今までの車

今まで乗ってきた車に付いてお話したいと思います。
残念ながら写真が残っていないのですが、ひょっとしたら出てくるかもしれませんので、写真が
出て来次第、写真をアップしたいと思います。

初めての車
スターレットEP82系 NA 4MT FF 
家の車でした。この車ではいろいろ遊びましたし、FFの動きも学ばせてもらった車でした。その
後、自分の車を買ってしまったため、あまり乗らなくなりましたが、時々遊ぶために借りていまし
た。
弟の運転中に事故でフロント廻り大破。知人の部品取りとして引き取られていきました。

2台目
シルビアS13 NA 5MT FR 1.8Lのちょっと非力な車でした。
大学時代の先輩から中古で購入、初めからドリフト仕様だったため、いじらなくても楽しい車でし
た。購入してから約半年後のクリスマスイブの日にトンネルの壁とディープキス。ロアアーム、テ
ンションロットの交換で2日後に無事復活。その後も通学に、ドリフトにと活躍しましたが、某山
にてドリフト中に進入きっかけ失敗で壁に激突。左フロント大破により廃車となりました。

3台目
レガシィBC5 ターボ 5MT 4WD AタイプのRS−RAと言う結構珍しいものでした。
S13シルビアの大破後、次の候補としてあがっていたのはインプレッサだったのですが、いか
んせん値段が高い。そこで候補に上がったのが、インプレッサとの共通点が多い(こっちがイン
プレッサの元になった!?)この車です。
雑誌の個人売買で他の人にほぼ決まっていたものを強引に譲ってもらい(ちゃんと相手の人に
は了解をもらいましたよ!)私の元へやってきました。もともとラリーをやっていた車らしく、ロー
ルケージが初めから入っていたのもこの個体を選んだ決め手でした。購入3日後に飛び出して
きたトラックに横から突っ込まれいきなり1ヶ月の入院(泣)
その後も、ラリーの練習中(某全日本ラリーのコースにも使われる林道です)端に寄せすぎて、
ガードレールにヒット。左フロントを大破。中古部品を大流用して安く直しました。この後も半年で
バンパー6本交換と言う激しい走りを繰り返し(その途中にジャンプの着地で石を巻き込みガソ
リンタンクに穴があいたりなんていうこともあり)1年後にまたもや練習中にガードレール大ヒット
。廃車となりました。ロールケージなど、使える部品のみ剥ぎ取り、業者に引き取られていきまし
た。
初めてミッションブロー、オービスの赤いフラッシュを浴びたのもこの車でした。

4台目
レオーネ RX−Uターボ 4AT 4WD ハイドロリックサスの代車でした。
前記のレガシィを廃車後に懇意にしていただいていたスバルの営業所から使ってて良いよとあ
りがたいお言葉をいただき次の車が決まるまでほぼもらったような状態で使っていました。ただ
で使っていながら難点を言わせていただければ、ハイドロリックサスは抜けきっており、事実上
ノーサスだったので、乗り心地が最悪だったことでしょうか。意外に早かった(見た目、年式の
割には)ので、日常の足としては得に(乗り心地以外は)問題ありませんでした。

5台目
レガシィBC5 ターボ 5MT 4WD BタイプのRSと言うグレードでした。
以前お世話になったショップの社長さんに前レガシィが廃車になったことを伝え希望額を伝える
と、ちょうど良い物があるとの事で即決。すぐに取りに行ったのがこの車でした。一見ノーマルの
この車、心臓が別物でした。ショップからの帰り道、何気に走っていたのですが、明らかにいつ
もより周りを流れる景色が速い。スピードメーターに目をやると国産車自主規制の○80qを遥
かに超え、針は真下を刺しているじゃないですか。慌ててアクセルを緩める…事は無く快調に
帰ってきました。後にブーストメーターをつけて確認したところオーバーシュートで1.4k超。安定
でも1.2k前後というもんでした(前のレガシィはオーバーシュート1kちょっと安定0.95kほど
でした)おかげで、高速道路の巡航も楽になり、楽しませてもらいました。その後2度目のミッシ
ョンブローでミッションを載せ変え5速3000rpmで130qと言うとても燃費仕様!?なギア比に
なりました。この車も4月に購入後、12月にまたそのショップに持っていく途中に5速6500rpm
で走行中にエンジンブロー。日にちは12月30日。ほんとに年末はついてないおいらです。その
後、積車で回収後、自宅の近くに1年ほど置いていましたが、駐車場代などの問題もあり、部品
を剥ぎ取り解体屋に引き取られていきました。

