平成30年度事業報告


共済部(中嶋 徹夫)
組合最大のメリットとして共済制度を見直し、店主高齢化や長引く不況の中で唯一確かな物と
して各共済を再認識して頂きたいと思っています。家族・従業員が安心して働ける様、援助す
ると共に支部員の皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い致します。
* 7月23日(月) 大理生共済部長打合せ会          本 部
全理連の事業共済部長が来阪し各共済についての説明報告がありました。
@ 平成29年度事業報告
A 共済加入促進キャンペーンについて
B 大阪府理容組合独自の推進策について
C 各保険会社の取り組み姿勢について
D 共済制度の改定及びパンフレット刷新と共済請求書一部変更ついて
* 会議後、二十日会共済部長会議が14名で開催され、各部長の意見交換がありました。
* 賠償責任補償 所得補償 全連火災共済ワイドの内容一部変更 
* 所得補償共済の新規加入時の告知が解りやすく変わりました。  H30年4月より
* 五共済パンフレットを各店舗に配布していますので各自参照して下さい。
* 団体生命小型加入促進活動報告書作成し本部に提出しました。