12月5日木曜日
またまた新しいブライス(スケートデート)をば手に入れてしまいました。かわいいでちゅねえ。ってこれ誰のホームページやねん。。。
いや、まあかわいいってのは素直な感想ではあるんだけど、でも素直にこれをかわいいって言ってしまう行為自体には最近では多少の問題を感じたりもしつつ、、、まあいいや、個性派教育。
もしもいきなり偶然このページに飛んできた人とかいたら、とても30男(しかもなかなかよく肥えた)のホームページとは思うまい。ししし。いやむしろ 『わ、きっとよく肥えた30男のホームページだぞブルブル』 とか思われたりするのだろうか。それはだいぶ嫌だなあ、、、嫌だけど、まあいいや。伸ばせ伸ばせって感じで。あうあうう。。。
・・・ふん知るか、思うやつの方が悪いねんバーカ。オレんが金持ってんぞ!(んなわきゃない)
反省なくカラー写真。&ブライスについて
12月6日金曜日
妹からなにしてるかとメールが来たからお人形さんごっこと答えたらキモいから絶交と言われた。
12月8日日曜日
シャブに溺れる。まあ本当はしゃぶしゃぶ。
つーか雪降ってるし! エアコン効かねえし! 効かねえどころか冷たい空気出てるし!
12月10日火曜日
少し早めの誕生日プレゼントとゆうことで、楳図かずおサイン入りリトグラフをもらってしまいましてありがとう。ししし。
シリアルナンバー56。イツローと覚えてください、鈴木イツロー。いや覚えなくていいけど。
そうそう、シリアルナンバーといえば、昔買った限定ロビーのシリアルナンバーが777だったことが結構ボンヤリと自慢だったりしますがどうでもいいですねそうですか。
じゃあとりあえずタバコの値上げには反対。
12月14日土曜日
演劇鑑賞。
NYLON100℃【東京のSF】新宿シアターアプル
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演
:大倉孝二、犬山犬子、峯村リエ、みのすけ、松永玲子、清水宏、新谷真弓、渡辺えり子、他
ゴチャゴチャしてるのが楽しかったとも言えるし、まとまりがイマイチ良くなかったとも言える感じ。きっとうまくハマル人には凄く楽しめる芝居であり、そうでない人にはそれなりに、な感じの感じなお芝居でした。伏線は効かせてあるんだけど、オチの場所はもっと前に置いた方がスッキリしたのかもしれない。
場面場面それぞれのネタ的にも、個人的にはもっとダウンな感じに責めてもらった方が好みなようで、つまりどっちかと言うと多分ハマリきれなかったわけですが、でも退屈はしなかった。
清水宏と新谷真弓の声は凄い良かった。美術も凝っていてかなり良かった。スクリーンの使い方と、ついでに意味もなくな手塚真バッシングが面白かった。
でもあまりにも単純な下ネタはできればやめてほしい。ああゆうのはもうオバカサンと関係者相手にしかサービスになってないように思う。
カーテンコールに出てきたケラを見て、ケラはますます肥ったと友人に言ってみたら、あんたと同じくらいだと言われた。コックリ。
12月15日日曜日
吉祥寺でおいしい中華料理屋を新しく発見したんだけど名前を覚えてないので紹介しません。
さて、少し早いですが今月は君ロボありませんので楽しみにしてる人いたらゴメンナサイ。ただ、一応と言うかなんと言うか、付録の作り方漫画を3ページだけ描いてたりしますので、まあ気が向いたらチラッと見てやって下さい。
12月17日火曜日
10日の日記に書いた楳図かずおリトグラフのシリアルナンバー1番を手に入れたのは綾辻行人氏だとゆう噂です(未確認情報)。普通に注文して買ったらしいのに、やっぱ「綾辻だから1番を送っとこう」って感じなんだろうねえ、おおやだやだ。と言いながら、でもまあオレがもし発売元だったとしてもきっとそうするんだろうなあ。つーか間違いなく楳図ファンの代表であり広告塔(これは失礼なのか?)でもあるわけだからただであげてもいいような気もするし。
坂口尚のリトグラフも出ないかな。桑田次郎もいいかもしんない。
12月18日水曜日
なんだか福岡の方でも歩きタバコ禁止条例が検討されているようで、喫煙者にとってはますます厳しい社会情勢です。
まあ歩きタバコに絶対危険がないとは言わないけどねえ、でもそんなの一人一人が気をつけてればヘイチャラなことだと思うし、それに、気をつけなければ危険なことなら
他にもいっぱいあんじゃん?
