5月25日土曜日
日記とゆう物は、一度「まあ後で書けばいいや」と思ってしまうと、前日に何をしたかすらもどんどん思い出せなくなって来て(ドルセ・デ・レチェを食べたことだけはほぼ確実だが)、何かキッカケがあるまでは、つまりただただめんどくさいなあって感じで。わかりる?
とゆうわけでキッカケ。
演劇鑑賞。
【ダブリンの鐘つきカビ人間】PARCO劇場
作:後藤ひろひと
演出:G2
CAST:水野真紀、大倉孝二、橋本さとし、長塚圭史、遠藤久美子、他
少々ヤリスギ感があるものの、まあ悪夢の表現と考えれば許容範囲かな。でもやっぱせめてオモチャを使ったネタを半分ぐらいに押さえとけば「センスがいい」で済んでたように思えるから惜しい気もする。
とはいえ後藤ひろひとの脚本は相変わらずゴージャスでテクニカルで、それでいてオーソドックスで面白い。【人間風車】を観た時ほどのクリエイティビティは感じられなかったが、これは「見なれた」若しくは「こなれた」ということなのかもしれない。
次回作もきっと観に行きます。
エンクミは迫力があってかっこよかった。多分ヤンクミの数倍は良かったんじゃないかなと言っておこう。初舞台とは思えない堂々キビキビな演技も良かったが、何より眼が大きいのがすごく映える。ルックスという物は役者にとって最も重要な天賦の才だと、純粋に思う。
あとは長塚圭史がいい味を出していた。お遊び的な部分に対して客観的というか、ちょっと引いて演じてるような雰囲気が良かった。正しい演技だと感じた。オモチャを無駄にしていなかったのも、実は彼だけだったかもしれない。
帰りの電車にスウェーデン戦帰りの大量の中田が乗り込んで来て弱った。
5月26日日曜日
バトミントンをしていたら雨が降ってきたから中華料理を食べに行ったのですが酸性雨をたっぷり浴びたのでますます盛んに毛が抜ける可能性注意報が心を満たします。涙ポロリ。
オレ別にバカじゃないよ?
5月27日月曜日
友達から貰ったダイエット補助薬とやらをバクバク食べてたら体重が増えた。なんだよ、カロリー高いんじゃないの?これ。
ダイエット補助薬を断食します。
6月2日日曜日
オレは赤色が好きです。服も赤いのが多いです。なので血便が出ました。
なにが「なので」やねん! そんなん嫌やーっ!
死ぬのか? オレ。 びえええええっ! たーしーけーてー。
ちなみに最近うちの水道の水がカルピスの如く白いです。
6月4日火曜日
日本代表の勝ち点1は喜ばしいことですし興奮もしましたのでおめでとう。
ただみんながみんな目立つためにと髪を染めていて、スタメンに黒髪が一人もいなかったのがわけわからん。あれじゃどう考えたって黒髪の方が目立つと思うんだがなあ。
6月6日木曜日
君ロボでバナーを作ってみた。
でもどう考えてもサイトのイメージと違うっぽいので、使用不可だなあこりゃ。
6月7日金曜日
ガンプラ世代ド真ん中だからなあ。
夜並んで待って待ってやっと順番が来た時にはガンキャノンとゲルググしか残ってなかった小学生の頃を思い出す。
そんで自転車飛ばして帰る途中に低いブロック塀に突っ込んで、回転しながら反対側にぶっ飛んだ事を思い出す。
ついでにその時自転車のホークがぶち折れて修理代7000円の出費が痛かった事と、ハンドルが胸に突き刺さってて痛いどころではなかった事も思い出す。
そんでそれでも無事だったゲルググを組み立てて、ちょっと焦がしを入れようとか考えて付けた火が物置に燃え移ってしまった上に、その火によってゲルググの存在が過去の物となってしまってた事なんかも思い出す。
なんか嫌いになりそうだから思い出すのはもうやめとくけど、ようするに安彦ガンダムの一巻を買った。あの頃まさか安彦良和のガンダムを漫画で読める日が来るなどとは思ってなかったなあとか、当時のガンダム好きでもう漫画を読まなくなってる人とかはこの本の存在に気づかないのかもなあとか、センチメンタルにノスタルジーなどを感じながら読むわけだが、ああ、また嫌なことを思い出した。あの頃、一所懸命集めて箱にしまってたガンダムのラミネートカードが、机の引き出しの中から忽然と消え失せて、それを数年後に箱ごと友達の家で見つけた時は悲しかったなあ。つーか気まずい雰囲気。
