墨章の水墨画
 掛 軸
一筆書きや
本画の手法で描いた
掛軸のアルバムへ

 山村雪 、蘭に雀
 いかだ 、菊に雀
  湖 畔 、カワセミ
夕暮れ  、山水
山水夏 、竹に雀
山水雪 、山村
 裏見の滝、那智の霊気
くろくまの深閑、
称名春爆
幽谷谷川岳、仙界爽気
最近の作品
忍び寄る龍霧F30  H28
第49回全日本水墨画秀作展 無鑑査
[飯田市・天龍峡温泉交流館]へ寄贈
 
「阿寒精気」F30  H28
第47回全日本水墨画秀作展 
文部科学大臣賞
 
「秋霧寂静」F30  H29
第1回日美展
 
「赤富士」F10 H28 
 
「雪ぶとん」F10 H28 
 
「富士に桜V」F10 H28  
プロフィル 主な歩み  教室案内 1.墨章の水墨画展
 2.墨章・岳雲二人展
 
  〜〜優れた和紙の白を活かし、自然の雄・穏・静・寂の気を描く〜〜
本日はHPを見ていただきありがとうございました。

メッセージ、ご感想,
お問い合わせ等を!


鈴木 墨章





「仙界涼気」
H24
第40回記念
全日本水墨画秀作展

経済産業大臣賞


小品等
 山河や花などを
描いた小品等の
アルバムへ
柿にコオロギ、エビ 
薔薇、枇杷、湖水、 
 湖水2、湖畔1、柳にツバメ
神将、菩薩、紫陽花 
山河(絹本)、柿、栗 
 山水(絹本)谷川岳1・2
 西穂高アネモネ朝顔
 アヤメアザミ葡萄
 藤、大日如来、屏風
 初冠雪彼岸花
 イチゴ畑(絹本)
イチゴ
1・2
 柳にカエル、撫子
1,2 、小菊1,2
古代ハス五輪(絹本)、秋桜 
古代ハス(絹本)、シイタケ
懐古一景(絹本)菜の花 
 小菊3(絹本)、満月(絹本)
 野小菊、水辺(絹本)、
 南天に雀(絹本)(絹本)
 名峰三山にトキ(絹本)
富士、北岳、仙丈ヶ岳
仙丈岳にサギソウ(絹本
 スイートピー、水仙1、2
スミレ芍薬露草 
 シュウメイギク竹に雀
 梅に鶯陽春(絹本)
梅に雀、寒椿、春信、春意、春意桜
 夜明けの精、涼閑、宵月
水墨画本画
 Part 1へ 
  
ザクロ、桜にシメ、静 思、
 迎 春、菖 蒲
 
 Part 2へ
  
天竜峡、 尾瀬ヶ原遠望、
  凌雲涼気、華厳秀気、早春静流
 Part 3へ
  
朝霧冷気、阿寒精気、
  静秋明神、峠の初冬、峠の穏景
 Part 4へ
  
みなとみらい、幽谷一之倉、
  天明冷気、  氷壁の谷、
  みどろ沼の春雪、
  グランドジョラス山塊
Part 5へ
  
谷川岳2、    菖 蒲、
  白馬連峰の朝、  紫陽花
  秋終アルプスの朝、
  伊那谷の朝
Part 6へ 
   
裏見の涼気、 さつきの流れ、
  追 懐、   命水富士、
  那智の霊気、 峠の穏景2、
  明神の精、  大日如来 
Part 7へ
 五色沼の春雪、くろくまの深閑、 心奥の安、  夕暮れ、
 仙丈にサギ草、南天に雀
Part 8へ
  南アルプス全望  
Part 9へ
 六百年の追想(金閣寺)
Part 10へ
  中央アルプス全望、称名春爆
Part 11へ
  明神の精U、TとU掲載
Part 12へ
  夜叉の道
Part 13へ
 裏磐梯寂静
Part 14へ
 明神の精V、T・U・V掲載
Part 15へ
 芽吹き
Part 16へ
 満月、古代蓮五輪
Part 17へ
 毘沙門沼の春雪、瑠璃沼の春雪
 陽春、幽谷谷川岳、心奥の安U
Part 18へ
  仙界爽気、靄然神気、初冠雪
 氷湖春待、寒椿、一心一歩

Part 19へ
  仙界涼気、 秋月風韻
Part 20へ
 中瀬沼春暁、 名峰四岳
 天空の里、神秘・謎の山八ヶ岳
 
Part 21へ   
   中央アルプス連峰
   中央アルプスの朝T、
  中央アルプスの朝U、
  中央アルプスの朝V 
Part 22へ
   粛然霧情、大雪の風越山、春宵
Part 23へ
 宵月、阿寒精気、
  リンゴの花の咲く頃
  湖畔の朝
  Part 24へ
  忍び寄る龍霧、雪ぶとん
  赤富士、富士に桜
V