自動車だって事故が起こってからの問題だし、ペットの糞だって始末しなかったからの問題だろ? 自動車禁止にすんのか? ペット禁止にすんのか? だいたいそれならまず【道路が凍りつくの禁止条例】出せよ。尻がいてえよバカ!
と、なんとなく屁理屈気味に毒づいてみましたが、実際は例によってそこらへん特になんにも考えてなかったりします。まあなんとなくノリで。
ああ、でもあれだよね、歩きタバコの定義ってどうなってるのかね。ちゃんと細かく決まってるのかな。タバコ吸いたくなったら立ち止まればセーフなのかな。座り込めばセーフなのかな。オレ今度千代田区で走りタバコに挑戦してみようかな。あ、オレもう一生走らないって決めたんだった。じゃあ逆立ち親指立て伏せタバコの線で。(できるかっ!)
12月19日木曜日
む?
あ、今日はあれだ、オレのキャッシュカードの暗証番号だ。つまりあれだ、誕生日だね。
はーっぴぶぁーすでーい でぃーあしぐやまー♪
はーっぴぶぁーすでーい とぅーゆー♪
(歌:マリリン・モンロー)
12月19日、【自由に行く】と覚えましょう。はあ、オレらしいじゃん。何歳?しらん。
12月21日土曜日
まめ蔵でカレーを食べてパルコとユザワヤ(全て吉祥寺)でブライスを調査して後、演劇鑑賞。
劇団☆新感線【七芒星】赤坂ACTシアター
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演
:佐藤アツヒロ、奥菜恵、古田新太、粟根まこと、山本カナコ、他
演出は凄く良かった。ラストの入れ替わりながらの立ち回りも、入れ物の違いで阿修羅城の時ほどではなかったけど、カッコ良かった。(同じことやってたとも言えるけど)
だけどシナリオがちょっと物足りない。出だしはなかなか期待させたが、あれじゃ全30巻の漫画を30ページにまとめましたって感じだ。まあ全30巻描けば面白くなるのかと言えばそれも大いに疑問だが。
敵はもっと遥かに強く、そして主人公達は(佐藤アツヒロを除いて)もっと遥かにアホウに作るべきだったんじゃないだろうか。そして最終決戦も、偶然と単純なトリックと幼稚なアイテムの組み合わせなんかで面白おかしく戦っていくべきだったんではないだろうか。と思った。
スクリーンの使い方もスコブル弱かった。これに関してはケラの方が数段うまく面白い。笑いだけのためにやるんなら逆にもっと凝らなくちゃなあ。あれなら寧ろちびまるこちゃんみたいにナレーションでつっこむぐらいの方がいいんじゃないかと思う。
アクションも含め、役者陣はみんななかなか良かった。佐藤アツヒロもいい声出してたし、古田新太もちょっとトーン落とした感じがナチュラルで良かったし、粟根まこともやっぱテンションの低さに比例して良くなるようだと認識。
他の役者もほとんどみんないい感じだったんだけど、席が遠かったので誰が誰かまで判別出来ず。高性能オペラグラスの入手を急がねばならない。あ、あとパンフレットも豪華でよかった。
結論:でもやっぱ印象として阿修羅城を超える物ではなかった。
夜は荻窪あかべこで焼肉を。
以前から贔屓にしたり貶したりを繰り返していた焼肉屋「囲」が「あかべこ」に改名していましたので行ってみましたところメニューはほとんど同じでしたのになぜか食べ終わって料金を見ますると今まではなかったと思える深夜料金が足されてましたのを合わせましてほぼいつもの倍額でしたのでしたのでガーンでしたのです(一つ年齢を重ねたしぐ山が大人の男らしくいつもより余計に「ですます」を使いこなしてみました)。つーかホントは食い過ぎただけなのかもしれない。いや、でもいつもだってちゃんと食い過ぎてるしなあ。
12月22日日曜日
銀座に行くつもりだったけど、腹具合が悪かったので引き返してきました。やっぱり食い過ぎてたらしい。
それでも新宿のデパ地下で食料だけはたんと買い込んで帰ったあたりはさすがだ。(なにがだ)
