2001/2/10  RAMMSTEIN

2001/2/10 RAMMSTEIN 新宿LIQUID ROOM  


   
セットリスト

RAMMSTEIN
LINKS
TIER
BESTRAFE MICH
FLEISCH
WEISSES FLEISCH
SEHNSUCHT
ASCHE ZU ASCHE
HEIRATE MICH
RIECHER?DU RIECHST SO GUT?(今ひとつ不明)
DU HAST
BUECK DICH
ENGEL
SONNE
WOLLT IHR DAS BETT IN FLAMENN SEHEN?(今ひとつ不明)





初めてのRAMMSTEINライブ
友達5人で行ったのだが、前日からみんな体調が優れないようで「始めは様子見てるわ」とのお言葉...う〜ん 私はどうしよう?

2年ぶりのリキッド
そうか...7Fまで階段登るのね...まず思ったことはそれ
でも、今回エレベーターを使って登ってくる人が多かったのには驚き
私が行ったときは「使用禁止」だったのにーーー

今回はA117番
1階ずつ、大まかな整理券番号が書いてある札が貼ってある
が、しかし...開演15分前に着いたってのに、並んでいる人が少ない(と言うより、いない/苦笑)
少々心細くなりながらも、100番の指定場所に来てみると、やっとそこにお客さんが並んでいた 一安心
友達からTシャツを借りることになっていたので、入る前に貸して貰う
荷物も整理してすぐロッカーに放り込めるようにする
そうこうしているうちに入場
前は270番台で入ってロッカーがなかったが、今回は余裕でget
トイレで着替えるのも面倒なので、その場で生着替え(笑)
中に入ったら取りあえず、後ろのカウンターで様子を見ていた
この時点では今ひとつ客が入ってなかったのだが(フロアにおりてる人が少なかった)、
開演近くにトイレに行ったとき、ロビーにあふれる程人が居たのには驚き
そして、何より「外人さんが多い!」事にまた驚き!
それが英語圏じゃなく、ドイツ語圏の人ってのにまたまた驚き

約20分押しで始まったライブ
始まる前、ステージ上をゴムボートが横切った
おっ?今日は出航があるのか? 大阪ではとうとう出なかったって話だけど...いやが上にも期待が膨らむ
メンバーが出てきたときは、まだ後ろで様子を見ていたのだが、
ティルが出てきた途端、友達が突然腕を掴んで「前行くよっっ!」と一言
そう?じゃ突っ込もう!!
意外と透き間が空いていたので、難なく4列目辺りに突入成功!
おぉぉぉ〜!! 今までビデオでしか見れなかったステージがこんな間近で見えているぅ〜!!
そしてステージを見ると...あ...みんな顔も髪も白い..Paulは腕組みしてこちらを見てる
その後ろにOliverが..あ? 何?マスクして水中眼鏡かけてる? なんだ? おぉ〜い お髭見せてよ〜
ティルはというと...燃えていた!!!!
服が...本当に燃えているぜ...すごい...
しかし、その服..かなり年季が入ってそうだなぁ(笑)それに 見る限りかなり重そうだ
もう私は唖然としながらも、へーぜんと燃えている腕を伸ばしているティルを見ている ただただ感心(笑)
おぉ〜「RAMMSTEIN」だ!!
...ここからは いつものごとくブチ切れてますので あまり詳しくは覚えてません
隣にいた外国のおにーちゃんは、モッシュしている人の餌食にならないよう、私たちをガードしてくれてました
いやいや 有り難いことです、お陰でライブに集中できました! おにちゃん ありがとう!

