夏のおもひで 夏2002.8/7~8/17
毎年,夏の終わりが来るとひいひい言って宿題をまとめてやっていました.
オトナになっても変わりません.
今年はとっても長いお休みがとれたので,車で帰省することにしました.
これは写真とコメントでつづる「夏のおもひで」です.
ご笑覧くださいませ.


8月7日.
渋滞を避けるために夜7時出発.
何故か調布で帰宅渋滞につかまる.しかたなくロイホで夕飯.ステーキにナイフがついてない. お盆でヒトデ不足?


8月8日.
順調に深夜大阪着.しばし仮眠をとり,なぜかエキスポランドへ.8年もいたのに行ったことがなかった.行けるうちに行けるところへ行っとくべきだ.岡本太郎はやっぱり偉大だ. はちみつグマのでっかい風船をゲームでとってもらう.とても目立つ. 怖いと評判のお化け屋敷にいやがるtaroを無理やり引きずっていく.怖い目にあった. よかったのは触れ合いランド.暑いので客もこない.動物はみなばてている.taroは特別にやぎを抱かせてもらってご満悦.小さいのをかってにユキちゃんと名付ける.ハイジか?

芸術は爆発!

ゆきちゃん.

夜は別行動.夕方に待ちあわせて友人宅へ.引っ越してまもない新居に感激しつつお好みをご馳走してもらう.総勢7人.いろいろ食べたが彼女の作るのがイチバンうまい.ポイントは山芋をたくさん入れることだ.久しぶりのメンバーだが,ちっともそんな気もしない.盛り上がったのは「渡る世間」を見るとき.大勢で突っ込みつつ見るのって大阪っぽい.普段はえなりかずきがきらいで見ないのだが,ついつい最後まで見てしまった.その晩は一人暮らしの友人宅へ.我が家のようにくつろぐ.いつの間にか熟睡.


8月9日.
仕事を休んでくれた友人二人に感謝.3人で新しく出来たショッピングビルに行く.こじゃれた店がたくさん有るが,3人とも同じ店でバーゲン品をゲット.ワタシはチェックのプリーツスカートを購入.昼はヨドバシカメラで行列の出来る飲茶のお店へ.小龍包がうまかった.食べ過ぎて苦しい.taroにトミカのTシャツをお土産に買ってやる.夕方合流して一路九州へ.

知らない間にtaroは箕面でサイクリング.

8月10日.
日付が変わらないウチに大分に到着.近所の温泉が朝5時まで開いているのでそこに行く. メールを見て姉が合流.久々に一緒に温泉.両親も起きて待っていた.
翌日は姉の友人3人も泊まりに来た.美人3姉妹.しかもみんな独身.歳を聞いたらずっと若く見えたので驚いた.コンサートに一緒に行くらしい.我々夫婦はお使いに行ったついでに近所の幼なじみの家に挨拶に行く.だんなさんもお休みで久々に近況報告.
その後,じい様の家に墓参りに行く.犬が4匹いるのでついでに散歩させる.新顔は黒ラブだ.暑いので田んぼの用水路をじゃぶじゃぶながれながら4匹が進んでいく.笑い無くしては語れない姿だ.
帰りにまた温泉に入ることにした.母に聞いて個人経営の温泉に行ってみるがつぶれていた.仕方ないので家の近所の温泉に入る.そこはお湯は天然ナトリウムでいいのだが,設備が古く,最近昨日行った大きい温泉が幅を利かせているので,客もお年よりばかりになっていた.
じい様んちの黒ラブ. ミニチュアダックスの大きいほう.小さいのもいる.後は雑種がいる.
ウチの猫フクとtaroの手. ウチの猫クロ.
夜は隣の親戚と佐賀関の居酒屋へ.新鮮なネタを出すので有名なところらしい.死ぬほど大きい寿司を食す.美味い.うまい.この旅行で確実に1キロは太った.車の移動でむくむ所為もあるが,食べ過ぎなのもある.ついでに便秘(失礼)も重なった.サイアク.
taroは佐賀関の海に感動して父と酔っぱらって海に入っていたが,ビールと焼酎のちゃんぽんと,帰りの母の運転に酔いあえなく撃沈.ばかだ.

