カバさんのホームページのトップへ

アンコール遺跡を巡る

アンコールワット 1

アンコール遺跡の中の最も有名な遺跡 「アンコールワット」はシェムリアップから、約5km北側にある。その敷地は東西1.4km、南北1.3km
周囲に幅160mの堀を巡らした大きな遺跡です。
以前から写真で見て行きたいと考えていたアンコールワット 2010年1月21日10:30成田出発 ベトナム経由でカンボジアに入りました。


飛行機はベトナムのホーチミン空港へ
水田らしき区画が飛行機から見えます。
ホーチミン空港で乗り換えてカンボジアの
シェムリアップ空港に向かいます。

シェムリアップ空港の建物はカンボジア特有の建物

小さ空港です。到着は午後6:00になりました
二日目
 シェムリアップでの観光はすべて自由行動
そこで、ホテルのフロントに相談すると
トウクトウク(バイクの後ろに客用のリアカーみたいなのをつけたもの)
を利用すると良いと紹介して頂いたので、お願いをした。

2日目はアンコールワット周辺巡りで、一日借り切って15ドル
信じられない安さでした。
私の隣はトウクトウクの運転手

カンボジアやベトナムの交通事情はまだバイクがとても多いです。
これはトウクトウクから撮った写真

いよいよアンコールワットに到着。
入り口の部分です。

西参道を入ると左右に環濠(堀)が広がっています。
石畳の道が続きます。
正面に見えるは西塔門、中心部はまだ見えません

環濠には水が満々とたたえられています。

西塔門の階段を上り始めると、額縁に納まったように中央塔が
見えてきます。わくわくさせる演出です。

西塔門から本殿の全景が見えます。工事中の網が残念

ついに来ることができましたアンコールワット。
聖池に浮かぶ蓮の花。
午前中はきれいに咲いていましたが、
昼前にすべて刈り取られました。

上のアンコールワット本殿の前の池の蓮は刈り取られた後です。


私は最初2日目の午前中に訪れました。しかし入り口は西側、
アンコールワットは逆光で写真がうまく撮れません。

そこで3時過ぎ二回目に訪れました。上の写真は2回目です。

さら夜明けのアンコールワットもみたいと3日目の朝 3回目 訪れました。

次へ(アンコールワット 2)

アンコールワット2 アンコールトム タ・ケウとタ・プローム シェムリアップの夜
プレ・ループとバンテアイ・スレイ 東メボンとロリュオス トンレサッップ湖 バンテアイ・クディと博物館 オールドマーケット

カバさんのホームページのトップへ


メール アイコン
メール





カバさんのホームページの内容
地域・我が家の紹介 大島山瑠璃寺 瑠璃寺の獅子舞 ほんやり 四季の草花のページ 
大島山 不動滝 高森町の火の見櫓 市田柿のページ 
近くの山登り・ハイキング 梨子野峠〜高鳥屋山 小八郎岳・烏帽子岳 尾高山ハイキング 風越山 
ちょっと遠征して 屋久島縄文杉を訪ねて 中山・白駒池トレッキング 天狗岳登山  



イ タ リ ア  ローマ・コロッセオ バチカン  ポンペイ   青の洞窟・カプリ島 イタリア教育
タクラマカン砂漠のトップ 西安・ウルムチ カシュガル・カラクリ湖 カルギリク・ホータン ニヤ・砂漠公路
クチャ トルファン     
エジプトのトップ ルクソール エドフ・コムオンボ アスワン・アブシンベル アレキサンドリア
スエズ・シナイ半島 ギザのピラミッド カイロ・博物館 白砂漠・黒砂漠 ダハシュール・サッカーラ
トルコのトップ  成田→トロイ  トロイ遺跡  エフェソス   パムッカレ
カッパドキア  イスタンブール     
タイ(バンコク、アユタヤ) バンコク アユタヤ遺跡を訪ねて バンコク郊外へ  
シリア・ヨルダンのトップ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ遺跡
ワディ・ラム、アムラ城 ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ
ダマスカス市内観光      
アンコール遺跡 アンコールワット アンコールトム タ・ケウとタ・プローム シェムリアップの夜
プレ・ループとバンテアイ・スレイ 東メボンとロリュオス トンレサッップ湖 博物館とバンテアイ・クディ
オールドマーケット 他
北インドの旅トップ デリー アグラとタージマハル カジュラホ ベナレスとサルナート
ペルーのトップ   ナスカの地上絵  クスコ  マチュピチュ  チチカカ湖 
リマ       
パリ  ベルサイユとルーブル
上海・蘇州 上海 玉仏寺 他  蘇州 寒山寺、拙政園 上海2 豫園、他 
その他 台 北 台湾一周の旅 グアム ニューヨーク
すーちゃのホームページ こんにゃくづくり 麻婆豆腐づくり シソの実のしょうゆ煮