カラスとカルガモ

第壱話・カラスの唐沢君の話

皆さんはカラスが好きですか? きらいですよねぇ、そのカラスのお話なんです


カラス1 カラスの唐沢君です、三年前から餌をもらいに来てます。

最初は、他のカラスにイジメられて羽に怪我をして来ました。

かわいそうなので餌をあげるようになりました。


さすがに野生動物です、カメラを向けると逃げます。

イジメられっこの唐沢君ですが、毎年巣作りしてます。

今年も街路樹のケヤキの木に巣を作りました。
カラス2


カラス3 一日、五回ぐらい餌をもらいに来ます。

子供たちが大きくなると、回数はもっとふえます。

大好きなのは、やっぱり肉です。


去年は、巣を交番の前の電柱に作ったので良く見えたんですが・・・・・・
カラスが増えて問題になっています。餌はあげないように(>_<)\(-_-;)ボコッ



第弐話・カルガモの加茂さんの話

古いですが1995年10月にカルガモを保護した話です


カルガモ1 1995年10/2の夜8時、植え込みに

鳥がいるとの連絡が入る

いそいで行くと、飛べなくなったカルガモがいました


さっそく、ベビーバスに水をはって、保護したカルガモを入れる

外傷はないようだが精神的なショックを受けているようだ

カラスに襲われたのか、電線にひっかかったのか?
カルガモ2


カルガモ3 さっそく餌となるパンをあげてみる

ところが、パンをあげようとすると私の指を攻撃する!

そんなに痛くはない。さすが野生動物と感心する


■保護したカルガモは、元気になったので、仲間のいる公園の池に放しました。
今でも元気にしてるかなぁ、もっと映像を撮っておくんだった。いい経験でした。

■このカルガモの映像は8ミリビデオをキャプチャーしました。
これだけきれいならデジカメいらないなぁ


HOME