2009年オオクワガタ産卵材のセット及び幼虫の回収
2009年6月28日オオクワガタの産卵材をセットしました。今年は1ケースです。

昨年2008年もセットして、幼虫もそこそこ回収できたのですが、回収した幼虫を奈良

オオクワセンターのカロリーマット(10リトル入り)や右の写真のようなマットに入れて

いました。ところが、2008年から2009年にかけて約20頭がほぼ全滅してしまいました。

今年はどうしようかと少し悩みましたが、飼育はやはり楽しいので1ケースセットしました。
9月13日に幼虫を回収しました。6頭回収できました。そして昨年マットで失敗したので、

今年はバイオ菌床ボトルを採用しました。10月からはヒーターで保温しています。
9月に幼虫を入れた菌床ボトル6本のうちの1本です。

黒い部分が幼虫が食べている部分です。

白い部分が全体の40%〜20%になると新しいボトルに

移し替えなければなりません。