そして2曲目に新曲の「LINKS」
今まで、netを通してしか聞いたことがなかったので、生で聞けて良かったーー
次は...「TIER」だ!”Was!tust du”と一緒に叫ぶ
そしてCDの流れ通りに次の曲は「BESTRAFE MICH」
ははは ティルが鞭持って出てきたぞ!! 彼は歌いながら、自分に鞭を入れている 
「俺を罰してくれ!」と言う歌詞だからだろうけど、それにしても痛くないのだろうか?と変に心配してしまう
ま、鍛えているから、それくらいなんて事はないのだろう きっと...
バスドラの音が、ベースの音がズンズンお腹に響く
そしてティルの低音が脳に響いてくる
RAMMSTEINのノリは、地に突き刺すようなノリだと思う とにかく下へ下へ...
例えて言うなら、片足を一歩踏み出して頭で杭を(地面に)打っているような、そう言う感覚のノリ
「SEHNSUCHT」で爆竹が鳴る 
この頃には、もうちょっと前で見ていたので破裂音が耳に響く
その音に負けじと、ここでも叫ぶ叫ぶ...
途中、ティルがマイクで自分の頭をガンガン叩いている..大丈夫なのか?
曲が終わると袖に引っ込んでいたのが気になる
「ASCHE ZU ASCHE」が始まる 
袖から出てきたティルを見て ビックリ! 頭から血が出てるぞ〜
それも ちょいと!汗かくと消えていくぞーー!(笑)
なんというか お茶目だなぁティル そこまで演出してくれるなんて もう、最高だーー!
おっとPaulのマイクスタンドが燃え始めた!
ふと、Richardのマイクを見ると、そっちも燃えている
が、微妙に燃え方が違っていて、Paulの方が早く(上まで)燃えている
ちょっと見ると、変(笑)
次は「HEIRATE MICH」 間奏の所でゴムボートが現れた!
あれ?今日はPaulが乗るぞ?!
私にはPaulが苦笑いしながら乗り込んでいくように見えたんですけど...
丁度、私の前から出航したので、こりゃ参加しなくては!!と思い ボートを手で必死で流していく
でも、出航して数メートルも行かないのに、Paulったら、ステージに帰して〜と言うような仕草
おいおい もうちょっと楽しみましょうよん♪
結局はかなり後ろまで流されていた様子で、もう必死で「帰してぇ」と合図をするPaulが可愛くてしょうがない(笑)
あ〜 面白かったぁ
「DU RIECHST SO GUT」の前に、またもティルが袖に引っ込む
今度はどんなネタ(お笑い芸人じゃないんだから!/笑)仕込んでくるのかな?と思っていたら、なんと炎の矢!
火のついた矢(アーチェリーみたいな、半円形の矢)をぶんぶん振り回す!
フロアにも、かなりの火の粉が舞い散っている
でも、それが一層盛り上がりに火を付ける!
そして「DU HAST」に突入! ここでもティルと一緒に叫ぶ!!
お待ちかね!(笑)次は「BUECK DICH」
イントロの所で、キーボードに火が付けられる
Richardが炎をモノともせずキーボードを弾いている! が、実は手で何度も炎を払っている(笑)
フロアと掛け合いが始まる 私も当然叫ぶ!
ふとFlakeを見ると衣装が替わっている おおよしよしSMショーはあるわね(何を期待しているのだか/笑)
期待に胸膨らませていると、案の定、ティルがフラーケの首輪についた鎖を持って引っ張ってきた
うほ〜これが噂のSMショーなのね!! 
隙をついてフラーケがキーボードの所に逃げた。が、しかし、ティルの一喝でスゴスゴと戻ってくるのだが、
これがまた...やっぱり虐められ役はフラーケだよなぁと、妙に納得してしまうような、はまり役なので笑ってしまう
そんな事を考えていた矢先、もう一つのお楽しみが始まろうとしていた
偽***の出番である(爆)
これを見るのが楽しみでした、ってのも かなりアブナイと思うけど、そうなんだから仕方がない
かなり前にいたので、よーーーーーくみれて感激
お邪魔しているBBSの書き込みから、放出されている液体は「牛乳+水」と言うことらしかったが
どう見ても黄色っぽい液体に見えてしまう 本当のところはなんだったのだろう?
しかし ゴム臭い
偽***がゴムで出来ているので、当然と言えば当然なんだけど、ヤケにゴム臭い
ここで疑問が一つ この液体はどこから供給されているのだろうか?
足下は見えなかったので分からないのだけど、服に仕込んでおくには無理な容量だし
何より、かなりの圧力を掛けないと、あそこまで勢い良く飛んだりはしないだろうし...う〜ん 謎だ
そして本編最後に「Engel」
うわ〜 嬉しい〜 私はこの曲の出だしにある口笛のところと間奏のキーボードの音が好きなのだけど 生で聞けて嬉しい!!
この曲も下に下に、とリズムを取っていく感じだ 
う〜んこの曲、私の中ではかなり上位に行く曲なのだけど、もしかすると 一番好きかな?なんて思ってしまった
最後の口笛はPaulが吹いていた

ここで本編終了
すぐ、RAMMSTEINコールがわき上がる
私も一緒にコールを掛ける
すると、白ワインを持ったスタッフと一緒にメンバーが出てきた
今日でツアーが終わるからか、ステージ場でみんなが乾杯を始めた
あ〜 いいなぁ〜 と思っていたら一人足りない...ん?フラーケがいない? あれ?
ファンが「頂戴」と言うと、ティルはグラスごと渡し、oliverは「ほれ 口開けろ」と言って、上から流し込んでいた(笑)
いいなぁ 私も飲みたいよぉ〜〜〜!!

そして始まったのは「SONNE」
これはヨーロッパだけでしか販売していない新曲なので、聞けて嬉しかった
「WOLLT IHR DAS BETT IN FLAMENN SEHEN」が始まる前、またまたティルが袖に戻る
また、何かネタを仕込んでるな〜と思って、出てきた彼を見ると...
なんと言えばいいのか...ごつい手袋に花火が付いている様なものを付けて、おまけに手を後ろに隠しながら出てきた
私はPaulの前当たりにいたので、彼が隠して居るつもりでも丸見え状態(笑)
これ、どうやって使うんだろう?と思っていたら
手をぐーにして前に出して 客席に向けて発砲! ひゃ〜〜〜 すごい〜〜
この時かな?あれ?もっと前かな?oliverが前に出てきて、楽器の先からまたまた発砲!
これは耳に直に爆発音が来て ちょいときつかったですね

ふぅ〜 ライブが終わった〜 なんか 脱力感
いやはや 楽しかったーーー めちゃくちゃ楽しかった!
しかし、あんなに花火バンバン、爆竹ガンガン、おまけにいろんなモノが燃える燃える
あそこまでやって、消防法には引っかからないのだろうか?
もしかして....ナイショとか?(笑)
あ、そう言えば、後半の方でティルがレーザー付きの眼鏡を掛けて出てきたとき
まるで「ターミネーター」だな、と思ったのは、絶対私だけではないはずだ!(笑)
今回はモッシュは多少あったけど、ダイブがなかったからライブに集中できて良かったかな?
なんか ライブにもドイツらしい勤勉さ、というか実直さというか、そう言う感じが受け取れました
最高だ! また絶対ライブに来るぞーー!!
だから 一刻も早く、また来日してくれることを祈ってます
今度は始めから最前狙うぞ!!!!







戻る