6台目
ミラターボ クオーレ ターボ 5MT 詳しい形式とかは解りません。
エンジンブローの話を知人にしたところ知人宅に余っているこの車をくれました。この車は…本
当にいろいろ焦らせてくれた車でした。私がもらう以前に数年眠っていたとの事で、機関周りも
調子がいまいちで、街乗りでもノッキングが出てしまい、ハイオクでごまかしていました。中央道
走行中にタービン加熱>ノッキング>オーバーヒート>冷却と言うサイクルを何回も繰り返し、
横は高速走行のトラックが駆け抜ける路側帯に何回も停車と言う苦労が今でも思い起こされま
す。結局錆でラジエターの水路が詰まっていたのが原因で高速道路のSAにあるガソリンスタン
ドの端っこを借りラジエターを外し清掃、ラジエターファンにはバッテリー直結で常にファンが回る
ように細工をし、さらに、ボンネットを半締めで高速道をを走行して目的地へ向かいました。結局
次の車がすぐに見つかったこともあり実質1週間ほどの乗車で知人に貰われて行きました。

7台目
セリカGT−R NA 4AT 4WS ST183です。
前のミラターボに乗ってお世話になっていたスバルの営業所に行ったところ、ちょうどよい下取
り車があるとの事。それがこの車でした。とりあえず、ミラよりはまともな車だったので、その場で
乗り換え、ミラは置いてきました。リトラクルタイプのヘットライトがついていたのですが、ヘットラ
イトが下りていると、どうにものっぺりとして格好が悪いので、ヘットライトを常に出したままにして
乗っていました。これも乗っていた期間が3ヵ月半ほどと特に長くは無かったのでたいした思い
出はありませんが、久しぶりのFFと言うこともあり、楽しませてもらいました。また、この時期にス
ノーボードにはまり、よくこの車で行っていました。その後、次の車が決まったので、友人の弟さ
んの免許取得後の練習車として引き取られていきました。私が乗っていた車では珍しくその後
の人生が続いた車でした。その後の話では新車買い替えにより下取り>廃車の運命をたどっ
たようです。

8台目
ヴィヴィオRX−R S/C  5MT 4WD AタイプのKK4です。
やっぱりスバル好き!?の血が騒ぎ、スバル営業所の営業マンに頼んでいたところ、自分の
車にする予定だってけどいる?と言われたのがこの車です。ただ、現状ではS/Cがロックして
いるので自分で乗せ換えてね。との条件でしたので早速OKをしS/Cを探します。雑誌の個人
売買にて手に入れ、話から2週間ほど後に無事復活となりました。しかし…この車もついていな
かったのです。修理終了直後、その営業所内で積車に当てられ、2週間ほどの入院。自分が乗
れるまでずいぶん時間がかかってしまいました。その後はこまごましたトラブルもありながら、個
人売買で引き取られていきました。この車も珍しくその後の人生が続いた車でした。

9台目
レガシィBF5 NA 4AT 4WD エアサス Aタイプのワゴンです。
これも、前述営業マンにお願いして探してもらった車です。個人的にはMT車を探していたので
すが、ATしか見つからずに、これになりました。高速道路走行中に前に飛び出してきた車をよけ
○60qでスピン!!!運転席側からトラックに突っ込まれてしまいましたが、フレームが壊れ
ることも無く、前記5台目のレガシィから外装パーツを剥ぎ取り復活でした。その後いろいろと活
躍していたのですが、旅行先にて交差点で出会い頭の事故により廃車となりました。

