title
 HOME | top | who's who? | ON THE FILM | geography | reference | cover art gallery
 鷲は舞い降りた劇場版に関することイロイロ

◆◆◆ 鷲は舞いおりた THE EAGLE HAS LANDED ◆◆◆

( 1976年 ITC ENTERTAINMENT製作 英米合作 カラー作品 国内配給;1977年-東宝東和 )

 ■PRODUCTION TEAM
Produced by 製作ジャック・ウィナー&デビッド・ニーブン・Jr.
Jack Wiener & David Niven Jr.
Directed by 監督ジョン・スタージェス
John Sturges
Screenplay by 脚本トム・マンキーウィッツ
Tom Mankiewicz
Music by 音楽ラロ・シフリン
Lalo Schifrin
Director of Photography 撮影アンソニー・リッチモンド
Anthony Richmond B.S.C.
Editor 編集アン・V・コーツ
Anne V. Coats
Production Design by 美術ピーター・マートン
Peter Murton
Special Effects 特殊効果ロイ・ホワイブロウ
Roy Whybrow
Historical Consultant 歴史考証アンドリュー・モロ
Andrew Mollo
Costume Designer 衣装イヴォンヌ・ブレイク
Yvonne Blake

 ■CAST
クルト・シュタイナー大佐
Colonel Kurt Steiner
マイケル・ケイン
Michael Caine
リーアム・デブリン
Liam Devlin
ドナルド・サザーランド
Donald Sutherland
マックス・ラードル大佐
Colonel Max Radl
ロバート・デュバル
Robert Duvall
モリー・プライア
Molly Prior
ジェニー・アガター
Jenny Agutter
ハインリッヒ・ヒムラー
Heinrich Himmler
ドナルド・プレゼンス
Donald Pleasence
カナリス提督
Admiral Wilhelm Canaris
アンソニー・クェイル
Anthony Quayle
ジョアンナ・グレイ
Joanna Grey
ジーン・マーシュ
Jean Marsh
フォン・ノイシュタット中尉
Captain von Neustadt
スヴェン・バーティル・タウベ
Sven-Bertil Taube
ヴェリカ神父
Father Philip Verecker
ジョン・スタンディング
John Standing
パメラ・ヴェリカ
Pamela Verecker
ジュディ・ギースン
Judy Geeson
ハリー・クラーク中尉
Captain Harry Clark
トリート・ウィリアムズ
Treat Williams
ピッツ大佐
Colonel Clarence E.Pitts
ラリー・ハーグマン
Larry Hagman
カール
Karl
マイケル・バーン
Michael Byrne
SS大将
SS-Obergruppenfuhrer
ヨアヒム・ハンセン
Joachim Hansen
ジョージ・ワイルド
George Wilde
ティム・バーロウ
Tim Barlow
レイカー・アームズビー
Laker Armsby
ジョン・バレット
John Barrett
コーコラン少佐
Major Corcoran
モーリス・ローヴス
Maurice Roeves
クニツキー伍長
Corpral Kuniski
アレクセイ・ヤドキモフ
Alexei Jawdokimov
フレイジャー
Frazier
ジェフ・コナウェイ
Jeff Conaway
ウィンストン・チャーチル/ジョージ・ファウラー
Winston Churchill/George Fowler
リー・ディリー
Leigh Dilley
ブラント軍曹
Sgt Brandt
ジークフリート・ラウヒ
Siegfried Rauch
ヘイリー軍曹
Sgt.Hayley
アンソニー・フォレスト
Anthony Forrest
フライシャーSS大尉
Hauptsturmfuhrer Fleischer
ウォルフ・カーラー
Wolf Kahler
トベルグSS少佐
Stormbandfuhrer Toberg, SS
ロイ・マーデン
Roy Marsden
マロリー
Mallory
ケント・ウィリアムズ
Kent Williams


 ■SOUNDTRACK
ALEPH RECORDS (1999)
WARNER MUSIC FRANCE (2001)

Original Film Score By Lalo Schifrin

01: Main Title11: Flight of the Eagles
02: Eagle Falls in Love12: Eagle's Resolution
03: The Eagle's Enemy13: Eagles Are Landing
04: The Eagle Grows (part 1)14: Eagle Discovered
05: Steiner15: Eagle Versus Fox
06: Eagle Goes to Church16: Paratrooper Plays Organ
07: The Eagle Grows (part 2)17: The Hound
08: Eagle in Danger18: Dogs
09: The Swan19: End Credits (March)
10: The Eagle's Bite  

recorded atCTS Studios in Wembley,England 1977
composed and conducted byLalo Schifrin
recording engineerRichard Lewzey
produced byDonna Schifrin
digital masteringBobby Bee at D.A.D. Mastering

 ■THE BEST QUOTE
 教会での戦闘が避けられなくなり、軟禁していた村人を解放する際の、原作小説で最も気に入っているセリフが映画ではあっさりとしたものになっていて少しガッカリ。その後、教会でシュタイナー大佐が部下に告げる
「It has been a privilege to serve with you」(君たちを部下に持てて幸いだった)
というセリフや、魚雷艇に乗船する際のハンス大尉とシュタイナー大佐とのやり取りのシーンも捨てがたいですが、この映画で最も印象的なセリフはラードル大佐とカールが作戦指揮官を選定するシーンのコレしかないでしょ。

 「A wink from a pretty girl at a party rarely results in climax, Karl. But a man is a fool not to push the suggestion as far as it will go.」
 (字幕:パーティーで美女にウィンクされたら、引っこめないのが男だろう)


 原作にはないセリフだけどユングの同時性・シンクロニシティをよく表現しているような・・・って、そうなのか?(笑)


"Better than any woman."


[IMDb]