図10-3-1 蜂の巣状の2次元セルオートマトン

図10-1-1〜3のセルオートマトンを 1次元から2次元に拡張したのがこのシステムである. ただし,格子状ではなく,蜂の巣状にセルを並べているので, 最近接セルの数は6個になる.Q=7,t=32.

アニメーション
カオス&フラクタル術語集