〜Sorry Japanese Only〜

Since 2000.6.25


- BBS - CHAT - PROFILEWHAT'S NEW -

関東近郊温泉施設情報サイト
HOME長野県>奥蓼科温泉>渋御殿湯
「渋御殿湯」  〜古き温泉宿の情緒を残す老舗旅館〜
 
 奥蓼科温泉郷最奥に湧く温泉が「渋御殿湯」だ。源泉名をそのまま宿の名前にした一軒宿がある。標高1800メートル、渋川にかかる橋を渡ったところに位置する、山間の出湯といった感じの鄙びた雰囲気を楽しめる一軒宿。

 ”信玄の隠し湯”のひとつで、江戸時代には諏訪藩主をはじめ、諸藩の藩主がしばしば湯治に訪れてたという歴史ある宿だ。今なお静かな湯治の湯として、また八ヶ岳登山基地として温泉ファン、登山家に愛されている。

 浴場は二つ有り、一つは上の写真の通り、大きめの沸かし湯とこじんまりした冷泉。繰り返し交互に入浴する事により、新陳代謝を活発にさせる。冷泉は、源泉そのまま流し込んでいるもので、湯の花もたっぷり浮遊していて、体も自然に温まってくる。

 もう一つの浴場は下の写真の通り、檜造りの3つの湯船があり、ひとつは、渋御殿湯の源泉温度そのままの湯を注いだ湯温26℃の湯船、もう一つはそれを沸かした適温の湯船。3つ目は昭和28年に新たに掘削した源泉の渋長寿湯。こちらも31℃と低温の源泉がそのままの湯で、湯船の下から、気泡がぽこぽこと浮かび上がってくる、まさに湧きたての湯を楽しむ事が出来る。

 いずれの湯も浴用で、皮膚病、婦人病、動脈硬化など、飲用で消火器病、糖尿病などに効能があるという。


電 話 番 号 0266−67−2733 駐 車 場 30台
宿 泊 施 設 有り 宿 泊 代 金 8,000円
休  憩  所 有り 日帰りプラン 特に無し
泉   質 単純硫黄泉 休  日 無し
入 浴 料 金 800円 日帰り入浴時間 AM10〜PM15

HOME長野県>奥蓼科温泉>渋御殿湯

栃木県福島県長野県群馬県山梨県神奈川県静岡県東京都その他の地域


施設関係者様、観光協会様等、相互リンクして頂ける心優しいHP管理人さんを募集しています。


Copyright (C) Y&K-Takada@Atsugi


株式会社 西田コーポレーション