「PC カードモデムアダプタ (と netBook) で使うモデムカード実験大会」報告

2001年2月11日 初版 近藤玲史 <reishi@anet.ne.jp>
2001年2月28日 改定2版 (SUNTAC PS64C1 続報追加)
2002年1月30日 改定3版 (SUNTAC PS64C1 続報, ASTEL XE-11 新規報告を追加、 エヌフォーへのリンクを追加) 2002年8月8日 改定4版 (切れていたリンクを修正) 2006年5月7日 改定5版 (近藤の連絡先メールアドレスを変更)

はじめに

2001年2月10日に、関東UG の宴会会場の片隅で、 「PC カードモデムアダプタ (と netBook) で使うモデムカード実験大会」を 行いました。 主旨は、宴会に参加される方に手持ちのモデムカ−ドを 持ってきていただき、その場で Psion で使えるかどうかを試そうというものです。

これまでにも、モデムカ−ドを Psion で使うことについて、 以下のような報告がされています。 今回は、これまで報告されていなかったカ−ドの情報を集めることを主目的に、 加えて従来まとまっていなかった netBook での動作も一緒に調べました。


実験方法

実験には、以下の 2種類の環境を用意しました。

持ってきていただいたモデムの種類によって、 以下のような手順と目的で実験を行いました。

  1. モデムカードの場合:
    1. PC カードモデムアダプタに挿して、認識音が出るかどうかをチェックする。 PC カ−ドモデムアダプタは、独自の CPU を持って制御を行っているので、 これによってモデムを認識していることを確認する。
    2. 5mx で Comms を立ち上げ、AT コマンドを送れるかどうかをチェックする。 これが OK ならば、ハ−ドウェア的には 5mx から使えることが確定する。
    3. 以下の FAX コマンドに対する挙動を調べる。 これまで、モデムが使えない理由の一つに FAX コマンドに対する応答の問題でエラ−になっていることがあったので、 それを調べるため。
      • at+fclass? (クラスの問い合わせ)
      • at+fclass=1 (クラス1に設定)
      • at+fclass=2 (クラス2に設定)
    4. netBook のスロットに挿して Comms を立ち上げ、 ATコマンドを送れるかどうかをチェックする。
  2. PHS・携帯電話用カードの場合:
    1. PC カードモデムアダプタに挿して、認識音が出るかどうかをチェックする。
    2. 5mx で Comms を立ち上げ、AT コマンドを送れるかどうかをチェックする。
    3. FAX コマンドに対する挙動を調べる。
    4. XJMail を立ち上げて、実際に発呼して接続できるかどうかを試す。 これが OK ならば、email, web 等でも OK の筈。
    5. netBook のスロットに挿して Comms を立ち上げ、 ATコマンドを送れるかどうかをチェックする。


実験結果

今回は、以下の 8種類のモデムカ−ド・PHS接続用カ−ド・カ−ド型 PHS が集まりました。 それぞれ特記すべきことが多いので、 結果一覧は省略して順に報告します。


SMART Modular Technologies ST1414L FAX&VOICE

あきらんさんの御提供による、14400bps FAX モデムカ−ドです。 5mx + PC カ−ドモデムアダプタに入れるとすぐに認識音が鳴って、 AT コマンドは通りました。 netBook でも、同様に AT コマンドが通ります。

FAX コマンドに対する応答は独特で、at+fclass? に対して 000 を返します (多くのモデムは 0 を返します)。 at+fclass=2 に対して ERROR を返しますが、 at+fclass=1 は大丈夫なので、クラス1 のモデムとして使えるようです。


TDK MODEM DF5633E

かになべさん御提供による、V.90/K56flex のモデムカ−ドです。 [psion-ml:2115] でも報告されているように 5mx + PC カ−ドモデムアダプタに入れても認識音が鳴らず、 もちろん AT コマンドも通りませんでした。 ところが netBook ではあっけなく認識され、AT コマンドが通りました。 ですから以下は、netBook による結果です。

