で読んでも支障はありませんけれど。地下密室&宇宙密室なんてオビに書かれてしまいました。





Red Green Black and White

2002/9/10に発行され、現在第6刷。

2005/11/15に講談社文庫になりました。(現在第12刷) 解説:菅聡子 
 いよいよVシリーズも第10話。久しぶりにシリアルキラをテーマにしてみました。本シリーズでは最長になりました。Vシリーズはこの10話で一応の完結です。


/☆Go Back☆/