6月8日土曜日
キハチはついに揚げパンにまで手を出したかって感じですが、残念ながら(マズイって訳じゃないけど)値段の元は取れない感じです。デンマークでカレーパン二つ買った方がお得な感じだと感じました。ああオレって感じ博士だなあとかどうでもいい感じ。
そしてなんとなくパナのバナー(パナバナ)を作ってみたけど、タイトル間違えちゃったから使用不可。
6月9日日曜日
サッカー勝ちましたね。にっくきロシヤをやっつけました。ってな反露感情を特に持ち合わせているわけでもないですが、やあおめでたい。
試合前にコンビニでピロシキを買って食べて「ロシアを食ってやる」ってのが流行ってたようですが、歴史的に見ればこの場合、正露丸を飲んで挑むのが一番正しいんでしょうねきっと。
とかそんなことはどうでもよく、ロシヤと言えば【ロシヤの八代】という回文が非常に有名ですが(問:どこで? 答:しるか)、個人的には寧ろ【チョンマゲマン予知】という回文を押します。が、これこそ本当にどうでもいいしサッカーと全然関係ないです。
さて、サッカーと言えば三浦カズヨシ。三浦カズヨシと言えばロス疑惑なのですが(違う人)、そのロス疑惑の方の三浦カズヨシが外国で怪しげな匂い当てパーティーに参加している写真を、雑誌で見たことあるのを思い出しました。なぜこんなことを言ってるのかと言うと、その時あの人も宮本選手みたいなマスクをしてたような気がしたからです。だからと言ってやはりこれもサッカーと関係ないような気もしますが、でもロス疑惑って言葉も聞きようによってはサッカーと関係あるっぽく聞こえなくもないから、これはまあありだな。
つまり、次もがんばって!
6月11日火曜日
裏サイト用のバナーも作ってみましたが、使い回しなのでタイトル間違えたまんまです。なので使用不可。
てゆーか、よく考えてみるとそもそも裏サイトなんて持ってないし。
6月13日木曜日
傘でつつかれた。
6月14日金曜日
日本、W杯一次リーグ一位通過! ばんざーいばんざーい。韓国も一位通過だ。アジアやれるじゃん。
「トルコから勝利を勝ちトルコ!」とか叫ぶ人が、これは多分本当に万単位でいることでしょう。まあ暑い日が続くのでそれもいいかもしれませんね。
おめでたいので、全然関係ないけどジンクス的に、お得意の(そなのっ?)回文を一つ。
コホン。
【吸う者物申す】
注釈:お母さんのおっぱいを吸いながら、赤ちゃんが顔をしかめて「味落ちたんとちゃうか?」と言っている様。
6月15日土曜日
立川中華街で食べたのはもう三軒目だけど、基本的にいつも小さく期待を裏切ってくれる感じです。(陳も含む)
西荻あたりで食べた方がおいしいからわざわざ足運ぶこともないやね。
追伸。
上のバナー、オフィスの綴りが間違っておりますが、あれはネタではありませーん。オッホッホッホッホ。 トホホ・・・
6月16日日曜日
今日も中華。スープチャーハンって初めて食べたんだけどおいしいね。
6月18日火曜日
日本代表負けちゃった。。。悲しかー。。。
でも韓国は勝った。ここ一番での決定力は凄いなあ。正直羨ましいと思った。自国のチームがあんな試合したらそりゃ興奮するわいなあ。
いや、日本もよくやったとは思うんだけど、でも悔しいよ。
だけど日本代表はビジュアル的には個性的で(一部を除いて)カッコよかったよね。特にやっぱ宮本のマスクは目立ってたと思う。骨折結果オーライ!
ただ欲を言えば、オレなら眼の部分に青と赤のセロファンを入れとくんだけどなあ。そんで「より立体的に」とか言ってくれたらアホキャラとして立派に成立するのに。そんなの望んでないって? あっそ。
あと小野の坊主頭も目立ってた。エレキバンをいくつか並べて貼ったらもっと立派にクリリンとして成立します。
6月21日金曜日
叙々苑! ジョジョ苑! スタンドは特撰カルビだ! 食べてないけど!
うまいなあ、そして高いなあ。
食べ残しを包んでもらったので今のオレは素敵に肉持ち。
6月22日土曜日
プチブライスコンプリートゲット!
