タイトルイメージ 本文へジャンプ
乗鞍 
 「暑い〜暑い〜」
別世界の乗鞍岳へ。


7月1日から乗鞍岳線開通のエコーライン。7月1日に上げるとビックリ!・新緑と雪にみせられました。

 標高2700mの畳平は、乗鞍岳の山々に囲まれているため、登山やトレッキングのベースとなっている。軽いトレッキング感覚で魔王岳(2763m)や大黒岳(2771m)で登山を楽しめる。
北アルプスの南端にある標高3026mの剣が峰にも比較的気軽に登ることができる。畳平付近は鶴が池や亀が池があり、7月〜8月上旬には高山植物が見られる。  


●6:00から1時間に1本観光センターよりシャトルバスがでています

      
高山植物 鶴が池 7月半ば頃まで、出会いそうな新緑と雪
7月半ばからは、高山植物と雪
8月でも残雪にであえます
9月20日すぎから紅葉はじまります



大雪渓
まだまだ、滑れる!
       夏の乗鞍岳。


 写真は、7月上旬の模様ですが、夏の乗鞍・大雪渓は、スキー・スノーボーダーでいっぱい。

乗鞍大雪渓 Web Site
http://www.norikura.org/
で最新情報を


雪の壁









7月上旬には、こんなに大きな雪の壁