8月11日. 早朝,父と父の友人の4人で釣りに行く.友人の持っている舟で沖でゼンゴをさびきで釣るのだ.taroは海釣りは初めて.こんなにたくさん釣れるのも初めて.そしてこんなに揺れる舟も初めて.あえなく撃沈.ワタシも船酔いが移る.サイテー.
ワタシは電動リールなのだ. 大量.1時間で100匹.

父はそんな二人に呆れて早々に引き上げて,自分は再び夕方に漁に出るようだ.昼にとれたてのアジの刺し身と焼いたのを食べた.姉の作ってくれたおむすびと一緒に食べたら夢のように美味かった.午後からは姉達はコンサートへ.我々は親戚夫婦と母と5人で中津にブドウ狩りに出かけた.なかなか目指すブドウ園が見つからなかったが近所の売店のヒトに訊いたら偶然妹夫婦の経営だったので無事到着.まだブドウ狩りには早かったのだが,無理を言ってとらせてもらう.非常に大きくて甘い.taroの実家にお土産にする.
ブドウ園のかかし. これは2度なり.
宇佐神宮にも寄ってみた.taroは初めて.全国の八幡宮の総本山.
帰りに山香の温泉に寄って帰った.団子汁も食べた.久々の故郷を満喫.温泉はいい.

夜はなんだか従兄夫婦が生まれたばかりの赤ん坊を連れて来たのでそれに釣られてどこからともなくわらわらと親戚一同が集まった.車7台.ニンゲンは16人いた.なんだか違和感もなくなじんでいるtaro.どうやらウチの親戚にもtaroスキスキ遺伝子が組み込まれているようだ.どこに行っても得なヤツだ.taroは5ヶ月の赤さんにどきどき.なつかれていた.

8月12日.
昼前に大分を出る.母が地鶏のおむすびを持たせてくれた. 途中,高森で田楽を食べるときに一緒に食べた.絶妙な味加減.うまうま.
阿蘇の山々.雄大.
高森田楽.美味い.味噌がミソ. 牛注意.
途中,妹ちゃんに勧められた湧水トンネルに行く.夏なのにひんやり涼しい.そこの奥に有るウォーターパールがとても不思議だった.「一定の周波数で水を流してフラッシュを当てることによって水がパール状になって制止したり逆流して見えるのだ.」と原理を隣で説明してくれたが,きれいだからどうでも良い.むしろ不思議なままのほうが良いではないか.理系はこれだからイヤだ.
夕方taroの実家に着く.ここには犬がいる.来るたびに皆勤で散歩に行っているのだがどうもイチバン下っぱだと思われてるふしがある.そのうちどちらが上か教えてやらねばなるまい.
夏バテ.
taroの実家でも歓待を受ける.手料理が上手なtaro母.昼間にみたバナナ料理を振る舞ってくれた.不思議な味.キムチ納豆が今実家ではブームらしい.みのもんた恐るべき影響力.

8月13日.
墓参りに行く.taroの家はじい様が地元の名士だったらしく,墓もでかい. 帰りに八千代座を見学.マスコットの受付ねこがかわいらしい.八千代座のロゴも秀逸.古い建物だがデザインがとても良いと感じた.お茶をした喫茶店にはギャラリーが併設してあって,近所のお婆達がたむろしていた.店員でもないのに氷を運んできてくれたりして,田舎ならでは.勝手知ったルと言うやつだ.
八千代座の中. ギャラリーのオブジェ.

帰りに両祖母の家に寄る.taroのじい様は二人とも亡くなっているが,祖母様は二人とも健在.いつも思うが父方の祖母様にはオーラがある.目が年寄の目ではない.ただ者では無いカンジ.やるな.一方母方の祖母様は花のようなヒトだ.歳をとっても美しい.最近体調が思わしく無いのだがやはりしゃんとしている.二人とも長生きして欲しい.
夜は皆で中華を食べに行く.太平燕(タイピーエン)という熊本にしか無いお料理をいただく.もとは燕の巣のスープをアレンジしたものだという.あっさりしていて美味しい.taro家は台湾で過ごしたことも有り,台湾の味に近いその店が好きなのだ.まだ行ったこと無いけど,台湾に行ってみたくなった.