(注:自分で買ったわけではありません)
↑ 一応イイワケするあたりがせめてもの男気だと思って下さいペコリ。
6月23日日曜日
東京バナナのカレーパンは、特においしいわけではないけど、レンジで温めるようになってたりソースが付いていたりとなんだか気が利いている。
キハチ < 東京バナナ
だけど、
< 普通のパン屋
7月5日金曜日
新しいソファーだよ、わーい。
ちなみに古いソファー。
心臓の弱い方は見ないで下さい。
7月13日土曜日
演劇鑑賞。
NYLON100℃【フローズン・ビーチ】新宿紀伊國屋ホール
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演
:犬山犬子、峯村リエ、松永玲子、今江冬子
南の孤島で繰り広げられる、女達による(ギャグ中心の)社会派(?)愛憎劇。
とか珍しく内容説明のようなことを書いてみたけど、せめてこれくらいは書いといた方がいいよなあと今頃になってやっと気づいたしぐ山は太ってるからノロマです。
さて、
笑いのレベルは、オーソドックスではあるけれど結構高かったんじゃないかと思う。
ただ全体を見渡すと、ドラマが掴み辛いというか、あまり厚みを感じなかった。カニバビロンをもっとうまく使えればボリュームが増したのかも。
役者さん達はそれぞれが走り過ぎずにカッチリと演技していて、好印象。再演なので安定しているのか、ケラ氏の演出が厳しいのか、それとも女性的な責任感なんかによるものなのかはわからないけど、役者が走ってしまうと客としては一気に冷めてしまうこともあるので、それは良かった。それはプロフェッショナルとしての一つの正しい在り方だろう。
QuietHouseは客観的に自分の素養を測れない役者のヒトリヨガリを推奨しておりません。(が、それはそれとして、やってみなけりゃ始まらないとする姿勢、可能性を追求する姿勢を強く温かく見守りもします)
なんだこりゃ?
そしてQuietHouseは、とりあえず自分のことは棚に上げ続けるのです。ヨッコラショ。
7月15日月曜日
ホームページを移転しました。
まだ細かくチェックしていないので、何か不具合やファイル漏れなどを発見した人は、親切に教えて下さい。親切だなあと思います。(たぶんそれほど深くは思いません)
そしてブックマークの変更もお忘れなく。ブックマークを変更しやがったなあと思います。(ホントは解析とかやってないので思いようがありません)
7月18日木曜日
Gファンの発売日です(たぶん)。
二ヶ月ぶり?の君ロボが載っています。
VOL.4【君へ。ロボット】
テーマは最初「終末SF」だったんだけど、なんかちょっと変わっちゃった。「漂流物のSF」かなあ。まあどっちにしろ読んだ人は「あ〜ん?」だろうけど。
つーかちょっとテーマって言葉に縛られ過ぎてんのかなあ。タイトルだけしつこくやってりゃいいかって気もしてきた。
次はたぶんもうちょっとギャグ漫画ぽいモノを描きます。
7月19日金曜日
荻窪駅前の寿司居酒屋は隠れなかなか美味い店(てん)だ。でも名前は忘れた。
食べた後久々でカラオケに行ったけど、今考えてみるとオレ一回もリモコンに触ってないぞ?
7月20日土曜日
どうにもお腹が異常な発達を遂げてくれまして、近頃じゃ外食中でもズボンのボタンを外してファスナーを下ろしてたりします(軽く営業妨害って感じもしますが)。
そんで食べ終わっていざボタンをはめようとしたら、
はまんないんだこれが。。。
さすがにこれではいかんと(ちょっとは)感じたしぐ山は、実は今ドルセ・デ・レチェを断っているのです。実際もう5日ぐらいは食べていないので、これはまあ客観的に見てもかなりのレベルの努力家だと言ってよいでしょう。
7月21日日曜日
狂牛病ブームの頃見事に閑古鳥が鳴きまくっていた牛角に久しぶりに行ってみたらいつのまにやら人気回復していたようで随分待たされたので生意気だ。
つーかあれだよね、気楽にガンガン注文出来る牛角って、結果的には他の焼肉屋より高くなることが多い。
7月27日土曜日
留守電に延々と謎の音楽が吹き込まれていました。怪奇。
7月28日日曜日
演劇鑑賞。
Piper vol.3【ホセ中村とギャッフンボーイズ】スペース・ゼロ
作・演出:後藤ひろひと
出演
:川下大洋、山内圭哉、八十田勇一、武内由紀子、西本はるか、リッキー・フジ、石丸謙二郎、他
出演者内容共に「あの人は今」って要素が強かった。見たことある顔だと思ってたけど、武内由紀子と西本はるかだったんだ、見てても意外と気づかないものだなあ。しかもリッキー・フジ! いつの間に役者になってたんだ?
リッキー・フジの売れっ子ミュージシャン役には正直無理があると思う。売れなそーっ。会場にいた(と思うけどよく見えなかったから違うかもしれない)山ちゃん(山崎一夫)の方がカッコイイぞ。
面白かったけど、ちょっと浅めな感じかな。できれば隠し資産にもう一つアイデアが欲しかった。
7月30日火曜日
トーンが切れるたんびに吉祥寺に出なくてはならないのは非常に非合理的でめんどくさいのでユザワヤは大至急カミシャ区に進出してくるように!
おもちゃも買ってあげるから!