 
 2018  2018年出品予定
・2月18日(日)〜3月11日(日)
  第18回「現代の創造展」
  −飯伊の作家による−飯田市美術館
  主催:現代の創造展実行委員会・飯田市美術館
     「靄然神気」F50 出品

・3月7日(水)〜18日(日)
  第51回全日本水墨画秀作展 六本木 国立新美術館
  ・「厳然神気」F30 出品  玉雲賞受賞
     厳冬の上高地−霧氷の景色
  ・生徒の出品作品8点
   (京都新聞賞−無鑑査推薦、神奈川新聞社賞、
    山陽中央新報社賞、秀作アカデミー賞、
    特薦、優秀賞2名、信濃毎日新聞社賞)

・3月24日(土)〜31日(土)
  第13回「合同水墨展」 上野 東京都美術館
   「雪ぶとん」F8 風越山の登山道のお地蔵さん


・4月18日(水)〜23日(月)
  日中平和友好条約締結40周年記念
 「迎・東京オリンピック2020年開催」特別企画展
  第28回全日中展・東京国際美術大典
           上野 東京都美術館
  出品未定
・8月9日(木)〜18日(土)
 第2回日美展  六本木 国立新美術館
  出品未定
・8月 第18回公募 Zen展  東京都美術館
・11月 第52回全日本水墨画秀作展 
    掛軸展 東京都美術館  
・10月 第29回全日中展 埼玉県近代美術館
・11月 第8回水墨画・鳳墨会作品展 海老名文化会館

・飯田市美術で開催予定の第9回水墨画・鳳墨会作品展は、
 日程未確定
              
 
「忍び寄る龍霧」F30を飯田市へ寄贈

・2017年4月8日 飯田市の天龍峡に
  「天龍峡温泉交流館」が完成、オープン式典で披露
  
 交流館の玄関に飾ってあります。
 
 露天風呂やサウナを備えた日帰り温泉「若返りの湯」で
 地元のそばや野菜を提供しています。
 長野県飯田市方面にお越しの節は、是非お立ち寄りください。

 2017
 
「阿寒精気」F30 2度目の「文部科学大臣賞」受賞

・2017年 第47回全日本水墨画秀作展
            (H28年3月国立新美術館)
   阿寒湖畔を描いた。


 




 

「水墨画 鳳墨会」

  1.海老名教室 海老名市文化会館 3階
    10時〜5時まで 7時間、 毎月第2・第4 木曜日
      @初めての方
    A経験者で本画を描いてみたい方  
    B絹に描いてみたい方、
     それぞれの要望に沿って、必ず仕上がるよう指導しています。
            お問い合わせ  046−233−2035
  2.飯田教室
    
「墨章の水墨画展」を故郷長野県飯田市(2回目)
    開催した後
 ご観覧戴いた方からの要望で、5年前から
    飯田教室を1ヶ月に1回 、飯田に帰り、東野公民館で開催して
   います。

   毎月、第3の日・月曜日 9時30分〜16時30分まで、7時間
  3.他に相模原(水曜日)・瀬谷教室(日曜日)、
    藤沢湘南モール(日曜日)、イトーヨーカ堂南大沢(火曜日)

    ユザワヤ芸術学院横浜校でも開催しています。
   また、今年1月から相模原市健康文化センター教室を始めました。
   3月からは、相模原(金曜日午後)で「花の水墨画」を始めます。

 
  
2014
 「第225回ル・サロン2014」 出品
 フランスに、ミレ・モネ・ルノアールなど有名画家が所属していた、330余年という世界最古の伝統を持つ「フランス芸術アカデミー」通称「ル・サロン」の国際公募展に日本の素晴らしい越前和紙と筆と奈良の墨の紹介を兼ねて、墨章の水墨画を海外の方々にも見て戴き、日本の自然美とその中の気を感じて戴ければと思い、

 「第225回ル・サロン2014」
に「裏磐梯寂静」F50号
 を出品しました。
 2014年、11月25日から1週間、パリ・シャンゼリゼ・国立グランパレ美術館で開催され、毎日5,000人を越える観覧者で入場制限が出るほどの多くの方々に見て戴きました。 
 展覧会終了後、作品が帰って来ましたが、
 作品の裏側に「Prix Jean-Pierre Cot Berge`s」の張り紙があり、
     Jean-Pierre Cot Berge賞を受賞、賞金も戴きました。  
 由緒ある世界的な、約700点近い出品数の展覧会に初出品、初入選、初入賞と自分でもびっくりしました。
 日本の山深い雪景色を堪能戴けたのではないかと思っています。
    
   


「幽谷谷川岳」
H22 
第36回
全日本水墨画秀作展 
文部科学大臣賞