このサイトの管理人について
・トップページへ


■基本情報
  名前 : イツキ
  性齢 : 80年付近生まれの男
  出身 : 東京都

■職業
  SE (開発はほぼやってません。かといって上流やってるわけでもなく。)
  忙しい時は土日のどちらかなら連絡取れるかなあという感じです。

■趣味
  ゲーム(オンライン) : FF11から。と言っても他にはほぼやっていません。
  ゲーム(オフライン) : FCの「アトランチスの謎」から本格化。SFC時代が全盛で、PS2時代から離れ気味に。
  テレビ : 主にお笑い。のめり込むきっかけは「一人ごっつ」「松ごっつ」という番組。
  競馬 : 大西直宏騎手のダービーから。個性的な馬が好き。パドック重視。勝負弱い。
  アニメ・漫画 : 小さい頃から見ていたのが今もなんとなく続いているという感じ。

■好きなゲーム
 女神転生2、真・女神転生II、真・女神転生、真・女神転生III
 FFシリーズ(特に『V』と『IV』)、ドラクエシリーズ(特に『VIII』と『III』)、バイオハザードシリーズ(特に『1』と『4』)、Civilization4、ペルソナ4、ゼルダの伝説シリーズ、スーパーロボット大戦シリーズ、信長の野望シリーズ(特に『烈風伝』と『革新』)、ダビつくシリーズ、パラッパラッパーシリーズ、ソードワールドシリーズ、悪魔城ドラキュラシリーズ、グラディウスシリーズ


■経歴
  学部 : 卒業研究は地磁気を分析して太陽活動を推測。太陽遠いので。
  修士 : 学習支援システムの研究。具体的には概念学習を扱いました。

■私のテーマ
1.やる気が出る方法を探る
 「どうすれば良いか?」が分かっても、やる気が無ければどうしようもない、という動機の問題です。「どうすれば良いか?」はインターネット等の発達により、分かりやすくなっていくだろうという一方で、「実際にやるのか?」が重要になっていくと考えています。
 もともとは私自身の問題なのですが、ミニマム世代、草食系などとも言われる同世代に対してもある程度は当てはまると思っています。同世代以下の現状を肯定はできませんし、かといって上の世代が特別優れていたとも思っていません。しかし、「まだできる」「もっとできる」と思っていますし、最終的には世代間の溝を埋めて、より良い方向へと持っていければと考えています。

2.教科書を書ける人を増やす
 普通は「教育」というと「教科書の内容をいかに効率よく学習させるか?」だと思うのですが、それは塾の先生に敵わないなと感じたのが始まりです。よくよく考えてみると、そもそも「教科書って誰が書いたの?」とか、「内容が間違っていたらどうするの?」といった疑問がわいてきます。
 「教科書の内容」=「みんなにとって有用な情報」と解釈すれば、扱うのは情報全般となります。変化の激しい世の中ですので、人任せではなく、普通の人でも有用な情報を作り出せるようになれば素晴らしいなと思っています。具体的には、「みんなにとって有用な情報」を作り出すために必要な「コミュニティの活動」と「個人の能力」の両方について考えていきたいと思います。