8月3日土曜日
暑い日が続くので荻窪の周の家で中華でも食べようと思ったら潰れてたので暑い日が続くのでうな丼を食べたけどこの文章のおかしな箇所を指摘しなくても結構です。
PXで中古のサンダルを買った。
8月5日月曜日
久しぶりに髪の色を金髪に近いとこまで落としてみました。
頭の薄い太ったおっさんが金髪というのはどうかという向きもあるのでしょうが、まああれです、外国にはいっぱいいるじゃん。
8月7日水曜日
なんだかジャンプの某有名漫画家が買春で逮捕されたとか。
オレはその人の漫画読んだことないし名前も知らなかったので、それ自体はまあ個人的になんの問題もなくどうでもいいんだけど、しかし八万円ねえ、売れっ子漫画家はお金持ってんだなあ。八万円あればオレなら迷わず滞納してる光熱費と家賃を払うね。偉いね。とゆうより貧しいね。。。
ごほん。
8月8日木曜日
叙々苑で焼肉食べたよおいしいよ。
え、貧乏人のくせにおかしいって? オゴラレ。
8がつ13にち かようび はれ
ぼくは、きょう、かぶきをみにいきした。おいしかったです。
八月納涼歌舞伎【怪談乳房榎】歌舞伎座
出演:中村勘九郎、中村橋之助、他
おうおうおう、と威張った感じの、なんと桟敷席(しかも花道側)で観て来ました。ああゆったり。
【見た感想】
正直言って見所は早替りのテクノロジーだけといった具合でしょうか。三部制公演ということを考えれば、演技に関してはこれはかなりのレベルなのかもしれないとも思えなくもないんだけど、それにしてもちょっといくらなんでも本が酷すぎるんじゃないかねえ。クライマックスもむしろクライマックさない感じで、怖くもなければ盛り上がりもなく、初めて観る歌舞伎を「こんなもんか」と誤解しても仕方ない程(オレはきっとそうじゃないと信じていますが)の果汁の少なさに、拙者とっても潤い不足。せめて美術にぐらいは伝統の持つチカラってやつを見せてほしかったなあ。
【食べた感想】
ふふふふふ、幕間に食べたのは、なんと吉兆の鯛茶漬け! お茶漬けなのに一人前三千百五十円也! がーん!
いやあ珍しい物を食べさせてもらったなあ。拙者これには潤い過多気味に大満足なりけり。結局三回もおかわりしちゃったよ。あーおいし。
8月16日金曜日
マジンガーZの流れを汲む唯一の正統派ロボット漫画として評価も鰻登りの(またうそついちゃった)君ロボシリーズももうVOL.5です。
【君かロボット】 ―または 続・君とロボット―
とゆうことで一話目の続編です。
基本的に君ロボはキャラを立てないように立てないようにと気を付けながら、名前すら付けずにやっているんだけど、こうやって普通に続編とか描いちゃうと微妙に立ってきそうで危険を感じつつも、別にそれはそれでまあいいか。つーかいっそもう名前付けちまおっかな。
とか、つまり実はそれほど強くは考えてなかったんだということに文章にしてみて初めて気づく。へへへ。(次からコロッとキャラ物になってたりして)
8月17日土曜日
久しぶりに上野動物園に行きました。1年以上ぶりです。
久しぶりに焼肉を食べに行きました。1週間以上ぶりです。
8月18日日曜日
なぜかまだ普通に売っていたアメリ缶をゲット。この監督の映画は昔から大好きです。
でもDVDプレーヤーを持っていません。
ついでにスーパーアミノBOWSという高級なダイエット薬をゲット。まだこんな物に頼るつもりなのか? オレ。
8月21日水曜日
一年ぶりに甘いっ子でかき氷を食べた。暑い内に間に合って良かった。食べたことない人は今の内に一度行って、イチゴミルクを食べてみることをオススメします。西荻窪。
公園で裸足でバトミントンをした。その後吉祥寺に御飯を食べに行ったら、そこは裸足で入るお店だった。なんだかごめんなさい。鰻茶漬けを食べた。
昔海外旅行土産で友達に貰って気に入っていた、マグナムという名前の煙草を吉祥寺で見つけた。
太くてカッコイイんだこれ。うれしいなあ吸いたいなあ。
一箱900円。
開けずに置いとこう。。。
8月24日土曜日
今日のゲット品。
マルホランド・ドライブのDVD。
だからプレーヤー持ってないってば。
でも、なんか今月からリンチのDVDが続々と発売されるようで、ああ全部欲しいなあ。
つーかテレビシリーズも含めて全部持ってはいるんだけ
ど。。。。。。。。。。。。。。。LDなんだよクソッタレ
8月30日金曜日
荻窪は囲で焼肉。この店はホント当たり外れが激しい。今日はハズレの日。