FAX コマンドは、at+fclass? は 0 を返し、at+fclass=2 が通りました。


OMRON ME3314C

もともと、近藤が Series5 + PC カ−ドモデムアダプタで 通信に使っていた実績のある FAX モデムカ−ド (33600bps) です。 リファレンス用として今回の実験環境のテストに使いました。

5mx + PC カ−ドモデムアダプタ, netBook 共に AT コマンドが通ります。 FAX コマンドも、at+fclass? は 0 を返し、at+fclass=2 が通りました。


Psion DACOM Gold Card 56k+FAX +10mb

近藤が普段 netBook で使っている、モデムと LAN の複合カ−ドです。 5mx + PC カ−ドモデムアダプタに挿入したところ、 エラ−音が鳴り、AT コマンドも通りませんでした。 netBook では認識され、AT コマンドも通ります。

FAX コマンドは、at+fclass? は 0 を返しますが、 at+fclass=2 はエラ−になりました。 at+fclass=1 は通ります。


SII MC-6530-00

鈴木さんの御提供による、PHS (αDATA32) 接続カ−ドです。 PHAFS32K/ISDN32K/DATA-FAX14.4K と書かれています。

5mx + PC カ−ドモデムアダプタ, netBook 共に AT コマンドが通ります。 FAX コマンドも、at+fclass? は 0 を返し、at+fclass=2 が通りました。

鈴木さんの PHS (KX-PH100) もお借りして、 TCP/IP 接続も試してみましたが、これは準備不足でうまく行きませんでした。


SUNTAC PS64C1

鈴木さんの御提供による、PHS (αDATA64) 接続カ−ドです。 i.Card typeP1 と書かれています。

5mx + PC カ−ドモデムアダプタ, netBook 共に AT コマンドが通ります。 FAX コマンドは独特で、 at+fclass? はエラ−になりますが、at+fclass=2 が通りました。 TCP/IP 接続は試していません。

(2001年2月28日追加) maeda さんからの報告 [psion-ml:2592] によれば、 netBook で問題なく 64kbps 通信できたとのことです。

(2002年1月30日追加) あきらんさん、すずきさんのその後の調査によれば、 5mx + PC カードモデムアダプタで問題なく TCP/IP 接続できたそうです。 また、netBook でも問題なく使えたとのこと。


Panasonic KX-PH405

近藤が netBook で使っている、PHS (αDATA64) 接続カ−ドで、 KX-PH35S と組み合せて 64kbps 通信の実績があります。

5mx + PC カ−ドモデムアダプタに挿したところ、 エラ−音が鳴り、認識してくれませんでした。 もちろん、AT コマンドも通りません。


SII MC-P210/TD

かになべさん御提供による、カ−ド型 PHS (DDI Pocket) で、 Two LINK DATA64 および PIAFS 32K,64K/ISDN32K/DATA/FAX14.4K と 書かれています。

5mx + PC カ−ドモデムアダプタ, netBook 共に AT コマンドが通ります。 FAX コマンドも、at+fclass? は 0 を返し、at+fclass=2 が通りました。

かになべさんは、まだ Psion での通信に成功していないとのことでしたので、 近藤の 5mx + PC カ−ドモデムアダプタで TCP/IP 通信を試みたところ、 ダイヤルしてログインプロンプトが出るところまでは成功しました。 パスワ−ドを持っていらしていなかったのでその先は試していませんが、 多分ここまで来れば障害は少ないでしょう。 この時の設定は、KX-PH35S での設定 (こちらを参照) に、 電話番号だけを書き換えたものです。 電話番号には、##4 (##3 だったかも知れない) を付加しています。


ASTEL XE-11

(2002年1月30日 新規情報追加)

広瀬さんが、第13回寄り合い (2001年12月15日) に ASTEL Mobile Data Communication 32kbps data card XE-11 を持ってきてくださったので、試してみました。 MC218 + PC カードモデムアダプタの組み合わせで、 問題なく TCP/IP 接続できました。 FAX コマンドが通らないようだったので、とりあえずスクリプトを使いました。

netBook では試していません。


まとめ

事前に psion-kanto ML で、 カードモデムならば全部同じであるという情報を得て 安心していたのですが、 実際には細かな挙動に違いがあることが確認できました。 この違いは、

