9月5日木曜日
水道局が水質調査に来たよ。
うちの真っ白い水に調査員も驚いてたけど、調べてみると水質は上々らしい。だからって飲む気にはならない。なんなんだよこの白さは。
9月6日金曜日
あーうー、なんか部屋の中に腐臭が漂っております。
下水がつまったのかと思ったけどそうではないっぽい。
たぶんついにネズミがどっかでくたばって腐ってるんじゃないかなと思えます。ナームー。
まあ蛆が湧いて蝿が大量発生した頃にはっきりするのでしょう。
いぃぃぃぃやぁぁぁぁだぁぁぁぁぁぁっっっ。。。
9月14日土曜日
吉祥寺に行く途中、電車の中で久しぶりに楳図大先生を目撃。ちょっとつけてみようと考えたオレ(と友人)は悪者ですか? でもコソコソ喋ってるうちにすぐ見失ってしまった。集中力のない人間は探偵にはなれませんな。ポケットに手を入れてみると携帯がなくなっていた。関連はないけど。
携帯はバス会社が預かってくれてるらしいので、あー良かった。
9月15日日曜日
ツイン・ピークス ファースト・シーズンのDVDを予約した。
何度も言うようにDVDプレーヤーは持っていないし、もちろんツイン・ピークスは全シーズンLDで持っています。あれだってたしか10万以上はしたよなあ。
そうそう、なんかわけのわからんツイン・ピークスの観光ビデオみたいなのも持ってるよ。前にうちの親父が、勝手に観といて、「なんだあのつまらんビデオは」って怒って電話してきた。しるか。
9月16日月曜日
渋谷のパルコでロイヤルオーダーのショップを覗いてみたら、3年前に買おうと思った時タイミング悪く製造中止になっていたはずのKINGリングが普通に売られてた。製造再開になったってことなのかな。アクセサリー熱が今それほど高いってわけでもないんだけど、でも好きな物に関してはやっぱ好きだなあ。
ちなみに今月は【君ロボ】ありません。
9月17日火曜日
久しぶりに体重計に乗ってみたわけです。
そしたらなんと! ななななんと! ななななななななんとっ!!
4kgも肥っていました。。。オレ肥ゆる秋。う〜。。。
ワタクシはここに宣誓します。
「とりあえずカツ丼を断ちます!」
「断ったと言いながら実はこっそり食べてたドルセ・デ・レチェ(ハーゲンダッツ)も今度こそ断ちます!」
「たぶん」
(ちなみに今日は焼肉食べに行きました。事故事故)
9月18日水曜日
ロイホ。
まあロイホに限らずファミレスってやつはメニューに一々カロリーが書いてあるから気になって仕方がないけど気にし過ぎるとなんにも食べられなくなるから気にしないようにしてフライセットとライスとタコスと大ジョッキ。
9月20日金曜日
ジョナサン。
まあジョナサンに限らずファミレスってやつはメニューに一々カロリーが書いてあるから気になって仕方がないけど気にし過ぎるとなんにも食べられなくなるから気にしないようにして以下似たり寄ったり。
9月22日日曜日
もんじゃを食べたらもんじゃみたいなユルいウンコが出たが、それはたぶんその前に食べた古いカラアゲ弁当のせいだろう。
9月23日月曜日
前からずっと探してたリブ長のパーカーを手に入れた。
結論:似合わない。
9月28日土曜日
演劇鑑賞。
【BIG BIZ 〜宮原木材危機一髪!〜】スペース・ゼロ
作:後藤ひろひと
演出:G2
出演:松尾貴史、粟根まこと、八十田勇一、松永玲子、後藤ひろひと
正直、いつもの後藤作品と比べるとあまり面白味を感じなかった。場面転換のない完全密室劇なのに、リズムが悪いというか、なんかいろんな物がうまく噛み合っていない印象。ゴージャス感もない。(キャラの組み合わせとかここ一番でのタイミングとかはやっぱうまいと思うけど)
まああくまでもキッチュのキャラクターに合わせたシナリオということなのかもしれないけど、その肝心のキッチュがイマイチ良くなかった。もっとずっと脇の方に配置するべき人材だと思う。
粟根まことって役者さんも、大江戸ロケットで見た時は結構いいと思ってたんだけど、今回のテンションの高さが、これも良くない方へ作用してしまっていたように感じた。
逆に八十田勇一は、今回のような地味めなキャラの方がいい味出せてると思う。
ようするにオレは地味で面白い物を観たいだけなのかもしれない。
帰りにブルジョワな黒豚ロースカツを食べた。
えっあれっ? トンカツは断つんだったっけ!?? あ、なんだ断つのはカツ丼か。
ふうアブナイアブナイ。。。
9月30日月曜日
ショップ予約限定のピカデリードリーと、バイクとかのセットとプチシリーズの新作四体をもらった。もちろんブライスの話です。
もちろんとか普通に書いてるあたりが結構オソロシイですか?
