トルコ旅行記

カバさんのトップページへ

カッパドキア


四日目の夕方カッパドキアに到着
部屋に入って荷物を置いてすぐ洞窟レストランに向かった


最初に出てきたのが豆のスープ

民族舞踊が始まった

階段式の観覧席件食事のテーブル
カッパドキアのワインを注文した

そしていよいよベリーダンスの始まり
我らがツアーのメンバー斉藤さんも
引っ張り出されて参加

先ほどの民族舞踊の人たちがお見送り

翌朝は4:30起床 ホテル発5:30
気球体験 現地に着くとガスを燃やしてふくらめている最中

これから乗る気球の前で
ツアー21名中乗るのは8名 女性が多い
一番左は添乗員の金澤さん

次から次へと気球が上がっていく

洞窟がたくさん

無事着地 シャンパンで乾杯

ツアーの仲間  さんと宮川さん

ギョレメ野外博物館
ここの地層は火山灰が圧縮された地層 凝灰岩でできている
日本で言えば大谷石
柔らかい石なので簡単に削ることができる。 
 
特に水を掛けて削ると簡単に削れるそうです
4世紀前後から修道士が凝灰岩に洞窟を掘って
住み始めた。彼らは外敵から身を守りつつ、信仰を守っていた。

ここは教会の洞窟 内部は撮影禁止である。
フレスコ画が見事であった
その壁画は12〜13世紀のものだそうだ。 

 ここは住居用の洞窟
溝口さんと

絨毯工場の織り子
ものすごい速さでおっていくのを見ると感動物でした 
 
説明は大学の日本語学科の教授だそうだ
上手な日本語でびっくり

有名な3人姉妹の岩
一番小さな妹の岩には洞窟が 

昼食は別の地下レストランで
ミートボールが美味しかったです。 

地下都市カイマルク
ここの住居はありの巣のように右へ左へと伸びている
キリスト教徒がアラブ人から逃れるために作ったそうだ
 迷路になっている。

 料理に使ったのか?
何に使ったのかよくわかりません
手を出しているのは渡辺さん

侵入者を止める石の扉 

横へ下へ上へと複雑なつくりです。

ウチヒサルの砦
奇岩の連続です

トルコの伸びるアイスクリーム
味はまあまあかな

 ゼルベ近くのパシャバー地区のシメジのような奇岩
私はこれが見たかった。もっとたくさんあるかと思ったら
意外と少なかった

 今にも折れそうな岩が
あと何年保つでしょうか

これも有名なラクダ岩 

 遠くにエルジェス山(3916m)


前へ(パムッカレ)  次へ(イスタンブール)

トルコ全般・日程 成田→トロイ トロイ遺跡 エフェソス パムッカレ
カッパドキア イスタンブール


カバさんのホームページのトップへ



カバさんにメール



カバさんのホームページの内容
地域・我が家の紹介 大島山瑠璃寺 瑠璃寺の獅子舞 ほんやり 四季の草花のページ 
大島山 不動滝 高森町の火の見櫓 市田柿のページ 
近くの山登り・ハイキング 梨子野峠〜高鳥屋山 小八郎岳・烏帽子岳 尾高山ハイキング 風越山 
ちょっと遠征して 屋久島縄文杉を訪ねて 中山・白駒池トレッキング 天狗岳登山  



イ タ リ ア  ローマ・コロッセオ バチカン  ポンペイ   青の洞窟・カプリ島 イタリア教育
タクラマカン砂漠のトップ 西安・ウルムチ カシュガル・カラクリ湖 カルギリク・ホータン ニヤ・砂漠公路
クチャ トルファン     
エジプトのトップ ルクソール エドフ・コムオンボ アスワン・アブシンベル アレキサンドリア
スエズ・シナイ半島 ギザのピラミッド カイロ・博物館 白砂漠・黒砂漠 ダハシュール・サッカーラ
トルコのトップ  成田→トロイ  トロイ遺跡  エフェソス   パムッカレ
カッパドキア  イスタンブール     
タイ(バンコク、アユタヤ) バンコク アユタヤ遺跡を訪ねて バンコク郊外へ  
シリア・ヨルダンのトップ ドバイ市内観光 アンマン市内観光 マダバ、ネボ山、死海 ペトラ遺跡
ワディ・ラム、アムラ城 ジェラッシュ、ボスラ パルミラ遺跡 クラック・デ・シュバリエ、マアルーラ
ダマスカス市内観光      
アンコール遺跡 アンコールワット アンコールトム タ・ケウとタ・プローム シェムリアップの夜
プレ・ループとバンテアイ・スレイ 東メボンとロリュオス トンレサッップ湖 博物館とバンテアイ・クディ
オールドマーケット 他
北インドの旅トップ デリー アグラとタージマハル カジュラホ ベナレスとサルナート
ペルーのトップ   ナスカの地上絵  クスコ  マチュピチュ  チチカカ湖 
リマ       
パリ  ベルサイユとルーブル
上海・蘇州 上海 玉仏寺 他  蘇州 寒山寺、拙政園 上海2 豫園、他 
その他 台 北 台湾一周の旅 グアム ニューヨーク
すーちゃのホームページ こんにゃくづくり 麻婆豆腐づくり シソの実のしょうゆ煮  




直線上に配置