本文へスキップ

 (有)中島樹木クリニックは、樹の生命と緑を守り、育てる会社です。

TEL. 072-777-9206

〒664-0029 兵庫県伊丹市中野北2丁目 10-2

新着情報・FAQ News & FAQ

新着情報

2015年 3月
男女協同参画推進事業所として伊丹市より表彰を受けました。
2017年 4月
一般事業主行動計画を公表しました。
(有)中島樹木クリニック一般事業主行動計画 (PDF)
  


庭の手入れなどのサポート情報(FAQ)

Q.樹木の生長サイクルと剪定や移植について? 

A. 樹木の生長サイクルは、次のように進みます。
   春から梅雨:体内に蓄えた養分を少しずつ消費しながら枝葉を伸ばす。
         光合成によって、生産するより消費の方が多い。(消費生長)
   夏から秋 :夏には、いったん生長が止まり、秋になると多少、生長して幹や枝が充実する。
         消費する養分よりも生産する方が多くなる。(蓄積生長)
   秋から冬 :寒さに向かい、養分を幹や根に送り込み休眠(仮眠)状態に進む。
   このような、生長サイクルからすると、梅雨から夏にかけては、剪定や移植をしないことです。
   この時期の樹木は、茂っているので元気そうに見えますが、体内に蓄えている養分が少ないのです。
   ですから、強い剪定や移植をすると、樹木は、弱ったり枯れたりします。
   それでは、強い剪定や移植の良い時期は、
   ○常緑樹は、3月中旬から4月初旬
   ○落葉樹は、11月末から3月
   ○針葉樹は、11月末から3月 が、良いようです。

   


バナースペース

(有)中島樹木クリニック

〒664-0029
兵庫県伊丹市中野北2丁目 10-2

TEL・FAX 072-777-9206