10月12日土曜日
演劇鑑賞。
【クラブ オブ アリス】青山円形劇場
作:高泉淳子 演出:白井晃
舞台装置・衣装デザイン:小竹信節
出演:浅野温子、高泉淳子、平沢智、小林隆、冨岡弘、北村岳子、富浜薫、白井晃
アリスのイメージとは程遠い。主要モチーフは当然お茶会なのだろうけど、一度騒ぎ始める毎の掛け合いが長過ぎて、その間延びした時間を眠気が襲う。前日あまり寝てなかったせいもあるにはあるんだけど、でも他の観客もちらほら熟睡していたようなので、やはりそのせいだけではないのでしょう。円形劇場は他の客がよく見えるのでした。
せめて何か洗練された素敵小道具の一つでも用意するとか、シュールか狂気のどちらかをパキッとビビットに染めるとかしていればまた違った印象になってたかもしれないのに。アリス(特にお茶会は)好きなだけに残念。
あとは、とにかく椅子がチャチい。尻が痛くて痛くてもうずっと半泣きな感じでした。オレの体重が増え過ぎてて負荷が大きくなってたせいもあるにはあるんだけど、いや、まあこれはそのせいが一番大きいか・・・。
10月13日日曜日
うっすうっすのっしのっし しぐ山だどー しぐ山だどー(ここでデブ色吐息)。さてお知らせです。
気づいてない人がいるかもしれないから一応書いておきますが、上の方にある着せ替えシーグーは、ちゃんと着せ替えられるとですよ。服をクリックしてみましょう。
10月14日月曜日
名も無き(ほんとはあるけど覚えてない)焼肉屋 inカミシャク。
片面を焼けば反対の面まで焼けてしまうほどに薄くスライスする、この、まるでフグ職人と見紛うが如き繊細な技術は既に芸術の域に達していると言っても過言ではないほどに、せこいんじゃボケ!!
スパイシーモスバーガーとポテトを買って帰る。
10月18日金曜日
さーて、今月の君ロボは?
とゆうわけで今月は君ロボあります。
VOL.6 【君らと私、計11人による「ロボットによる障害事件」陪審】
ちょっと時間がなくて練り込み不足な感も多々ありますが、まあでも、うーん、なんと言うか、とりあえずなんかデタラメな漫画です。らしいと言えばらしいのか? 全20ページ。
表記はしてないけどサブタイトルは【11人のイカレポンチ】ということで、もちろん【12人の怒れる男】がモチーフになっておるわけですね(上っ面だけ)。
見所:セコムシテ先生のゆかい4コマ。
そしてついでに、VOL.7 【君もロボット】 も載っていたりして、お得なようでありながらこっちはこっちでまあ箸休めって感じで。全8ページ。
たぶん見ればわかると思いますが、オチのコマにはちょっとあまりにも問題点が多すぎる感じで、珍しくほんのちょっとだけ反省したりもしています。いやあ時間がない時って見えないもんなんだなあテヘヘアンドトホホ。あ、特に何も気にならなかったって人はわざわざ気づこうとしないで結構です。むしろありがとう。
見所:ロボットのプライドとロボットがプライド。
10月19日土曜日
シェーキーズで昼飯を食べて桜寿司で晩飯を食べてコンビニでドルセ・・・(削除!)
10月20日日曜日
演劇鑑賞。
日本総合悲劇協会【業音】草月ホール
作、演出:松尾スズキ
出演
:荻野目慶子、片桐はいり、皆川猿時、松尾スズキ、康本雅子、他
有名な松尾スズキの演劇を初めて観に行ったわけだけど、今回の舞台に限って言えば、基本的には全く肌に合わなかった。
なんて言うか、観客をすごく低く測っている感じがして気持ち良くない。被害妄想?