12月25日水曜日
みなさんこんにちは、こんばんはの人にはこんばんは、しぐ山です。実は今日はみなさんに、大変残念なお知らせがあります。
本日12月25日、しぐ山ことワタクシは、9月17日以来3ヵ月ぶりに体重計に乗ってみたのです。とゆうか、ホントは乗りたくなかったのに無理矢理乗せられてしまったのです。そしたら、そしたらですね、なんと、
ま〜た4キロ増えてました〜! あーあ、3ヵ月で4キロかあ・・・はぁぁ・・・。 以上、大変残念なお知らせでした。(オレが)
12月29日日曜日
水道の水が一切出なくなった。大家さんに電話したら、工事してくれるとこがもう年末休業に入っとるかもしれんとのこと。わやや。うんこもでけへん。
12月30日月曜日
おー直った。壊れるのが後一日遅かったら汚ーい正月を迎えねばならんとこだった。他の部屋の住人もみんな困っていたようで、修理が終わった途端に上から横からいろんなとこから便所の水を流す音が聞こえてきた。
出したい時に出せる幸せを噛み締める、大晦日前日の朝。
12月31日火曜日
いよいよ今年も終わりですね。
今年は去年までに比べて結構マンガ描いたなあって気がしますが、あいかわらずうちに送られて来るメールといえば、「君ロボは読みたいけど読んでません」とか「読んでないけど応援してます」とかそんなのばっかです(マジで)。「おいおい読みたいなら読めよ」とか「それ応援してねえし・・・」って言いたいところですが、オブラートしぐ山ことしぐ山はあえてオブラートに包んでこう言わせていただきます。
「来年
よろしく」
2003年
1月1日水曜日
年賀状です。
微妙にフラッシュムービーなので、ロボットをクリックしてみましょう。
1月8日水曜日
なんだか新年早々ずっと仕事をしていましたが、だからと言って焼肉を食べに行ってないわけではありませんのでご安心ください。
コンビニでエコエコアザラクを買ったんだけど、久しぶりに読んでみるとこの第二話はホントすげえな。宇宙一乱暴な漫画だと思う。
1月9日木曜日
持ち込みで上京してきた松岡くん(自衛隊員)と食事に行った。
松岡くん:「おごりますよ」
しぐ山:「フン、国の飼犬のガキにおごってもらうほど落ちぶれちゃいねえ!」
松岡くん:「そうですか、じゃあ割り・・・」
しぐ山:「あ、でもまあそこまで強く言うのならごちそうになろうかなありがとうごちそうさま!」
1月11日土曜日
家にある靴はほとんどがチペワのブーツです。
肥ったせいかエンジニアは一人で満足に履く事も出来ず、他のブーツは一つを残して完全にカビに埋もれて触るのも嫌だって状態で、そして一番気に入っていたショートブーツも最早まっすぐに歩く事も出来ないほどに履き潰してしまいました。
とゆうわけで新しくサイドゴアブーツを手に入れて満面の笑みなわけですが、これはこれでまた一人では脱げなかったりします。
1月13日月曜日
焼肉(牛花 in西荻)を食べ過ぎて死にそうなのに、まだ今日中に、昨日もらったバウムクーヘンとプレッツェルとミートパイ二つを食べなければなりません。こんなんで痩せるわきゃねえ。ああ後サンクスの惣菜セットも今日までだ。
そしてペロリ。
さてそれは置いといて、当然の如く靴擦れです。当然の如くと言ってはみたものの、こんなにピッチリなのになんで擦れるのか不思議だ。
1月15日水曜日
我輩ともあろう者が食中毒で寝込んでおりました。皆さんも拾い食いにはくれぐれも御注意ください。
1月16日木曜日
剛竜馬逮捕!
本人は否定してるらしいからまあ現時点ではあれだけど、でも事件そのものよりも、3人がかりとはいえ一般人に取り押さえられてしまったってことの方が問題だよな。つーか取り押さえようと思われてしまうことが既に問題なのか。まあそのオーラの無さこそが剛竜馬だとも言えるし、やっぱただのバカなのか?
