Symbian OS 7 UIQ SDK のインストールメモ

初版: 2003年6月1日
改定2版: 2006年5月7日 (近藤の連絡先メールアドレスを変更)


入手

Ericsson Mobility World のサイトの、 「Symbian OS 7 UIQ SDK for Sony Ericsson P800」のページ( http://www.ericsson.com/mobilityworld/sub/open/technologies/epoc/tools/7_uiq ) から、以下を入手した。メンバになる必要性あり (無料)。

更に、中国の開発者サイト (http://mobilityworld.ericsson.com.cn/development/index.shtml) に行くと中国語対応モジュールがあるようだが、 回線が細いのかダウンロードに成功していない。


インストール

  1. WinZip 8.1 で、uiq_sdk_r2.zip を展開する。
  2. com_1_symbian_bin_q_arm_0_0_70.zip を展開して、中のファイルで置換。
  3. setup.exe を実行して、インストーラを起動。
    • インストール先は、「C:\Symbian\UIQ_70」
    • Java (JRE1.3.1), Perl もインストールする。
    • パッケージの選択時には、「UIQ Emulator only」以外をすべて選択。
    • (インストール中に、ウィルス検知ソフトが c:/Symbian/UIQ_70/epoc32/cshlpcmp_template/cshelp2000.dot がウィルス W97M/Macro に汚染されているというメッセージを出したが、 とりあえず無視してみた。)
    • (インストールが終わっても、 Windows のスタートメニューに何も登録されないので、面喰らった。)
  4. パッチを適用 (uiqsdk_update_rc1.zip を解凍して、中の setup.exe を実行)。
  5. Cygwin で使えるように、設定スクリプト (c:/Symbian/UIQ_70/setup.sh) を用意。
    #
    
    export _epoc_drive_j='c:\Symbian\UIQ_70\epoc32\Java\'
    PATH="/cygdrive/c/Symbian/UIQ_70/epoc32/tools:$PATH"
    PATH="/cygdrive/c/Symbian/UIQ_70/epoc32/release/winscw:$PATH"

エミュレータの起動

  1. Cygwin の bash を立ち上げる。
  2. cd c:/Symbian/UIQ_70
  3. . setup.sh
  4. Cygwin の bash 上から、 c:/Symbian/UIQ_70/epoc32/release/winscw/urel/EPOC.EXE を起動すると、 エミュレータが立ち上がる (& 付きで起動すると良い)。
  5. Personal Java のプログラムをデバッグする時には、 launch (c:/Symbian/UIQ_70/epoc32/release/winscw/launch.exe) が使えるっぽい (未確認)。

関連リンク


rey@fb3.so-net.ne.jp 近藤玲史
[Home] / リンクについて