更新: 平成29年7月15日

高槻里山ネットワーク

 ■ ホーム
  • 国土緑化機構 受賞
  • 北大冠小学校里山体験学習
  •  ■ 2017年度活動予定
     ■ 月次活動報告
     ■ お知らせ
     ■ 高槻市ホームページ



    高槻里山ネットワークは、
    平成13年11月高槻市が呼びかけた森林ボランティアへの参加を
    母体として、平成14年9月「人と里山の新たな関係づくり」を目的に
    組織化発足したグループです。

    現在、個人会員数は70名で、市の推薦と支援を得て市北部の
    楊梅山国有林(近畿中国森林管理局と利用協定を締結)を
    メインフィールドとするなど5箇所で活動しています。雑目林及び
    竹林の間伐作業や下草刈り、散策路・展示林・広場造り、竹炭
    ・ビオトープ・草木染め作品作りなどで汗を流すとともに、自然
    環境教育や観察会で、里山の大切さを広くアピールしています。
    当グループは、安全第一、楽しく活動することをモットーに
    しています。

    行う活動 (1)里山の保全活動
    (2)木工クラフト、薪炭材の製造、椎茸栽培等の体験イベント
    (3)各種研修及び啓発活動
    (4)その他ネットワーク設立目的達成に関する体験イベント
    活動内容 間伐、枝打ち、枯れ枝片付け、炭焼、椎茸菌の植え付け・栽培、竹林整備、木工教室、自然環境教室支援、イベント(高槻市農林業祭参加)
    活動日 定例:土・日を含み月5回
    活動場所 楊梅山国有林 (拠点)、上牧竹林、一乗寺(竹林)、梶原(竹林)、萩谷総合公園(炭窯)
    年会費 2,500円
    問い合わせ Eメール  高槻里山ネットワーク事務局