野鳥を観察しに行こう


看板 千葉県の行徳に、野鳥を観察できる施設が

有名な宮内庁の鴨場のとなりにあります(^-^)o
目で見る鳥の博物館


千葉県行徳野鳥観察舎の建物です

1Fは展示室、2Fは事務所、観察室

3Fは観察室となっています
観察舎


観察室 2F、3Fの観察室は、自由に使用できる

望遠鏡が、44台、設置してあります

野鳥たちの姿を、好きなだけ見れますよぅー(^-^)o


観察舎のとなりには、傷ついた野鳥たちの

保護、リハビリの施設があります

ほとんどの野鳥たちは、羽を傷めてました(--;)うーむ
ノスリ?


1/23の観察会 毎月、第一、第三日曜日の午後1:30〜より

普段入れない、保護区内で観察会があります

楽しいお話が聞けて、これはオススメです(^-^)


望遠鏡を持って、お休みの日に出かけるのも

いいですよぅー(^-^)お弁当もね?!

説明を聞くと、自然保護の大切さを実感しました
餌の時間


新しい施設が、2000年の4月にできました(^-^)/

土・日・祝、の9:30〜4:00に入れます

いままでより、近くで野鳥を見ることができますよぅー


草も木も、鳥も虫も、めいめい くらしをもっています
私たちはそっと のぞいてみるだけにしましょう
ゴミやすいがらは、持ち帰りましょう
とってよいのは写真だけ 残してよいのは足あとだけ

行徳野鳥観察舎パンフレットより


例のポスター ■千葉県行徳野鳥観察舎■

場所:千葉県市川市福栄 4-22-11
電話:047-397-9046
料金:無料
開館:午前9時〜午後4:30
休館:毎週月曜日(月曜日が休日の時は、火曜日)

交通:電車の場合
(1)地下鉄東西線「南行徳駅」から京成バス「ハイタウン塩浜」又は
「新浦安駅」行きで、「行徳高校」下車700m
(2)JR京葉線「新浦安駅」から京成バス「本八幡駅」又は
「江戸川スポーツランド」行きで、「行徳高校」下車700m
(3)地下鉄東西線「行徳駅」から徒歩25分


HOME