お気に入りセーバーアイコン お気に入りセーバー
バージョン 1.03
リリース年月日

2009年2月23日

動作環境 Windows 98SE・ME・2000・XP・VISTA
種別 フリーウェア
転載・配布

このソフトウエアについて

 Windowsは、バージョンによる程度の差こそあれ、長期間使い続けていれば不安定になっていくOSです。そうでなくても、私はOSに関わる 大きな変更(サービスパック)や、ハードウエアの差し替え等で、年に数回はOSの再インストールを行います。
その際に各種データをバックアップするわけですが、インターネットエクスプローラー(以下、IEと記す)の 「お気に入り」もその対象の一つです。

 IEの「お気に入り」の実体は、標準で「C:\Documents and Settings\ユーザー名\Favorites」 に格納されています(Windows2000の場合)。このフォルダを保存し、OSのインストール後に元の位置へ戻せば、「お気に入り」を以前の状態に戻すことができます。
 しかし、これだけでは「お気に入り」メニューでの表示順序までは復元することができません。表示順序は「レジストリ」 と呼ばれる、Windowsの動作を決定する重要なデータベースに保存されており、表示順序までも復元するには、この 「レジストリ」内の一部を保存しておく必要があります。

 「レジストリ」の編集には専用のエディタを使いますが、前述したようにシステムに関わる重要な 情報も記録してあるため、誤った操作を行うと最悪の場合OSの起動不能となることもあります。
 そこで、「レジストリ」を直接操作しなくても、表示順序を含めた「お気に入り」の保存・復元が簡単に行えるツール を作ってみようと思い立ちました。
 お気に入りセーバーは、IEの「お気に入り」の実体と共に、その表示順序までも保存・復元 することが可能なツール です。

 リリースして久しい本プログラムですが、未だにお問い合わせを頂く「異なるOS間での保存・復元」は検証しておりません。(Windows XP + IE6で保存した、お気に入りの表示順序を、Windows VISTA + IE7で復元する場合など)

 また、Windows VISTA上で本プログラムを「互換モードでソフトを実行させる」記事を時折見かけますが、このような細工を施さなくともバージョン1.03以降であれば、そのままWindows VISTAで動作可能です。

日経ネットナビ 2004年2月号に掲載されました。
画面イメージ
お気に入りセーバーイメージ
動作確認
開発マシン
機種名 IBM ThinkPad X24
  CPU Intel PentiumIII-M 1.13Ghz
  OS Windows XP SP3 日本語版
  IE 6.0 SP2 日本語版
 
SONY VAIOノート PCG-C1VRX/K
  CPU Transmeta Crusoe TM5600 667MHz
  OS Windosw 2000 Professinal SP4 英語版
  IE 6.0 SP1 英語版
 
SONY VAIO PCV-HS13
  CPU Intel Celeron 2.3GHz
  OS Windows XP Home Edition SP1 日本語版
  IE 6.0 SP1 日本語版
 
エミュレータ(VMware Version:4.0.5 build-6030)にて
  OS Windows 98SE
  IE 5.99.2614.3500 日本語版
  OS Windows ME
  IE 5.50.4134.0100 日本語版

*異なるOS間での、保存・復元は検証しておりません。

バージョン履歴
バージョン リリース年月日 内容

 
 
1.03   2009年2月23日   ・非常に長いお気に入りの場合に発生するエラーを緩和
・Windows VISTAでの起動を許可
・メイン処理中のCPU負荷低減、処理経過表示の正常化
1.01   2003年11月1日   ・Windows98SEとWindowsMEにも対応した
1.00   2003年10月27日   ・初版
ソフトのダウンロード
実行プログラム+説明書 FaSav103.zip
リリース年月日 2009年2月23日
ファイルサイズ 約128kバイト

*Kaspersky Internet Security 2009(バージョン8.0.0.454) でスキャンし、安全であることを確認してあります。