と、こんなこと書いてもプロレス知らない人にはなんのことやらわからんですね。要するにバカで有名だったレスラーが、無名になってもなお盛んにバカだったとゆうお話です。(無実だったら剛ごめん)
1月17日金曜日
Gファンタジー二月号明日発売。君ロボ載ってます。VOL.9 【君思う、故にロボット・・・】
今回のはちょっと伝わり難いんじゃないかとの前評判もあったりしますがどうでしょう。てゆうかそれはいつものことだと思いますがどうでしょう。まあどっちにしろオレには全く関係のない話ですな。(あります)
1月22日水曜日
下井草のミツでパンを買ったら、サービスであったかいお味噌汁がついてきた。
パンに味噌汁・・・? そうなのか? ついにそうゆう時代なのか? ダメだオレには無理だ。
「いりますか?」って聞かれて「いる!」って答えたからだとは言え。
1月25日土曜日
演劇鑑賞。
人間風車】PARCO劇場
作:後藤ひろひと
演出:G2
出演
:永作博美、入江雅人、河原雅彦、橋本さとし、山内圭哉、中山祐一郎、宇梶剛士、山西惇、他
再演。
最初のコント部以外はほとんどいじられてなかったけど、キャストが換わっただけでも充分楽しめた。
役者陣について初演の時と細かく比較するのは不毛な感じなのでやめておくけど、とりあえず、基本的には前回より悪かったという印象は持ちませんでした。むしろ今回のほうがしっくりきてると思える部分も多々あったと思う。
やっぱこの芝居は傑作だと思う。
2月4日火曜日
なんだかすっかり日記すら更新滞っててゴメンアサーセ、しぐ山です。なんか最近ずっと仕事みたいなことしてて、書く時間とゆうより書くことがないのであります。
とゆうことでそれではごきげんよう。
ってのもあんまりな感じなので意味も無く久しぶりに回文でも書いてみます。
【野茂の物は野茂の物】
・・・・・・・・・・・・
それではごきげんようドロン。
2月8日土曜日
はなまるって讃岐うどん屋が流行ってるでしょ? オレも最近たまに行くんだけど、あそこ100円で食べられるってのが売りなんだよね。 オレいっつも千円以上食べてるんだけどそれってどうなんだろう。全然ヘルシーじゃねえ。
2月12日水曜日
チュッパチャップスお徳用一袋を二日で舐めあげた。オレはパナパナか。
とゆうわけで今月のGファンにパナパナを描きました。人気がなければ今度こそ最後のパナパナになると思うので、お見逃しなく。
まだ読みたいって人はアンケート一人10通がノルマという方向で!
君ロボも載ってますよ。18日発売。
2月14日金曜日
バレンタインデーなのでチョコレートをもらいました。と思ったらこれ車海老フライと黒豚メンチカツ
だ! そんでこっちは柿安の弁当二個だ!
どうやらバレンタインとは全く関係なさそうですが、ぶっちゃけアリアリですね。むしろホクホク。
義理肉も常時受け付けております。
2月15日土曜日
讃岐うどん→演劇鑑賞→李朝園。なかなかフルコースだ。
SLAPSTICKS】PARCO劇場
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演
:オダギリジョー、ともさかりえ、古田新太、山崎一、峯村リエ、住田隆、他
二つの時間を滑らかに絡めつつ進めるストーリー構造がよく出来ていた。繋ぎの部分にキレのあるキーワードやアイテムがあったら、 もっと「うまい!」って感じになったんだとは思うけど、それは欲張り過ぎですね。難しい仕事を面倒臭がらずにやっていたという印象で、好感。
主演の二人に関しては、ともさかりえの出番はちょっと少なすぎるんじゃないだろうかって感じだったけど、オダギリジョーは難しい単語入りの長ゼリフも咬まずにこなしていて、なかなか立派に頑張っていたと思う。
古田新太はデブの物悲しさと余裕と計算を全て見事に表現していた。これはオレが言うんだから間違いないでしょう。(体型的に)
そして最後に、今日の李朝園の特上カルビはなんかいつもより余計にうまかったことを特に記録しておかなければならないと思う次第である。牛王しぐ山。
2月17日月曜日
なんだか3日連続で大量のうどん(その他モロモロ)を食べているような気がするのだが気のせいだろうか。気のせいじゃないことは腹を見ればわかるのである。
2月18日火曜日
さて、Gファンタジーの発売日です。
今回の君ロボは、VOL.10 【君に任せたロボット探し】
主役はVOL.6に出てた、ごく一部で小人気の彼、名探偵ハロウィンです。そして同じくVOL.6からもう一人、「仏教徒なのに三位一体」でおなじみの(今考えたんだけど)、とんち小坊主一体さんも再登場しています。って仰々しく言うような大作ではありませんが。8ページ。
そしてついでに、とゆうか今回はこちらがメインなのでしょうか。前に言ったように、パナパナも載っているわけです!