に分類できるようです。

特に、5mx + PC カードモデムアダプタと netBook で 動作が違うものについては、 PC カードモデムアダプタが Psion 側から見てブラックボックス的にしか使えないので、 注意が必要と思われます。 現在は、PC カードモデムアダプタ自体が入手困難になりつつあるため、 この実験で確認された情報が有効に使われる機会があるかどうかは不明ですが、 もしこれから PC カードモデムアダプタを入手される方は、 自分の使いたいモデムカードが使えるか否かの情報を 事前に集める方が良いと思われます。

また、今回試したカードに限って言えば、netBook は全て OK でした。 これは、情報の少ない netBook ユーザにとって福音と言えます。

今回は、会場と時間の都合で、実際に TCP/IP 接続するテストを ほとんど行うことができなかった点が反省点です。 今後、Psion の利用シーンで多く使われると思われる PHS や携帯電話に絞って、TCP/IP 接続まで含めた 「こうすれば絶対繋がる」方法の確立が望まれます。


謝辞

今回、実験用にモデムカード等を貸してくださった、 鈴木さん、あきらんさん、かになべさんに感謝します。 また、会場の隅を実験に提供していただいた、 「第五回関東Psion/EPOC宴会」参加者の皆様に感謝します。


参考資料

今回、以下のメ−ルを psion-ml, epoc_ug, psion-kanto の 各メ−リングリストに出して、皆さんに御協力をお願いしました。
To: psion-ml@freeml.com, psion-kanto@chaos.to, epoc_ug@egroups.co.jp
Subject: Re: [psion-ml:2228] モデムカード実験大会
From: KONDO Reishi 

近藤です。
# このメ−ルは、かねこさんが「第五回関東Psion/EPOC宴会」の
# 案内を出された各メ−リングリストに出させていただいています。
# 重複して受け取られた方、ごめんなさい。
# また、reply-to を関東UG のメ−リングリストに設定しています。

2月10日(土) 18:00〜 の同宴会の片隅にて、
「PC カードモデムアダプタ (と netBook) で使うモデムカード実験大会」
を開催します。
要するに、先月のイ−サカ−ドで全敗したので
より望みのありそうなモデムカ−ドで雪辱戦をという寸法です。
例によって、お手持ちの
	・モデムカ−ド
	・PHS カ−ド
	・携帯電話カ−ド
などで、Psion で動かしたことのないものをお持ちでしたら、
同宴会に御参加の際にお貸しいただけませんか?
特に事前の表明・申し込みなどは必要ありません。
その場で、使えるかどうかの実験をして、結果を後で発表します。
既に動くことが明確なものは、わざわざ実験する必要はありませんが、
「PC カ−ドモデムアダプタでは動いているが、
今度は netBook で試してみたい」等の御要望があれば
時間のある限りお応えします (動作実績の無いものを優先させてください)。

実験機材は、以下を用意していきます。
	・5mx + PC カ−ドモデムアダプタ
	・netBook

テスト方法ですが、場所がいつもの「六九」なので、
本物の電話回線は用意できません。
ですから、
  (1) モデムカードの場合:
    (1.a) PC カードモデムアダプタに挿して、認識音が出るか?
    (1.b) Comms を使って、AT コマンドを送れるか?
    (1.c) (使えない理由の筆頭と思われる) FAX 初期化コマンドに
          どういう反応を示すか?
    (1.d) netBook に挿して、(1.b),(1.c) と同じことを試す。
  (2) PHS・携帯電話用カードの場合 (該当する電話機も
      一緒にお持ちください)
    (2.a) PC カードモデムアダプタに挿して、認識音が出るか?
    (2.b) Comms を使って、AT コマンドを送れるか?
    (2.c) (使えない理由の筆頭と思われる) FAX 初期化コマンドに
          どういう反応を示すか?
    (2.d) 実際に発呼・接続できるかを試す。
    (2.e) netBook に挿して、(2.b)〜(2.d) と同じことを試す。
を予定しています。

以上、皆様の御協力をよろしくお願いします。

rey@fb3.so-net.ne.jp 近藤玲史
[Home]