8月14日.
昼までお家でtaro母のお手伝いなどしながらtaroを待つ.今日は朝からtaro父とお仕事なのだ. お昼頃taro母とお昼を持って事務所へ.父を残して3人で菊池渓谷へ出かけた. 阿蘇とはまた違ったカンジで自然が美しい場所だ. 雨上がりで水しぶきが光に反射してとても幻想的だった.

夜,家族皆で散歩に行く.taro母だけお留守番.taro父が先頭.次がtaro.妹ちゃん二人続いてワタシは最後尾.
やっぱり犬には一番偉いニンゲンがわかるようだ.お父さんは自慢の息子が帰ってきてとても嬉しそうだった.taro父がしみじみ言った.「犬にとってもtaroは特別.もうこの家の名字を継ぐのはtaroだけになるのですよ.」その言葉の意味は少しワタシには重かった.子供を早く産めと言う意味では決してないけれど,家と言うのはそうやって親から子へと続いていくのだ.
熊本最後の夜はこうして幕を閉じた.

8月15日.
昼前にもう一度祖母様の家に寄ってから熊本を発った.
目指すは広島の叔母の家である.最後に行ったのは小学校4年の時だから実に18年ぶりである.そこには19年生きている恐ろしい長生き猫がいた.さすがに目は白内障で衰えてはいるもののしっかりモノも言うし,歩く.妖怪のような猫だ.決して家族以外のニンゲンには触らせてくれない.18年前もそうだった.それが長生きの秘訣に違いない.
久しぶりに叔母や従兄にあってくつろいでいるとワタシに異変が起きた.道中寄った宮島で昼に食べたカキに当たったのだ.猛烈な吐き気が込み上げる.急いでトイレに駆け込むと胃の中のもの全てを吐きだした.これで2度目である.3年前に1回やって一生カキは食べないと誓ったのに,リゾート気分でついうっかり食べてしまったのだ.その晩ずっと吐き続け,腹まで下し地獄の苦しみを味わった.ふと寝床の洗面器から顔をあげると妖怪猫がじいっとワタシをのぞき込んでいた.不思議な猫だ.弱っているニンゲンには寄ってくる.そおっと手を伸ばして足に触れてみる.今度は逃げない.少し猫が笑った気がした.
厳島神社. 島の猫.
諸悪の根源.

8月16日.
体調が万全では無かったのでtaroだけ広島の町へ行く.
ワタシは叔母の家で結婚式の裏話に耳を傾けた.いろいろ恐ろしい話しを聞いたが,済んだ事なので忘れることにした.
taroはお土産にワタシには欲しがっていた風鈴と,叔母には小さい花束を買ってきてくれた.大分教育が行き届いてきたようである.叔母はおっとりしたところがすこしtaro母に似ている.taroもなついたようだった.昼過ぎに従兄に広島風お好みを驕ってもらってから出発.

原爆ドーム.

途中帰省ラッシュを避けて高速を降りる.美作でツチノコを探す.




見つからなかったので温泉に入って休憩.中国道に乗り換えるが夜中にやはり渋滞.
再び大阪に立ち寄る.
大阪の別の友人の家で新しく飼ったハムスターを見せてもらい,スタバのコーヒーをいただいてから再び出発.

8月17日.
昼前に到着.お疲れさまでした.夕方まで爆睡.夜はちらしずし.

8月18日. タロ父の誕生日プレゼントを買いに近所のマルイに.欲しいサイズがないので明日街に出ることにする.夕方たまったビデオを観て夏休みはおしまい.この旅行で運転免許の無いワタシは非常に方々から避難を浴びたので,免許を取得することにした.晴れて公道を運転出来るのは果たしていつの日であろうか?(遠い目)それではここまでおつき合いいただいてありがとうございました.さようなら.ご機嫌よう.またいつの日か旅立つ日まで.

ホーム