狙い方も姿勢も、一本観ただけで完全に決めつけたりはしないけど、好きになれそうな予感はしなかった。
良かったモノ : 荻野目慶子、皆川猿時、康本雅子、一部演出と装置、アイデアの組み立て。
悪かったモノ : 手っ取り早いモノ全て。
10月24日木曜日
突然ですが
ここではあまり漫画について語ったことがありませんが、別に漫画を全然読んでないってわけではありません。
長編作品だけ挙げてみても、たとえば【蒼天航路】は出るたんびにちゃんと押さえています。つーかGONTA氏の漫画は当然の如く一生押さえ続けることでしょう。それは初めて【HEAVEN】を読んだ時から決まっているわけです。
【Papa told me】ももちろん(もちろん・・・?)ずっと買っています。重なってるから必要ないはずの完全版まで買ってしまうわけです。
【コブラ】も、出れば今でも読みますし、【バキ】や【餓狼伝】も読んでいます。ついでに実は(ついでにってこともないけど)【コータローまかり通る】もずっと読んでたりします。中学の頃からずっと買い続けてます。ベストはやはりDブロック編なわけです。
他にもたぶんいろいろ読んでいますが、結局何が言いたいのかと言うと、えーと・・・、じゃあちょっと何が言いたいのかと聞いてみて下さい。(何が言いたいんですか?) 別になんも。
10月25日金曜日
久しぶりに走ったら死ぬかと思った。体型的に既にオレは走る機能を有してないんだなあと思い知った。もう一生走るまい。
走るったって深夜バスに乗り遅れそうで200mばかし走っただけなんだけどねえ。荻窪に着くまでずっと突っ伏してゼエゼエ言ってた。
10月26日土曜日
イアラ決定版を買った。決定版というわりには過去に発売されたどのイアラよりも薄いような気もするのだが、もしかしたらページ数は多いのかな(袋から出してないのでわからない)。せっかくだからこのまま袋から出さずにとっておこう。
10月31日木曜日
寿司を食わせてやると言われて深夜に吉祥寺まで40分かけて歩いていくしぐ山は食いしん坊の鏡ですか?
11月1日金曜日
荻窪の韓国料理屋に食べに行ったら食べ物が全部真っ赤で凄かった。
11月2日土曜日
お腹こわしました。うんこが赤いです。お尻の穴もヒリヒリします。韓国料理の攻撃力を思い知らされました。
11月3日日曜日
焼肉食いで有名なしぐ山が初めて行ったしゃぶしゃぶ屋さんにはノーパンの人が一人もいなかったのはなぜですか? でもおいしかった。
11月10日日曜日
ツイン・ピークス ファーストシーズンDVD発売 すみやかに入手。
どうせうちのテレビはぼやけてて字幕なんてとても読めないわけだから、DVDプレーヤーがないことなどは、セカンドシーズンが発売されない可能性に対する心配に比べれば遥かに微。です。
ホントに心配だよこれは。
夜テレビで【ダブリンの鐘つきカビ人間】をやってたけど、やっぱ演劇はテレビで観るとかなり寂しいね。そもそも固定されたアングルも大きな身振りも腹式呼吸も全然テレビ向きじゃない。劇場で観ましょう。
11月18日月曜日
Gファンタジーの発売日です。今月も君ロボ載ってます。今回はちょっとトリッキーな感じで。
VOL.8 【君島ロボットの日記】
見ればみんな「手抜きだ」と言うかもしれませんが、まあその通りですね。ネーム1時間の製作日数2日です。
とはいえなかなかに無駄のない、完成度の高い漫画になってるような気もして、実は個人的には結構気に入ってたりもします。適当に読み込んでやってくださればこれ幸い。
ちなみに、コミックスになる可能性は現時点ではほぼゼロですので、君ロボ好きな人は切り取って保存しておいていただければいいなあと思います。
11月23日土曜日
神保町で洋画のポスターをウリャウリャと漁ったり、一度手放してからなかなか手に入れられなかったムック本【西遊妖猿伝の世界】を入手できたり、それがどうしたと言われても、有意義だった。
12月1日日曜日
ツインズアコースティックでロングスリーブカットソーを購入。Lサイズをすすめられても聞く耳持ちませぬ。Mでピッタリなのです!
小林カツ代の店はボリュームが少なくて、ヘルシー且つ腹ヘルシーって感じで三分目。
帰りにオニギリ屋でオニギリ三つ買ったら一つおまけしてくれた。うぬー、罠や。これは罠や。オレを肥らせて塩かけて食べたり転がしたりするつもりなんやきっと。負けへんでー。サンドイッチも買った。
つーか、うわーもう12月ですねえ。なんか今年の冬は例年より暖かそうだぞと思ったら皮下脂肪が大増量してるおかげか。あーうれしい。
もうなんかわけわかりません。
12月3日火曜日
先月の君ロボを読んで妹が「字が上手になったね」と言ってきた。
まあたしかにあれでも精一杯丁寧に書いてるつもりではあるんだけどさ、だからってあれで褒められるオレの字って・・・。(パソコンって便利だ