渋谷駐車場 案内図

ジャズダンスもコンテンポラリーダンスも、

当クラスではバレエが基本となるテクニックで振り付けられる事が多いです。

ジャズダンスにはリズミカルでスピード感を持ったカッコイイ決めポーズがあり、それらをステップでつなぐように踊ります。一方、既存のジャンルに収まらない自由なコンテンポラリーダンスは、自然の理に添った流れるような即興的な動き方をします。自由な発想と言えども、流行とともに最近は型のようなものは出来てきています。近年、バレエのコンクールでもコンテンポラリーの重要性は大変高まってきています。

でも単に、どんなジャンルでもこなせる!のが良いと言う事ではないですよね。それでしたら、日舞、フラメンコ、、と何でも習えばいい。その踊り手にしか出せないニュアンス、面白さ、存在感みたいなものは、もっと奥深いところでの練習の積み重ねで表れてくるように感じます。技術や美しさだけではなく、日常や心の内面を表現し伝えるための発想を追求し、そして観客もその時々の心情などで自由に受け取ることができる芸術です。

どれだけ伝えられて、どう花開くか。ひとりひとりの個性を、こちらが感じ取って新しい何かが生まれたりするのか? 広がりのある楽しみなクラスです。

創作は、まず音に教えられるまま、思いつくままに動いてみます。こうして動画を撮ってもらうと客観的に見られます。コンテンポラリークラスでは、これを短いくくりで覚えながらつなげていきます。イメージに逆らって自由に動いたり、他者に触発され面白い展開になることもあります。

動画 https://youtu.be/QHlrrpNDWNE





                              ©2008 WAN