10台目
レガシィBC5 ターボ 5MT 4WD Aタイプのかなり初期の車でした。
先代レガシィBF5が不調になったため、近場のいつもとは違う営業所へ修理に行ったときに営
業所の隅っこにひっそりと止まっていたのがこの車でした。メカニックの方に聞くと、捨てる予定
の車との事もちろん速攻で交渉し、無料でいただけることに。しかし、止めてからしばらく経って
おり、エンジンがかからないので自分で直して持っていってねとの事。2,3回その営業所に通
い、何とかエンジンを掛け持って帰ってきました。その後こつこつと自分でいじり、最終的には内
装をすべて外し鉄板剥き出しで、改造車検で2名乗車仕様になっていました。自分でロールケ
ージを入れ、足回り、ブレーキキャリパー、ローター、パット交換にブーストアップその他細かいこ
とを書ききれないぐらいいじりました。おかげで、試乗してもらって人にはレガシィの動きじゃない
と好評でした。次期車購入のため、友人に引き取られていき、サーキット車両になっているよう
です。

11台目
レガシィBF5 ターボ 4AT 4WD GT−S2と言う限定車でした。
10台目レガシィと所有時期がかぶっているのですが、こんな車も持っていました、ただ2ヶ月ほ
どでしたが、今まで持っていた車の中では1番の豪華装備(HDDナビ等)でした。この車での1
番の遠出は5月のGWに那須塩原とガーラ湯沢に連泊でスノーボードに出かけたことでしょうか
。あとは、通勤の行き帰りにTVが見れたので、朝の大渋滞の中でもいらいらせずに通勤できま
したね。

12台目
レガシィBF5 ターボ 5MT 4WD 前期の普通のGTでした。
所有暦の短さでは1,2を争います。1週間ほどでしょうか。これも10代目のレガシィと同時所有
でしたが、購入後すぐに知人が事故で自分の車を廃車にしたので譲って欲しいとの事で引き取
られていきました。いろいろと手を入れる前だったので特にこれといった思い出はありません。

13台目
カプチーノEA11R ターボ 5MT FR
前記、10台目のレガシィを通勤に使っていたのですが、いかんせん燃費が悪く(リッター3キロ
台)ガソリン代が厳しかったため通勤用に購入。購入後、速攻でプラグ、プラグコードを交換、純
正改のブローオフでしばらくはおとなしく!?乗っていましたが、チュ−ニング好きの血が騒ぎ、
エアクリ、ブーストコントローラーを装着。大分お気に入りの車になりました。よほどの短距離で
無い限り、1人乗りで雨が降ってないという条件がそろっていれば屋根を空けて、ドライブを楽し
んでいます。この車は今現在(H17年5月)所有中です。

14台目
インプレッサGC8 ターボ 5MT 4WD CタイプのRAです。
やっと念願のインプレッサです。しかも初めからちゃんとした競技仕様。外観も派手です。某オー
クションにてエンジンブロー前提で売りに出ていたものを購入。そのオークションでエンジンを探
し、自分で載換えました。JAF戦のN車と言うこともあり、エンジン周りは特に何もしていません。
ただ、前後にデフが入りセンターもDCCDが入っていてとても楽しい車です。足回り、ブッシュな
んかもちゃんとされています。この車は今現在(H17年5月)所有中です。

15台目
レガシィBC7 NA 4AT 4WD 左ハンドルの珍しいやつです。
正式にはBC7なんてのはありません。日本風に書くとこうなるなって事で便宜的に。この車に
出会ったのは今から8年程前(今はH17年5月)です。よく登場する営業マンが乗っていたのを
見たのが初めでした。その後、何度もお願いをしたのですが、譲ってもらえず、その後しばらく時
間が過ぎたのですが、ある日、その営業マンから電話があり、新しい車を買うので例の車いら
ない?との事で、2日ほど悩み購入。この車と入れ替わりで10台目のレガシィは引き取られて
いきました。まだまだいじり途中ですが、ちょこちょこオーディオなんかを変えながら楽しんでい
ます。この車は今現在(H17年5月)所有中です。