【宇宙海賊パナパナ】
コピーは「忘れ物を届けにきました。」って感じかな。とかパクってる場合じゃなくて、むしろ気づけば忘れ物だらけでした。歌わせるのを忘れてました。誓わせるのを忘れてました。なによりジメジメをジメジメさせるのを忘れてました。ジメジメしないんなら出てくるんじゃねえ!って感じですね。
なんとなく、キャラ紹介のページが一番『らしい』んじゃないかって気がしています。ノスタルジィなども感じてやってください。
初めて読む人にどう受け止められるのか、昔からの読者にどう受け止められるのか、いろいろと不安もありますが、楽しんでいただけることを期待しつつ、さあメシ食おっと。ばいばいきん。
2月20日木曜日
宇宙海賊パナパナを読んで、宇宙船パナホームは誰が作ったんだろうと疑問を感じたあなた! そうそこのあなた!(ここでママに人を指で指しちゃいけませんと叱られる)
こんなネームがありました。そんなネーム これがそのミッシングリンクを解き明かすヒントなのかもしれません。
え、どうでもいい? うんオレも。 ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ
ちなみにこのネームは本編連載前に描いた物のようです。氷惑星の名前をまだ迷っていたらしい。右側から縦に読んでください。(読みたい人は)
2月21日金曜日
焼肉の食いすぎで動けません。動けませんってのと動きませんってのでは意味合いが全然違うとは思うのだが、どっちみちほとんど動かないことを考えると実質的にはあんまし変わらないって気もするし、むしろ焼肉の匂いに包まれている分動けませんの方がだいぶ幸せなような気もするっつーか、間違いなくそうだ。
2月22日土曜日
昨日の焼肉を腹に残したまま、演劇鑑賞。
BIGGER BIZ絶体絶命!結城死す?〜】紀伊國屋ホール
作:後藤ひろひと
演出:G2
出演:松尾貴史、三上市朗、八十田勇一、松永玲子、坂田聡、後藤ひろひと
BIG BIZの続編。
とにかく勘違いの繰り返し、そのボリュームは過去に演劇以外でもあんまし見た記憶がないほど凄くって、うまい。これはかなりの労力に思えて、オレなんかにはとてもじゃないけど真似できません。
ただ欲を言えば、やっぱちょっとキッチュのキャラがなあ。なんていうか、イヤな人間としてもトリックスターとしても周りの反応程ではないというか、中途半端に感じた。松永玲子の演じるサラがインターポールに追われていることと比べても、キッチュの健三にも何かもうちょっとでっかい背景があったなら説得力が増したのかもしれない。結城相手にのみ機能するイジメっ子ってことならわかるんだけど。と、でもこんな風に思うのもホントはただ単にオレがキッチュをあんまり好きじゃないからなのかもしれない。だってオレ、オカルティストなんだもん。
八十田勇一のテンションの低さと松永玲子の変身はかなりはまっていると思う。もっと見せ場が多くてもいいかもしれない。
完結編にも期待。面白かった。隣は寝てた。
帰りに満天星でオムライス。オゾンでロンT。
2月23日日曜日
ここ10日の間だけで3度目の演劇鑑賞。
天然ロボット【ホルマリンの少女】中野MOMO
原作:J.P.ギドー
脚本:湯澤幸一郎
出演:加藤直美、新谷真弓、湯澤幸一郎、小野瀬誠、甲斐さくら、他
役者はみんななかなか良かった。特に町子(加藤直美)と奈々(甲斐さくら)は、キャラも演技も相当面白くて、それだけでも充分楽しめた。
全体的に見ても台詞回しとか単語の作り方なんかにはかなりのセンスを感じたし、面白かったと思う。が、なのにこれが、ストーリーには全く面白味がなくて(原作のセレクトにそもそも問題があったのかもしれないが)、ただただ古臭かった。このセンスがあればせめて最後だけでももっとスッキリ、テクニカルに落とせたんじゃないかなあと思うのだが。
小劇場は尻が痛い。
終わってから回転寿司を食べたにも拘らず、家に帰る時にはチャーハンと麻婆豆腐とエビチリと、それに惣菜パンを10個も持っているのはなんでだろう。
ついでにブライスを三体も予約してるのはなんで・・・なんでもないざんすー。
2月25日火曜日
おととい高円寺で見たソファーが頭から離れません。(置き場所もないのに)
なのでおととい高円寺で見たソファーが頭から離れません記念に、まんがでわかるサッカー入門 お蔵出しUP!(全然関係ねえ)
これもまたパナパナより前に発表した物ですね(8年ぐらい前? よくわからん)。なんかオレが描いた物にしては結構テンション高いです。
3月2日日曜日
上で他のソファーに浮気した途端にうちのソファーが裂けました。夏に買ったばっかなのになあ。。。体重のせいだろうか。
オゾンのスカジャンをゲット。XLは今ありませんと言われた。おいおいオレはMやと言うに。名誉毀損で訴えたろかしら。
ソファーより高かった。
3月3日月曜日
多分もう15年ぐらい前だと思いますが、家かなんかのコマーシャルで使われていた谷川俊太郎の詩のことを誰か知りませんか? いい詩だったと思うんだけど、どうしても思い出せない。調べてもわからないってのは、もしかしたらそもそも谷川俊太郎じゃないんだろうか。誰か知ってる人いたら教えてください。