京王9000系 甲種回送

12/3 注目の京王9000系が日車豊川からロールアウト。 川崎塩浜埠頭まで甲種回送されました。

先頭車の意匠は日本車輌系の
流れを汲む感じです。

名鉄や、JR東海っぽいと言った方が
解りやすいでしょうか?

写真では解りませんが自連解や
運行番号の表示窓が無いのが
気になります。どうするのでしょう?

教えて!>くーさん
中間車はノンビードのテカテカ電車。

思わず「まだ構体かい!!」と古い人は
突っ込んでしまいそうですね(笑)
汚れが目立ちそうだなあ・・・。

ちなみにパンタはシングルアームでした。

車端部に付いている箱が気になります。





以上2枚は松電氏提供です。
今回の牽引機は岡山機関区の
EF65ー103号機

残り少なくなった一般機牽引は
良い思い出になるに違い有りません。











以上3枚は松電氏提供です。

豊橋から半日以上走り続けて
川崎の埠頭に到着。

ココで陸送を待ちます。








写真はMr115氏提供

よく港にレールがひいてあるのを
見かけますが、こういう使われ方もします。

手前の台車は今まで9000系を
載せてきた仮台車です。

通常は自分の台車を使いますが
JRと京王線では線路幅が違うため
仮台車を必要とします。

写真はMr115氏提供


陸送編(パート2)に行きます。