本文へスキップ

新潟駅より徒歩8分、内科、人工透析を専門とするクリニックです。

電話でのお問い合わせ☎ 025-243-3300

人工透析

透析室のご案内

方針イメージ
 当院は新潟県における透析医療のさきがけとして昭和53年より透析医療を開始、『安心で心のこもった医療サービスの提供』を基本理念に医療活動を続けています。以来、長年に渡り透析治療の進歩、発展とともに歩み、血液液透析導入後より当院に通い続け、透析歴30年以上となる患者さまが何人もいらっしゃいます。
 透析液の水質向上のため熱水消毒に対応したDRO装置、全自動溶解装置を採用し、人工透析機器66台(日機装)を有します。うち44台はオンラインHDFに対応しており、合併症を有している患者様を対象に使用しています。
 治療時間は月水金、火木土、昼間、夜間と患者さまの生活パターンに合わせてお選びいただけます。また、長時間透析に入っていただけるよう治療終了時間は余裕をもって設定しております。
 月2回定期血液検査を行い、その都度担当医師による検査結果の説明、内服薬(注射薬)の調整を行います。また、内服薬に変更がある際も院内処方ですので迅速で細やかな対応ができます。
 シャント狭窄や閉塞時は、当院で日帰りシャント手術、PTA(経皮的シャント拡張術)を行うことができます。さらに、入院設備もあり、透析患者さまの入院加療もおこなっております。
 今後も患者さまに信頼され愛される透析室であるようスタッフ全員で努めて参ります。見学は随時行なっておりますので、気軽にご連絡下さい。
 

治療時間

 
昼 9:00〜15:00
夜 17:00〜23:00

※日曜日は休診です。
※夜間透析:透析4.5時間以上の方は16:30より穿刺可。
※土曜日は22:00で終了します。


            更衣室

            入院病棟

治療食、栄養面談について

方針イメージ

わたしたちは治療の基本は毎日の食事にあると考えています。当院では管理栄養士の献立のもと院内の厨房で調理したた温かいお食事(一食650円)をご用意しています。季節の食材を取り入れたバリエーションにとんだ内容で食事を楽しみに通院されている患者さまも大勢いらっしゃいます。また、定期的に管理栄養師による栄養面談を行っています。食事や水分管理でお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

日帰りシャント手術、PTA治療(経皮的シャント拡張術)

方針イメージ

患者さまにとってシャントは大切なものです。シャントトラブルの際は、状況に応じて@狭窄部を風船で拡げるPTA治療、A内シャント手術、動脈表在化術を当院で行っています。日帰り手術が基本ですが、ご高齢の方や不安な方は1泊入院していただいています。

    

臨時透析・旅行透析のご案内

旅行や出張、帰省などで臨時透析を希望される方の透析をお受けしております。まずは、診療時間内(10:00〜17:00)に透析希望日と時間帯をご連絡ください。また、ご希望の方にお食事(一食650円)をご用意しておりますので事前にお知らせください。

当日ご持参いただきたいもの

  • 健康保険証、特定疾病療養受療証、自立支援受給者証など
  • 紹介状(透析条件、透析記録)
  • タオル(枕に敷くためのものです)
  • 寝衣(パジャマなど)
  • 必要な方は、常備薬、止血ベルト      


PC版